特撮リボルテック バンブルビー

http://tokusatsurevoltech.com/series038/

オプティマス譲りの変形をオミットしたが故のスタイルや細かいディテールもですが、1作目でブロウルに突撃する時にのみ使用した(多分)肩のキャノンが再現されているのがいいですね。バンブルビーはオプティマスの次くらいに膨大な数が出ていて、海外限定とかもあるので全てを把握してはいませんが、本家ではこれが再現された商品って確か2つくらいだったはずのレアギミックなので。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

「本当の戦いは」「本当の戦いは」「本当の戦いは」「「「本当の戦いはここからだ!」」」

色々な意味で話題になったウルトラマンサーガ、見てきました。
とりあえず感想としては、テンションではベリアル銀河帝国に及ばないものの非常によかった! 一部キャストのアンチではないものの正直不安に思っているところはあったのですが、いい意味で裏切られまくりました。
スタッフが雑誌やパンフで言っているように、今ウルトラマンを作ろうとするとあの大災害に向き合わざるを得ないのですが、物凄く真摯にウルトラマンなりの答えを出したと感じました。説教臭いとかあざといとか便乗していて不謹慎だと感じる人もいるでしょうが、私は肯定したいと思います。
「ウルトラの映画は見たいけどDAIGO(AKB)ってなぁ……」とか思ってる人には、彼ら彼女らが映っている画面を一瞬たりとも見たくないというほどでなければいいから観に行け!と勧めておきます。


テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

ウルトラマン列伝 新OP



今のOPが映像も歌のDREAM FIGHTERも良すぎたので、ちょっと微妙に見えてしまいます。いいか悪いかで言えば悪くはないと思うんですけどね。
4月で放送終了から丸5年経って権利が放送局から離れるということで、ウルトラマンメビウスも解禁! 早速OPでもフィーチャーされていますね。とりあえずは第2話「俺達の翼」ですが、メビウスとツルギの対峙を見ると私の好きなボガール編もやるようです。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

ウルトラマン列伝 感想

本来なら最終回だけあって、前期OPテーマをかけながらのウルトラ兄弟VS怪獣兵器軍団やサーガへの期待を煽って前期後期の主題歌フレーズを引用するゼロの締めナレーションがすごく最後ムードでした。予想外の人気が出てサーガ公開後も続くことになってよかったですね。
怪獣紹介が殆どで肝心のウルトラ兄弟VS怪獣兵器軍団はほんのちょっとでしたが、バット星人やハイパーゼットンが怪獣兵器軍団を作るところ(余談ですが、ここ撃ち出すものがどう見てもスフィアで怪獣兵器誕生はスフィア合成獣誕生を彷彿とさせる演出でしたね)をやたらと繰り返していましたし、恐らくあれくらいしかないんでしょうね。3Dを意識しまくったスペシウム光線やレオキックはなかなか面白い映像でした。
細かいところですが、ゼロがノアの神とかバラージといった単語に反応してくれたのもベリアル銀河帝国好きにとっては嬉しかったです。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

モンスターアーツスペゴジ

http://www.blog.amiami.com/amiblo/2012/03/sh-4.html

ものすごい楽しみにしていた第1弾のゴジラがフラゲ報告であんまりにあんまりな出来とわかってシリーズ自体への興味が失せてしまっていたのですが、スペースゴジラはかなり出来よさそうですね。店頭で実物も見ましたが、サンプルからの劣化も殆どないようでした。
モビルオペレーション(ryなモゲラも出ますし、ここは揃えるべきか……ただちょっとお高いのが難ですね。それでもたかだか数千円でこの出来の可動フィギュアが手に入るだけで凄いことなのですが。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

牙狼再映画化!

http://garo-project.jp/movie2/index.html
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=937542

MAKAISENKI完結の興奮も冷めやらないうちに、嬉しいニュースが飛び込んできました。まさか映画2作目とか、暗黒魔戒騎士篇を放送していた頃には想像もできまえんでしたね……
約束の地がキーワードということは、最終話にて鋼牙がシグマとの最終決戦後旅立ってからラストで戻ってくる(私はあれは戻ってきたと信じています)までの、ガジャリの体を探す冒険ということでしょうか。
ホラーの始祖メシアを倒して最強の暗黒騎士呀を倒して別の系統の始祖レギュレイスを倒して本来やるべき打無を差し置いて天魔降伏の儀を成功させてサバックで決勝戦まで勝ち進んで復活した呀を核にされた暁を救出しつつ倒して五道アキラの心を救って7体の使徒ホラーを2ヶ月ちょっとで全て倒して全ての魔戒騎士の危機を救ってメシアの牙と呼ばれたギャノンを倒して布道シグマの歪んだ心を斬ることで救った鋼牙にとっていったいどれほどのことが困難な試練になるのか……こうやって列挙してみるとほんとすごいですね鋼牙の戦果w 勿論ただ一人で成し遂げたのではなくて、仲間の助けやカオルの支えのおかげでもあるのですが。


テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜洋画劇場 センターオブジアース 感想

一作目がブレンダン・フレイザーで二作目がザ・ロックとか狙ってやってるんでしょうか、ハムナプトラ的にw
今後がナショナル・トレジャー2作にタイタンの戦いにアルマゲドンと、私のようなちょっとアレな映画好きにはたまらないラインナップで嬉しい限りです。確か劇場版相棒2作も予定に入ってましたよね、一作目は正直に言って駄作でしたが二作目は相棒らしい出来だったのでテレビでも楽しみです。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

魂ウェブ商店8月発送分

http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0014/item-1000015589/
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0014/item-1000015590/

ひゃあ恐竜グリード来ちゃいました。これでフィギュアーツグリードコンプ(鎧武者怪人とかショッカーグリードみたいな例外除けば)しちゃいましたね……幹部とはいえ怪人が全部揃うとか凄いです。
ラスボスで終盤だけとはいえ圧倒的な強さと存在感を見せた恐竜グリードは欲しいですが、映司グリードは出番も一瞬だったし微妙……暴走タトバ頭が付きますが、暴走タトバは出番数十秒でしたしw


テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

金曜プレステージ Dr.検事モロハシ 感想

内容はともかく、何故かメインテーマがガンダムUCの「RX-0」で吹きました。おまけにクライマックスの手術シーンで稲垣吾郎が颯爽登場した瞬間、「UNICORN」まで……この選曲担当したの誰だー!これじゃ稲垣吾郎がガンダムじゃないかっ!w


テーマ : スペシャルドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想

ラストの闇に飲まれたアスカが光の中でカズマと再会して、共に光の彼方へと飛んでいくシーンはBGMである名曲「明日へ...」やつるの剛士の一言も台詞がないにも関わらず心情を表現してみせた名演と相まって、何度見ても涙が出てきます。この後ずっとアスカは前に向かって飛び続けているんですよね、いつかスーパーGUTSの仲間も追いついてくることを信じて。
スーパーGUTSの仲間達も、サーガでアスカに追いつくための研究をナカジマ隊員が続けているというのがグッときます。アスカとスーパーGUTSとの再会はないようですが、その後のスーパーGUTSを見るためだけでも見に行く価値があると思います、ウルトラマンサーガ。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒ten 最終話「罪と罰」感想

これはまた後味悪い最終話でしたね……神戸は特命係から外されて長谷川の飼い犬に、神戸が右京さんを脅迫して信念を曲げさせてまで守ろうとしたクローン児は結局生まれてくることさえできずに死ぬ、被害者は結局殺され損……誰の得にもならない、誰も救われない終わりでした。神戸の退場が噂されていた右京さんに追放されるようなものじゃなく、口封じの飼い殺しに近いものとはいえ警察内にはいるというのはよかったですが。
神戸の暴走については色々意見があるとは思いますが、私は「クローンに対する複雑な感情(指摘された通り、それは無意味なものなのですが)」、「生まれた瞬間から社会から排除されるであろう子供を守りたい」、「クローン人間の件を公表すれば片山雛子や長谷川が右京さんに何かしてくるかもしれない」といったことを考えての末の行動かなぁと納得はしました。以前も麻取の事件で独自に動いたことがありましたし。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム キャスト発表

http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/cast.html

森川智之が総司令官、藤原啓治が破壊大帝というのはなんだか新しい感じです。プライムのメガトロンはちょっとイっちゃってるキャラですし、藤原啓治のノった狂気演技が聞けそうですね。アーシーが伊藤静はイメージぴったりすぎですw




これ見ると森川智之はかなり玄田哲章のコンボイを意識した演技してますね。「私はオプティマス・プライム」「トランスフォーム!」が特に似ていて驚きました。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 第2弾PV

http://www.b-ch.com/contents/feat_srw/

こういう長いデモを見ると、いよいよって気がしてきます。毎回この時期が一番わくわくしますねw
見所はやはりZの主人公であるランド&メールとセツコの再登場でしょう。いったいどういう経緯で仲間になるのか、ストーリー上でどう活躍するのか楽しみです。なんだかんだで過去の主人公が出てくるというのは燃えますから!


テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

日曜洋画劇場 シャーロック・ホームズ 感想

ダウニーJr.の吹き替えといえば藤原啓治と思っているのですが、この映画のホームズのキャラ的に大塚芳忠も悪くなかったです。ブラックウッドが大塚明夫でラザラムが大塚周夫と、劇中でも吹き替えでも親子なのも面白かったです。ただ沢城みゆきだけはちょっと浮いていましたね……決して下手ではありませんし嫌いではないのですが。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

生きて、生きて力尽きても 星にもなれずに散っても 次のステージへ進むのさ

ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)
(2012/03/16)
小林 雄次

商品詳細を見る


まんまと乗せられて買ってしまいました、ウルトラマン妹。
まだ第1章とちょっとしか読んでいませんが、

・舞台はM78ワールド(マン~メビウス、大怪獣バトルシリーズの舞台)
・時系列は恐らくメビウス外伝アーマードダークネス終了後数十年~ギャラクシークライシスの間(怪獣も宇宙人もウルトラマンも人々の記憶から失われつつあるほど出現していない、地球人がZAPを組織して植民惑星開拓にまで乗り出している様子がない等から)
・ジャンヌはM78星雲光の国出身のウルトラマン(女なのにウルトラマンっては散々主人公がツッコんでました)


と、思った以上にはっきりと本家ウルトラシリーズと繋げていて驚きました。さすがは円谷プロ監修&著者が本家ウルトラシリーズで何度も脚本を書いている小林雄次……単なるパロディの域には留まっていないようです。まあ、今後公式の資料や児童向け書籍でジャンヌがウルトラヒーローに数えられることはあまりないとは思いますがw


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

天翔真龍斬!

この間のダンボール戦機Wで、梶裕貴声のキャラのLBXが「リュウビ」で吹きました。これ狙ってやってますよね絶対w 巷では予告の五条で持ちきりですが、私にはこっちがインパクト大でした。


テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

ウルトラマン妹の目次

http://phpcomic.blog65.fc2.com/blog-entry-107.html

いよいよ明後日発売になってしまったウルトラマン妹の目次が、公式ブログで公開されていました。
なんというか……ウルトラマンのサブタイっぽいのとプリキュアのサブタイっぽいのをごちゃ混ぜにして出したようなカオスさが……ちょうど小林雄次ってプリキュアの脚本も書いていますしw
これ敵はどうなるんでしょうね。円谷プロ公認ですし作者が小林雄次ですし、いっそ下町のアパートを拠点にして人間を凶暴化させようとする宇宙人とか出てきても面白いと思うのですが。


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

ウルトラマン列伝 感想

グランスフィア登場による太陽系の危機、アスカとダイゴの出会い、リョウの(実質)告白、クラーコフ防衛戦にアスカの屈指の名台詞「俺は今、君だけを守りたい!」と盛り沢山で盛り上がる回です。最終話が比較的静かに進行するので、盛り上がりをこっちに持ってきた感じですね。
アスカとダイゴの会話には、2人の辿ってきた生き方を考えると感慨深いものがあります。ダイゴの発言で気付いたっぽいアスカはともかくダイゴはなんでアスカがダイナだって知ってたんだって感じですがw イルマ参謀が漏らしたのか?


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

アクエリオンEVOL 第11話「野生の召命」感想

いよいよ折り返し近しということで、色々明かされたようなより謎が増えたような……
前作を見ているとなんとなくここはこうなんじゃないかなと思うところはあったりするのですが、よく考えると違うような気もして混乱中です。前作の転生とかも話に関わってきて明確にするらしいので、実は全く無関係でした!なちゃぶ台返しはないとは思うのですが。


続きを読む

テーマ : アクエリオンEVOL
ジャンル : アニメ・コミック

スーパーヒーロー大戦

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/10/kiji/K20120310002793000.html

( ゚д゚)なんともまぁ……本当にやったんですねぇこれ。こういう「誰もが一度は思いつくけどすぐに絶対無理だろうなと考えること」を実現させてしまう手腕だけは昔から本物ですね、白倉プロデューサー。そこは割と素直に感心します。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

ブモー

ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセットウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット
(2012/03/10)
バンダイ

商品詳細を見る


メビウス&兄弟以降映画のお約束となっている巨大怪獣ソフビ、Uキラー以外は買っていなかったのですが今回はデザインがツボだったので買ってきました。


hypneta2.jpg

定価でほぼ4000円する割にはちょっとサイズが物足りないですね。ただ出来自体は上々だし、脱皮ギミックは色々無駄に楽しそうです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ヴァンガード実写ドラマ化!?

http://www.narinari.com/Nd/20120317500.html

いやぁ……なんというか、想像を絶するというか斜め上というかな方向で攻めてきましたねぇ……w この外すか意外性のギリギリを行くところはブシロードっぽいなぁと思ったりしました。
出演者に三森すずこがいて吹きましたが、そういえば元は舞台畑の人なんでしたっけ。他にも長澤奈央に波岡一喜と弾けることのできる出演者が多いようなので、実は結構期待しています。実写で大真面目に「スタンドアップ・ヴァンガード!」って叫ぶところとか見てみたいじゃないですか。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラエッグ

http://www.b-boys.jp/ultra-eg/

なんか昔似たようなもの(確かガメラとかゴジラがラインナップされていた)があった記憶がありますが、それはともかく完全変形かつ卵状から変形する割には変形後のプロポーションもなかなかと、ちょっと面白そうな商品です。特にバルタンとゼットンが出来よさそうに見えますね。バルタン星人のバージョン違いが初回限定でほほ半額で出ますし、1つ摘んでみるのもよさそうです。
……しかし元の姿がそうなので仕方ないことは仕方ないとはいえ、ピグモンが1つだけなんか酷いですねw 


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

ついにダイナ最終章開始!ということで、ゼルガノイド登場編でした。光を全て奪われながらも「そんなこと関係なく」変身するアスカと、志自体は間違っていなかった(ゼロもやたらフォローしていましたね)ゴンドウ参謀の最期は何度見てもぐっときます。私の中では、ウルトラマンの最終章は未だにダイナとネクサスが双璧ですね。
しかし最終章・完全版を見慣れた後だと、やっぱりシーンの繋ぎが唐突だったりあれがあればなぁと思ってしまうところがあります。火星で撃墜されたアスカが「ついでに休暇を過ごしたら?」とリョウに言われて「明日は外せない約束がある」って言ってリョウが妬くところとか、「俺がダイナだって黙ってた。みんなを騙してた」「騙された覚えはないけど、助けられた覚えはある」とか。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

相棒ten 第18話「守るべき者」感想

護衛対象の人がどこかで見たことあると思ったら、ゴーオンジャーの相棒パロ回の左京さんでした。右京さんのパロディを演じた人が、相棒に出てパロディ元の右京さんと共演するとは不思議な縁ですね。
事件の真相よりも途中出てきた白スーツの人が脇のくせにキャラ濃すぎて、無駄に印象に残ってしまいました。伊丹との「ふざけるなよお前」「キオクニゴザイマセン」「ふざけてるなお前」とかw


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

アクエリオンEVOL 第10話「隻眼の転校生」感想

合体もトンデモ必殺技もなかったけど、面白い話でした。まさかジンがここまで面白い&ぐっとくるキャラになるとは。
始まる前はキャラデザだけ見てアクエリオンらしさがなくなるんじゃないかと思っていましたが、ガチ的な意味でもネタ的な意味でも全く心配いりませんでしたね。これからも楽しみです。
それは置いといて今回のサブタイ、ジンの隻眼要素殆どなかった(髪をかき上げた時に片目だけ見えたくらい)のに隻眼というのはちょっと無理があるんじゃ……カイエンの夢と絡めたかったのはわかりますが。


続きを読む

テーマ : アクエリオンEVOL
ジャンル : アニメ・コミック

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム

http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/

正式な放送曜日と開始日が来ましたね。土曜朝8時ということは、今ヴァンガードをやっている枠、もっと言うとアニメイテッドをやっていた枠ですか。
吹き替えを誰がやるかも楽しみです。私は別に岩浪アンチではないので(たまにはまともな訳で見たいとは思いますが)、アドリブギャグだろうとJAM Project主題歌だろうと受け入れる所存で……あ、やっぱ音仏家だけはなしの方向で。


テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

色々テスト

機能の使い勝手を確かめるためのテストです。


続きを読む

入居完了

はてなでブログをやっておりましたが、fc2の使い心地ってどうなんだろうなーと思い開設してみました。
いい感じならあちらから本格的に引っ越す…かもしれません。
レイアウトとかを自分向けにするのが大変だわ……


冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
03 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる