仮面ライダー鎧武 総括的なもの

 
無駄に角を立てることになりそうだし書かないでおこうかなーとも思ったのですが、やはり悪い意味で大きなものを残した作品ですし、終盤脱落したもののほぼ全話感想を書いたので、総括と言えるほど御立派なものではないですが書いておこうと思います。

あ、かーなーりーボロクソに書いているので、鎧武好きの方は見ない方がいいですハイ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第47話(最終話)「変身!そして未来へ」簡易感想

 
光実の罪って本人が反省して身近な人が許せばそれでいい限度を超えてるだろということさえ忘れてしまえば、鎧武の中ではかなりマシな部類の話でした(勿論他の平成ライダー最終話と比べると最底辺ですが

普通なら改心させて味方に入れるならその過程で絶対にやらなければならないのに、何故か今まで頑ななまでにやらなかった「初瀬ちゃんの死を知って自らの行いを悔いる城乃内」をちゃんとやってくれたのは素直に評価します。完全に手遅れとは思うけど、メインライターさんが本当に頑なにやらなかったんだからしょうがないですよね。そこから「初瀬ちゃんが変身していた黒影に変身して、初瀬ちゃんを思いながら戦う」という流れもよかったです。贅沢を言うと何もできずにボコられて終了ではなく、イナゴ怪人くらいは倒して欲しかったですが。イナゴって極やバモンでも苦戦するくらいの強敵だった? この作品のパワーバランスなんてもうとっくに滅茶苦茶ですやん。

光実が龍玄に変身して、必死に戦うところまでは最初に言ったようにこいつ今更そんなに綺麗なドラマできる奴じゃないぞということさえ忘れるよう努力すればなかなかよかったのですが、恥まりの男……じゃない、ギャグにしかなってないヅラコスプレ紘汰が出てきて台無しでした。ここは「光実の再生と新たなスタート」という意味でも、「仮面ライダー鎧武のいない世界にも希望はある」という意味でも、紘汰を前面に出しゃばらせずに解決しなければいけなかったところでしょう。龍玄1人でコウガネを倒してしまうことに説得力がないとか人質の女の子どうするのというなら、それこそ城乃内黒影と2人でやればよかっただけですし、女の子はそれ自体が紘汰を出すためだけのギミックで特にそれ以外の必然性はありませんでしたし。あとあのヅラコスプレ見ると吹いてしまって雰囲気まで台無しなんです!


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第42話 超簡易感想

 
オーバーロードが雑に全滅して、舞を巡って紘汰と戒斗と光実が争うという考え得る限り最悪の展開に収束してきました。

戒斗が「オーバーロードは弱者だから滅んだ」とか抜かしていて素で吹きました。その弱者の親玉に最後の最後まで全く手も足も出なかった弱者オブ弱者がよく言いますわ。
唐突になった人を束ねるリーダーの素質を持つ正統派ライバルキャラからまた唐突にただの頭の悪いバ論主義者に戻ったのもなんか……一応「オーバーロードが気に入らないから潰すために手を組んだだけ」と理由付けはされていましたが、オーバーロードが気に入らないだけで「まずいぞ! ただのインベスならまだしもオーバーロードでは!」って街の心配までしちゃうんですかね。それともあれはすんなり協力を受け入れてもらうための演技だったのでしょうか。

サガラ=ヘルヘイム。つまりヘルヘイムの森は侵略と同時に自らの意志で神話に基づくように戦いを煽ったり実を受け取るものを積極的に煽っていたわけで、とんだ「理由のない悪意」です。サガラという「意志」の存在が明らかになった以上、一部で言われているような「ヘルヘイムの森は善悪で計れるようなものではない。進化のための必要悪」みたいなくっだらねー理屈捏ね繰り回さずにきっちり痛い目見せてやって欲しいです。

ヨモツヘグリアームズが頻繁にウワーウワーって苦しんで戦えなくなって、クソの役にも立っていなくて笑いました。まあ戦極が光実を(あわよくば紘汰も)始末するために使わせたのはわかるので、使えないゴミだったことには文句はないですが。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第41話 超簡易感想

 
オーバーロードとはなんだったのか

いやぁここまで雑でいい加減な処理でハイおしまいとか、流石に予想していませんでした。流石鎧武! 今まで誰も思い付いたけどやらなかったどころかあまりに駄目過ぎて思い付きもしなかった展開をやるなんて!

どんなに攻撃されてもその瞬間に回復して全く効いていなかったロシュオが、実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!したのにはゲラゲラ笑って呆れました。さっすが登場人物が5分前に言ったことと矛盾することを平気で口にする作品です。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー大戦(昭和ライダー勝利版)

 
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 [DVD]平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 [DVD]
(2014/08/08)
東映ビデオ

商品詳細を見る


映画館に観に行ったのですが、昭和ライダー勝利版も見たくて買ってしまいました。平成勝利版が「花を庇った鎧武エライ!」だったのでこっちもそんな大したもんじゃないというのはわかっていますけどね!

一応ネタバレになると思うので追記で。


続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」簡易感想

 
なんか最近ツッコミどころ多いとかキャラの言動がおかしいとかいうの通り越して、ただただつまらなくなってきて感想書くのが辛いです。今までは散々おかしい展開にツッコんだりキャラ批判してても、まだ大筋には興味を惹かれるものがあったんだと痛感しています。まあここまで書いてリタイアも鎧武スタッフに負けたみたいで悔しいから続けますけどね……

凄い! オーバーロードはその建物に詳しい人しかわからないレベルに溶け込んだエレベーターをあっという間に増設できるんだ! いやこれは流石に無理ありすぎるんじゃ……w

「よくも姉ちゃんをこんな目に……!」
お前もさらわれたのに散々放置したのを少しは反省しような?

戒斗が蹴ったら壊れる吸い取りマシーン吹きました。しかも案の定囚われていた人達は全く無事ですし。このマシーンに関する一連の展開何か必然性とか意味あったんですかね……? 無駄な尺稼ぎとしか思えないのですが。

紘汰が裕也と初瀬ちゃんのやられたことを追体験するというのはなかなか面白かったです。ただ1話限りとはいえ主人公の怪人なんだからまんま使い回しはやめてあげようと……と思いましたがw

「貴様はもはや、強い弱いの問題ではない!」
すみません戒斗さん、今まで散々強者弱者連呼してたのに光実が自分より強くなった途端にこういうこと言い出すと、負け惜しみで話逸らしてるダブスタ野郎にしか見えません。

後でやっぱり思い直す前振りとはいえ、レデュエにちょっと唆されただけで裕也鎧武を攻撃しだす紘汰は紘汰らしくて笑いました。

たとえ自分が人間ではない存在に変わり果てても、それで人間から拒まれたとしても、それでも望んだ結末のために戦い続けるという紘汰の結論はよかったと思います。幻覚が解けた直後の、紘汰を中心にヘルヘイムの植物が物凄い勢いで生えていくのも紘汰の悲痛な決意とリンクしていていい演出でした。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第39話「決死のタワー突入作戦!」簡易感想

 
女帝グリッタ誕生に割とマジでビビりました。まさかノア夫人が名前に「夫人」って付いて娘もいるのに夫の影も形も見えないことが重要な伏線だったとは……!

紘汰の中では舞>>>>>(今すぐ助けに行かなきゃいけない壁)>>>>>>姉ちゃんと市民なんですね。まあ見ず知らずの人より身内というのは人間の感情として自然ではありますが、両親が死んだ後育ててくれた姉ちゃんよりもよっぽど舞のが大事か……姉ちゃん泣くぞ。

「ただ優しいだけで、何もできない……役立たずな僕に戻れって言うんですか」
いや黒くなる前からチーム鎧武の頭使う仕事一手に引き受けてて、紘汰なんかよりずっと役に立ってましたよ君……

あ、「沢芽市の封鎖はそれどころじゃなくなって解かれた」って描写が珍しくきちんとあるのはよかったです。戦極は普通に出入りしたみたいですね。

戦極のウザさが凄いです。これは名演ですねー、本気で笑ってしまいつつうざっと思いましたもん。ウザく振る舞いつつも、紘汰達がまだ誰も到達していないロシュオの存在に気付いていたのは流石です。

ところで姉ちゃん劇中時間でももう数日は吸い取り装置に繋がれたまま放置されているはずなんですが、死んでないとしたら吸い取り装置えらい優しいか効率悪いですね。

車を襲った大量インベスはどこから出てきたのでしょうか。レデュエや光実が突入に気付いた描写はなかったですし、単なる見せ場を作るための偶然でしょうか。

ブラーボとグリドンが残るところは積み重ねがきちんとしていれば名シーンになったんでしょうけどねぇ……ずっとお邪魔虫続けて意味不明なギャグやったと思ったら唐突に味方になった連中がやっても感動も何もありません。

あの状況で二人の意思を汲んで先に進むのでも心配だから助けに戻るのでもなく、ボケーッとここで待つというあの場で取り得る最悪の選択肢を平然と言い放つ紘汰には逆に感動します。合理的に考えるなら先に進むのが正しい、助けに戻るというのは仲間を見捨てられないという感情から理解はできる、でも進むでもなく戻るでもなくその場で待ち続けるとか……

舞はなんか知った風な口を利いていますが、舞が言う光実って所詮は舞が望む、信じたい光実でしかないんですよね。そんな言葉でいくらSEKKYOUされても全く心に響きません。でも舞がきっかけでロシュオが変わるとかやりそうでやだなぁ……

多分解除できるだろうに、データ取りしたいからか他の狙いがあるのか警報システムを解除しない戦極は本当にクソ野郎ですね! ちゃんとクソ野郎として描かれているクソ野郎なので、鎧武のキャラの中ではマシな方というのが皮肉です。

今回一番よかったところ:仮面ライダーナックルスイカアームズ
グリドンと違ってまともに活躍してくれましたし、スイカアームズの武器はアーマードライダーによって変わるというところもきちんと見せてくれましたしこれは本当によかったです。

自らチューンしたゲネシスドライバーでオーバーロードとも互角以上に戦う戦極。つまり今のデュークは極まではいかなくても、カチドキ並みには強いわけでチューンだけでそこまで行けるって戦極もゲネシスドライバーも凄いですね!
幻影を出した時はおおっと思ったのですが、この手の攻撃の定番である幻影に混じって本命の攻撃を叩き込むのではなく、何故か幻影の攻撃が終わるまでボーッと待ってて消えてから撃つのでなんか肩透かしでした。

極アームズでゲートオブバビロンはいつかやるんじゃないかなーと思ってたら大当たりでしたw でも画的に見栄えよかったので今後も余裕あったらどんどんやって欲しいですね。せっかく全アームズウェポンを好き放題使えるんですし。締めが結局DJ銃ばっかなのはもう諦めました。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる