ダンボール戦機ウォーズ ゲーム版OP

 


アニメはジェノックがメインですがゲームはハーネスがメインということで、ゲームの方のOPはハーネスが大きく扱われていますね(一応ジェノックもメイン級の扱いですが)。
まあそんなことより重要なのは最後の方に出てくるオーディーンの小隊ですよ。まさかあのオーディーンを量産して運用している仮想国があるとは……

http://www.danball-senki.jp/wars/lbx/lbx10.html

ということで、その国の名はグレンシュテイム。オーディーン(仮)の他にもG・ユーグフラオはどう見てもジャンヌDですしG・レーヴェはイカロスですし、最高の技術立国と称されるだけあって使用するLBXは超高性能機揃いのようです。ていうかまさかあのヤマジュンがバックに付いてるんじゃ……


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

「帰ったらヤツに伝えておけ、狩るのは俺で狩られるのはお前だとな」

 
http://www.famitsu.com/news/201309/05039513.html

なななななんですと!? ストライダー飛竜の新作とは……これはぶったまげました。確かにVS格ゲーやナムカプに出たりして結構人気あるとは思ってましたけど、新作が作られるとは。
飛竜の味である上下左右に広いステージを縦横無尽に駆け回り跳び回り雑魚をサイファーでスパスパ微塵斬りにする快感はそのままであって欲しいですが、ムービーを見るとそこは心配なさそうでしょうか。このムービーもどこかB級アクション映画の予告風なのがいい感じです。


テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

スーパーロボット大戦OE感想 その3

 
もう第2章配信開始したというのにまだチマチマ第1章をやっています。

・第2話8「防衛組、宇宙へ」
エルドラン組+グレンラガンで機械化獣退治。
第2次Zに続いてカミナの他作品キャラとの馴染みっぷりは異常です。エルドラン4機を従えて並び立つイベントグラフィックまでありますし。
エルドラン系ロボ勢揃いな上敵は雑魚ばかりなので、特に苦労するところはありませんでした。ある程度敵を倒すとイベントが起きて配置換えでグレンラガンが敵中で孤立するので、なるべく味方フェイズで起こすように気を付ける程度でしょうか。
地球防衛組がコネクトフォースに合流することに。使いやすさ的にザウラーチームの方がよかったのに。ラストで唐突にエルドランの声付きメッセージが入るのには吹きました。アンタ何しに来たぁ!w

・第3話-1「ガンダム軍事介入」
千島列島にある連邦の観測所を守るよう依頼されたコネクト・フォースと、観測所の秘密を暴いて政治的に有利になるために攻めてきたジオン軍との戦い。
戦闘前会話でシャアにもガルマにも馬鹿にされるレイバー。ちゃんとシナリオ上でもレイバーを「他のロボットよりも数段劣るもの」として描いているのに好感が持てます。他のロボットと並び立てるレイバーなんてレイバーじゃないですしw
敵がジオンのシナリオの常で強敵名有りパイロットの乗る強い機体が目白押しなので、ジャブロー2ステージほどではありませんが難易度は高めです。特に増援のマ・クベ+黒い三連星が普通に進めていると背後に現れるので、後ろに下げていたホワイトベースを対艦攻撃でバカスカ撃たれて落とされてやり直す羽目になりました……シャアもガルマも2連撃持ちで鬱陶しいですし。
タイトルにもなっている軍事介入なガンダム達はクリア後に唐突に出てきて、ツインバスターライフルで観測所を消し飛ばす衝撃の登場。ヒイロと刹那も第2次Zに続いて仲良さそうで何よりです。

・第3話-2「忍び寄る黒い影」
観測所は実は連邦の強化人間研究所だったんだよ!! な、なんだってー!?
しかも既にインベーダーに乗っ取られていて生きた人間はいなかったんだよ!! な、なんだってー!?

……といった感じの急展開続きステージです。
連続ミッションなので前ステージに出撃したユニットは出撃できませんが、こちらの方が圧倒的に敵が弱く簡単なので前ステージに全力を尽くしても特に問題ないと思います。エグザート、ファイナルダンクーガ、真ゲッターと最低限の戦力は両方で強制出撃ですし。オウム貝型メタルビースト(原作で半同化した人間盾にしてブラックゲッターに惨殺されたあいつ)はHPが46000と今までの敵の中ではダントツに高く強敵ですが、何故か攻撃できる範囲内に入らない限りピクリとも動かないので、雑魚を全て掃除した後回復もできて包囲攻撃で余裕でした。
ウイングゼロやエクシアといった次元の違う高性能ガンダムが既にいるのに今更RX78-2ガンダムが最新鋭な理由は、「量産を前提としないワンオフ高性能機ではなく初めて量産を前提に作られたガンダムだから」と説明されましたが……苦しいなぁw

・第3話2「緑の侵略者」
さあいよいよ今作一の問題児であるあいつの登場です。
コロニーでも起きたレイバー暴走事故、その原因は……ケロロ軍曹の鳴き声でした。いやぁ……凄いクロスオーバーですね……あの世の帆場もここまでは考えていなかったでしょうw
というわけでケロロと一緒に暴走レイバー退治。ケロロロボMk-Ⅱは武装はガンダムとほぼ同じ(ビームサーベルとハイパーバズーカがなくて格闘があるだけ)なのにガンダムより数段強くてなんていうか今作のガンダム本当にあらゆる面で立場ないなぁ……w 暴走レイバー自体はいつものブロッケンなので、単機突出でもしない限り苦戦する要素はないでしょう。
戦闘終了後異世界からの漂着者ということでコネクトに保護されるケロロ。ガンダムの実物を見られるのであんまり気にしていないところはケロロらしいです。まあそれはいいのですが、誰一人としてケロロにツッコまないのがなんか不安になりますw いやホント暗黙の了解でもあるかのようにノーツッコミで……
更になんと、ケロロの鳴き声でレイバーが暴走したおかげで、暴走の原因が構造物を風が通る時に出る低周波ということまで明らかになってしまいました。
帆場「ちょっと待てよそこのカエル」


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

スーパーロボット大戦OE感想 その2

 
今回あんまりしないので(乱数保存でリセットしても結果変わりませんし)気付かなかったのですが、リセット→クイックロードすると味方全員の気力がかなり(10くらい?)下がりますね。使えるはずの武器が使えなくなってて気付きました。乱数保存と合わせてリセットプレイを抑止するための仕様なのでしょうが……なにもそこまでせんでも……

・第2話3「野生の雄叫び」
宇宙に上がったセイシロウ+第2小隊が、獣戦機隊を加えて演習。
ファイナルダンクーガもすっかり定着しましたね……もうブラックウイングは合体せずアランは死ぬって言ったら違和感覚えるプレイヤーもいるんじゃないでしょうかw BGMはXO(多分。GCかも)からの流用の「ほんとのキスをお返しに」ですが、この原型をほぼ留めていないアレンジは何回聞いても吹きます。本物こんなかっこいい歌じゃないから!
忍と太田が喧嘩するのは双方の性格考えると実にらしくて、いいクロスオーバーです。こういうところが上手いから短くても不足感はありません。
レイバーは宇宙用に改造はされたけど、空間戦闘はできないので足場のあるところしか移動できないと……まあ当然ですね、レイバーですしw
戦闘は雑魚ばかりな上イベントで忍が気力+50されるので、わざとやらない限り負ける要素はないでしょう。

・第2話4「ジャブローの戦い」
またまたスーパーロボット大戦Gジェネレーション。
舞台はジャブローで敵はシャアですが、ズゴックはいないので未だシャアザク。でも前に戦った時より格段に強くなっています。一定区画に侵入されたらゲームオーバーな上ウジャウジャ増援が出てきて、しかも使えるのは改造もパーツ装備もできないWB隊+08小隊と前話とは打って変わって難易度高めです。シャアを落とせば後は雑魚ばかりですし、そのシャアが待機もせずに真っ先に突っ込んできてくれるのまだは幸いでしょうか。

・第2話5「アプサラス強襲」
またまたまたスーパーロボット大戦Gジェネレーション。
今までの中でもダントツに難易度高いです。
敵に25000のアプサラスⅢ(ギニアス)、20000のザンジバル(ハモン)、16000のグフ(ラル)とHP万越えユニットが3機も。
アプサラスⅢとグフは火力が非常に高い。アプサラスⅢは防御していようと2、3発食らえばWB以外は終了、グフはヒートロッド投げが威力高い射程長い命中高い1000追加ダメージとどうすんのこれと言いたくなる超性能。
ついでに命中も高い。ザンジバルはまだしもアプサラスⅢとグフはホバートラックのパッシブソナーを付けても100%叩き出してきて回避はほぼ不可能。
味方戦力は前話から続いて火力装甲共に貧弱な上無改造プレイ強制のWB隊+08小隊。

鍵は随一の火力と装甲を持つガンタンク、熱血+強襲攻撃で一発の火力ならタンクを越えるEz-8、MAP兵器を使える陸戦型ガンダムサンダース機です。まずはサンダースを気持ち(あまり集中攻撃を受けない程度に)前に出して気力を上げる。ホバートラックのパッシブソナーで命中と回避を下げ、サンダースはMAP兵器でラルを巻き込みつつできるだけ多くの敵を攻撃。シローはサンダースが削った雑魚を倒して気力を上げて、ハヤトに援護をもらいつつ熱血+強襲攻撃でラルを攻撃。続いてハヤトが攻撃。これでラルのHPは半分以下になっているはずなので、多少のダメージは無視して集中攻撃で撃破。アプサラスⅢは正直どうしようもないので撃墜されてもゲームオーバーにならないユニットで次々撃墜されつつも攻撃を仕掛ける特攻戦法で撃破。これでなんとかクリアできました。上手い人はもっとスマートに犠牲なしでできるんでしょうけど私にはこれが限界……
アイナいないなーと思ったら、ギニアス曰く少数の側近を連れて逃げたらしいです。今回ノリスが出てこなかったのは、恐らくアイナを守って共に脱走したからなのでしょう。

・第2話6「強行突破作戦」
またry続くスーパーロボット大戦Gジェネレーション。今回はザンジバルの追撃をかわすために前方のキャメルパトロール隊を強行突破。
5ターンの制限付きで敵はムサイ3隻と一見焦りますが、雑魚ばかりな上ムサイはHP8000しかない上柔いとザンジバルとは比べ物にならないほど弱いので、恐れず前進して仕掛けていけば余裕でクリアできます。ホントステージごとの難易度が極端ですね……

・第2話7「ザンジバル追撃」
まryスry 前半後半の2分割になっています。
前半はザンジバルのHPを減らすとクリアなのですが、敵が弱いので全滅も余裕です。シャアがゲルググに乗り換えていますが、何故かジャブローでのシャアザクよりもHPが7000も減っていますし。とはいえ攻撃力は高いので、集中攻撃でさっさと御退場願いましょう。タンクと対宙属性武器を持つGファイターをメインに仕掛けていけば苦労することはありません。
後半は敵はビグロ1機のみ。強力で移動距離の長い押し出し突破攻撃を持っていてかなりの強敵ですが、所詮1機しかいない上エグザートが加わるので包囲してボッコボコにしてやれば突破する間もなく沈みます。
WB隊がコネクト・フォースに参加して連邦軍所属ではなくなったため、ジオンは手出しできなくなったそうです。まあなんだかんだで戦うことになるとは思いますがw そしてこれでよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやくガンダム勢が合流して改造できるようになります!! いやぁ長かった……


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

スパロボOE感想その1

 
ちまちま進めて、グリフォンが出てくるところまで終わらせました。今回1度クリアしたステージでも自由にプレイできるので、撤退ボスにあんまり気遣わなくていいですねw グリフォンはエグザート+第2小隊で囲んで武器を2段階ほど改造していたら問題なく倒せましたが。
取り敢えず今まで出てきた気になるユニットの感想でも書いてみます。

・エグザート
主人公機らしく使いやすいです。ウェーバー・ガンを使った武器2種がそれぞれ貫通とバリア貫通ありで、セイシロウが精密射撃を覚えるのでしばしば数字以上のダメージを叩き出します。防御時限定のバリアもあるので、援護役として優秀ですね。あとヒマリかわいい(重要 (>皿<)←こういう顔してるグラが特にかわいいですw

・ガンダム
弱い。以上。
……いや本当にホワイトベース隊で一番使いにくいです。火力がそう高くない上、今作の戦闘バランスの問題で、現時点ではアムロでも雑魚の攻撃の命中率ほぼ100%ですし。乗り換えを見越してなのでしょうが、ただでさえガンダム系のシナリオはセイシロウらとは全く別軸で、改造も強化パーツ装着もできないユニットばかりで戦わなければいけないので非常に辛いことになっています。

・ガンタンク
ホワイトベース隊最強。
キャノンが射程が長く威力も高く、その上頑強持ちでダメージを減らせるのでほぼ被弾前提な今作のバランスと噛み合って非常に使えます。こんなにガンタンクが強いゲームってVS以外じゃ初めてな気が……w

・イングラム1号機
レイバーらしく?、素の機体性能や武器の威力は弱いです。シナリオでも散々他のロボットより弱い弱いと言われますw
ただワイヤー捕縛が威力こそ低いものの反撃を無効にするという超性能なので、雑魚で無駄なダメージ食らいたくない時の削りや援護を乗せた攻撃の起点に非常に役立ちます。運用次第で光るテクニカルなユニットですね。

・エルドラン系
グレート合体が所謂スーパーモード的な気力が上がるとできるようになる仕様で、合体するとHPEN共に全回復するので非常に継戦能力が高いです。まだスポット参戦ですが、適当に雑魚と戦う→合体→ボスに必殺技という単純な運用でも十分強い予感。


テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

SPEC 干

 
http://www.4gamer.net/games/222/G022299/20130627032/
http://www.famitsu.com/news/201306/27035590.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/663/663314/

SPECがゲーム化ですってよ奥さん!(誰 4話と5話の間の話とか、新たなSPECホルダー登場とかなかなかドラマのファンにも注目の内容のようです。3DSの2画面を使って当麻がゲームをプレイしているようにするっていうのはなかなか上手い使い方ですね。
そして「“壁抜け女”ことクイーン・アラジンから届いた犯行予告」って相変わらず怪奇大作戦好きですねーw ケイゾクでもサブタイで「氷の死刑台」とかやっていましたし。


テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

「こんなゲームが出るのも全部乾巧って奴の仕業なんだ……」「なんだって! それは本当かい!?」

 
http://www.compileheart.com/fairyfencer_f/

スタッフの組み合わせが凄いカオス。まあ平成仮面ライダーで未だに555が一番好きな私がどこに一番注目するかといえば勿論シナリオ:井上敏樹なわけで。
井上脚本の魅力といえば嫌な嫌な嫌な奴アクの非常に強いキャラが繰り広げる濃いドラマにあるわけで、その辺期待しちゃいます。特撮とゲームは違いますし、井上テイスト全開にはならないかもしれませんけどね。でもとりあえず主人公のページの台詞は微妙に井上っぽいなぁと思いましたw


テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる