ウルトラマン列伝 感想


そういえばレオとアストラって兄弟ともゼロの師匠だったんですねぇ、ラストのゼロの紹介で思い出しました。いや銀河伝説のアストラって「大丈夫かメビウス!」しか印象がないので……w
レオの敗北、ダン隊長のウルトラ念力、レオ兄弟と被せた兄弟の話、死にまくるMAC隊員、そしてアストラ登場からのタッグバトルと、盛り沢山のイベント編で列伝にはピッタリの話でしたね。兄弟怪獣でガロンとリットルというネーミングは今でも秀逸だと思います。捻りのないまんまではあるんですけど。
最後に大村さん、なんでアストラがレオの弟だって知ってるの?w


スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

水曜プレミアシネマ ザ・ロック 感想


ザ・ロックは名作(異論は認める

いやホントに好きなんですよザ・ロック。ビデオもDVDも持っていてこの手のアクション映画では一番と言ってもいいくらい好きです。ショーン・コネリーもエド・ハリスもニコラス・ケイジもかっこいい!
吹き替えも私の好きなビデオ版で大満足でした。カットは枠に収めるためにはしょうがないですしね。カットが気になるならDVD買えばいいだけです! 大した値段じゃないし!


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

夢に向かい歩いて行こう 描いたヒカリを抱いて 輝けULTRA HEART

http://blog.m-78.jp/2012/05/28/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%83%BC%C3%97%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%88%97%E4%BC%9D%EF%BC%81/

なんと5クール目までの延長が確定!
いやぁまさかここまで延びるとは思いませんでしたね。基本的に再放送にゼロのコメントをちょっと足した作りでストックはいくらでもあるし簡単というのもあるとはいえ、ここまで延長されるというのは本当に人気があるということだと思います。
新主題歌が高見沢俊彦というのも楽しみですね。今のOPが正直歌はともかく映像が前のと比べてイマイチすぎるので、そちらにも期待しています。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

受けた身体の傷跡さえ誇りにして

トランスフォーマープライム AM-10 バルクヘッドトランスフォーマープライム AM-10 バルクヘッド
(2012/05/26)
タカラトミー

商品詳細を見る


RID版を殆ど変わらない値段で買えるのでどちらにしようか迷っていたのですが、パワーライザーギミックにあまり魅力を感じなかったのとなんだかんだでアームズマイクロンを気に入っているのとで日本版を買いました。
アニメにて2話連続で美味しい見せ場のある話が続いた直後の発売ということで、TFにしては珍しくまともに販促をしたスケジュールですねw
続きを読むから早速数枚撮ってみた画像を。

続きを読む

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

飛べ飛べアニキスカイゼル 走れ弟グランゼル

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/26/kiji/K20120526003329910.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120526-OHT1T00001.htm

そうきたか。
しかしウルティメイトフォースゼロを思わせるリデザイン具合ですね。今の「かっこいい」という感覚に合わせるのがこういう方向性だと思うので、似た感じになるのは必然だと思います。
フォーゼの敵となって戦うようですが、過去のヒーローを完全悪役にして倒して終わりってことはないと思うので、騙されているか操られているかでクライマックスにはフォーゼと共闘することになるでしょう。となると今度の映画の敵は最悪フォーゼ、メテオ、グランダイン、スカイダイン、次作品のライダーを相手にすることになるわけで……あ、なんかかわいそうになってきましたw


テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

あきらめない強さを くれるあなただから抱きしめたい


アーマーガールズプロジェクト MS少女 ウイングガンダム (EW版)アーマーガールズプロジェクト MS少女 ウイングガンダム (EW版)
(2012/05/19)
バンダイ

商品詳細を見る


初めはスルーするつもりだったのですが、模型裏販促にまんまと釣られて買ってしまいました。
続きを読むから早速数枚撮ってみた画像を。

続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

武装神姫、TVアニメ化


http://www.tbs.co.jp/anime/busou/
http://news.mynavi.jp/news/2012/05/25/008/

                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


ここ最近全く新情報を見なくなったので、何か大きな発表でもあるのではないかとは思っていたのですが、まさかTVアニメ化とは……正直不安6割期待4割くらいの気持ちです。
製作会社と監督がマクロスFやISを手がけているので、神姫バトルには不安はなさそうですね。私はセル画でもCGでもよく動いて迫力があればそれでいいという考えなので。
メインが白黒Mk.2にアルト姉妹なのはフィギュア的にもキャラ的にも人気がダントツなので順当でしょうが、その他の神姫にもいい出番があるといいですね。まあ犬猫とかアルト以降はなんだかんだで人気あるからゲストで出られるとは思います。少なくとも騎士武士とか丑寅に比べたら……w


テーマ : 武装神姫
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラマン列伝 感想


実はティガはよく高い評価を受けている超古代絡みの話やダイゴと隊員達のシリアスな人間ドラマよりも、こういうちょっといい単発話の方が好きだったりします。今回も派手さはないけど手堅く纏まっていていい話でした。
そんな悪く言えば地味な話ですが、ゴルドラスはティガ怪獣の中でも上位の強さですよね。強力なバリアと特殊能力を持っていて肉弾戦も強い、更に普段は違う時空に潜んでいて手出しできないとなかなかヤバい怪獣です。伊達に超8兄弟で復活していませんね。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

水曜プレミアシネマ クリフハンガー 感想

栗ご飯がー
(お約束

いやあ犯人グループが物凄い行き当たりばったりですね! あれで国際的な大犯罪組織らしいのが驚きです。明らかに知能犯というよりも脳筋だったような……
ヒロインが最初から最後まで主人公の足を引っ張る展開もなかなか最近は見ないですね。主人公顔負けの活躍したり足引っ張り役でもここぞというとこで勝利のきっかけになったりすることが多いですし。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム #7「極寒変形!?ミニコンの恐怖」感想


いいクリーチャー系パニックホラーでした。なかなかそういうジャンルの定石を踏んでいて、芸が細かったです。
パニックホラーでありながら、バルクヘッドが男を見せる話でもありラチェットがジャック達人間を認める話でもありオートボットの強い絆を描く話でもあったのが印象的でした。

そんなわけでミニコン怖すぎ。見た目はファイヤーボールに出てきそうな感じなのに、演出でガチホラーな存在に見せているのは上手いですね。トランスフォーマーの天敵が人間には全く無害(都市部に行かれたらかなり厄介なことになるとは思いますが)で、1匹ならラフにすらやられるような小さい存在というのも面白いと思いました。

アームズマイクロン劇場は一応本編と絡んだ話……だったのですが、ミニコンのやっつけ具合に吹きました。あれじゃまっくろくろすけですよw そしてあのスタジオ立石のタカラトミー本社にあったんですねw


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

これが正しいって言える勇気があればいい ただそれだけできれば英雄さ

http://m-78.jp/news.php?id=1379

http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBS-4415
http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBS-4416
http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBS-4417


平成CBC3部作のDVDボックスが出るんですね。
メイキングやネクサスのEXエピソード、マックスの第15話アナザーEDといったDVD特典は勿論、メビウスはヒカリサーガ、アーマードダークネス、ゴーストリバースまでセットという、これ1つ買えば映画以外は全て網羅できるという太っ腹な内容になっているようです。あと後藤正行のボックスアートがかっこよすぎる……! 


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

日曜洋画劇場 プレデター 感想

いたぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

プレデターもダイハードやハムナプトラと並んで台詞全部覚えるくらい腐るほど見たのに、テレビでやると見てしまいます。しかも毎回見入って終わった後あぁ~面白かったと満足してしまいます。それだけ娯楽作としてよく出来た映画なのでしょう。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

青く輝く胸の光に正義を誓う 君の名はウルトラマンゼロ!


今月初めには登録されていたようで少々古い情報なのですが、ウルトラヒーローシリーズの新作で興味深いものがありました。

http://www.mpsnet.co.jp/HobbyNet/productone.aspx?pno=126231
http://www.mpsnet.co.jp/HobbyNet/productone.aspx?pno=126230

ウルトラマンゼロの新たな形態、その名もストロングコロナルナミラクル
ストロングミラクルといえばウルトラマンダイナ、ルナコロナといえばウルトラマンコスモスという言わずと知れたウルトラマンサーガでゼロと共演した2大ウルトラマンなわけで、その力をゼロが使うというのはいったいどういうことなのか気になりますね。恐らく児童誌の連載記事で登場すると思われますが、今年の年末OV枠だといいなぁ……とか思います。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

でも答えなんて出ないままさ ドコにいたって必死なモノさ

http://blog.amiami.com/amiblo/2012/05/2012-51-1.html

武者頑駄無、コマンドガンダムの次のレジェンドBBは武者號斗丸!
まだ参考出品とはいえ、初代騎士、武者、コマンドの次に来る辺りに號斗丸の根強い人気が伺えます。主人公を務めた超機動大将軍編も、武者頑駄無全盛期で人気が高いですし。

あとは今までありそうでなかったビームライフルのエフェクトが注目でしょう。画像ではピンクですが商品では無色クリアで出るらしく、汎用性も高そうです。最近バンダイはエフェクトパーツに力を入れていて嬉しいですね。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

恋かな~YES!

SPEC ?零? (角川文庫)SPEC ?零? (角川文庫)
(2012/04/25)
里中 静流

商品詳細を見る


SPECの原点、全ての前日譚ということで、当麻の両親の死亡事故から未詳最初の事件である『心霊手術殺人事件』を通して、本編で断片的に描かれた当麻とニノマエの戦いが終わるまでを描いた内容になっています。
堤作品らしいトボけた掛け合いやちょっと危ないパロディネタもあって、読んでいて映像が脳内再生できる感じでした。SPECファンなら必読!と言えるでしょう。意外な人がチョイ役で出ていたりするので、時系列は前日譚ですが本編、翔、天全てを見てから読むのが一番楽しめると思います。
でもこれは映像で見たい話ですね……ちょうど分量も2時間スペシャルで収まりそうな感じでしたし。

続きを読むから軽いネタバレ感想などを。

続きを読む

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ウルトラマン列伝 感想

メビウスって「防衛チーム単独で怪獣を倒したことは少ない」というシリーズのタブーを敢えて登場人物に指摘させて、そこから「それでも防衛チームは無駄な存在なんかじゃない」と発展させていくストーリーが上手いです。その集大成が「ウルトラマンと人間が助け合って勝つ」という最終話ですし。
今までそういう話がなかったというわけではありませんが、はっきりとテーマとして示して描いたという点で、散々過去ウルトラマン客演回しか見所がないとか保守的とか言われているメビウスはやっぱり面白い作品だと思います。


その手を強く握り 互いの絆信じて 戦え!

http://snakas.blog95.fc2.com/blog-entry-2389.html

プライム商品の今後の発売予定に「エネルゴンドリラー」というものがあってなんじゃそらと思ったら、第2話でディセプティコンがエネルゴン採掘に使っててオプティマスの轢き逃げアタックで壊されたアレだったんですね。こんなチョイ役以下の玩具まで出るのがTFの凄いところというか……w



テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム #6「空中変形!スカイクエイク」感想


スカイクエイク「レギュラーじゃないのにゃね~!」
バンブルビー「ピーピコピコピー(ゲストだったんだね~!)」
サウンドウェーブ「……(お疲れさ~ん!)」


スタースクリーム絶好調。ただし部下の反応は軒並み最悪。量産型のビーコンにあそこまで言われちゃおしまいですねw 自分の部下が欲しくて地球に眠るディセプティコンを復活させたらメガトロンの忠臣で言うこと聞かなかったとか、瀕死の重傷のメガトロンにとどめ刺そうとするけどサウンドウェーブの監視という名の釘刺しであっさり諦めるとかさすがすぎます。

対してサウンドウェーブ、スタースクリームの妄言に律儀に付き合いつつも決定的な行動に出るのは防ぐあたり本当に有能なことが伺えます。演説してるスタースクリームの後ろで頭からレーダーういんういんさせてるのがなんだか和みましたw

スカイクエイク、プレデターのマックのように手持ちのガトリングガンで戦うのが面白かったです。ビークルモードはこの間日本が導入するとかしないとかいう話になっていたF-35ですね。アニメイテッドで多かったので一発キャラかなーとは思っていましたが、完全に死亡退場というのは意外でした。アニメイテッドでは一発キャラでも死んで退場って少なかったですし。

そのスカイクエイクを実質1人で倒したバンブルビー、危険を顧みないワイルドで大胆な戦法で意外な強さが明らかになりました。とても第1話でビーコンに苦戦してたのと同一キャラとは思えないw

宿題手伝うと決めたラチェットさんの目がマッドサイエンティストのそれになっていた件について。案の定とんでもないことしちゃったし……今更だけどこの人面白いぞ!w

アームズマイクロン劇場は※一枚です。と国立市に住んでいるスタースクリームと贈収賄を勧めるオーピーに吹きました。このコーナー段々ノってきましたねぇ、実写パートには未だに慣れませんが。


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

日曜洋画劇場 アルマゲドン 感想

アドワナクローズマアアーイ


思いつきによる度重なる路線変更で脚本がガッタガタになった何もかもが出鱈目で滅茶苦茶なトンデモ映画ではありますが、面白い映画だと思います、割とマジで。

ところでアルマジロにガトリングガンが積まれてた理由って、当初は小惑星上に怪獣がいてそれと戦いながら爆破作業をするという流れだったって話を何かで見たのですがこれ本当なのでしょうか。いくらジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイだからってそこまではしないような、ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイならやりかねないような……


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

SPEC~天~ 感想

翔が物凄く面白くて連ドラ版放送時のハマった気分が蘇ってきたので期待していたら、なんだかイマイチでした。点数にすると翔95点、連ドラ版80点、天40点ってところです。やっぱり堤幸彦は映画は駄目ですね、金田一少年ケイゾクTRICK全部テレビは凄い面白かったのに映画はダメダメでしたし。

まず連ドラ版でニノマエとは決着を付けて翔では複数のSPECを使えるSPECホルダーが敵だったのに、またラスボスがニノマエになっちゃってるのががっかりでした。倒し方も連ドラ版とそんな変わりませんでしたし(能力が同じだから似たような手で対応するのは当然ではありますが)。単純にシンプルプランを巡る公安零課、SPECホルダー組織、未詳の三つ巴の戦いでやればよかったのにと思います。

当麻の卓越した頭脳で状況を打開するという連ドラ版と翔で面白かったところも殆ど見られませんでしたし、SPECで面白いと思った部分が薄くなっているのが残念でした。

よかったところは、当麻と瀬文の物凄く大人気ない喧嘩が健在だったこと(この2人はこうでないといけません)、遂に登場したオリジナルの津田助広が味方で今までの津田の立ち位置を考えると意外性があったこと、VSマダム陽&陰は結構手に汗握ったことくらいでした。

天とは関係ないのですが、漫画で出ている『SPEC~零~』が当麻の両親の死の真相や、未詳を設立して野々村係長に情報を提供していた『S』という人物の正体が明らかになったりと興味深そうな内容なので、今度見かけたら買おうと思います。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

特撮博物館

なんどめだナウシカ

ということで(多分関係ない)、あの庵野秀明が企画した所謂ミニチュア特撮専門の展覧会が開かれるようです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/10/news122.html
http://www.famitsu.com/news/201205/11014546.html

色々貴重なものや当時のものをそのまま修復したものも出るようですし、東京からは遠いところに住んでいますが機会があれば行ってみたいですね。
しかし「巨神兵:宮崎駿」と書かれると宮崎駿が巨神兵の声でもやるのかという風に見えてしまいますw


テーマ : なにこれ
ジャンル : サブカル

ガリロボ君……

http://ga.sbcr.jp/mnews/020130/

色々情報を紹介する度に毎回毎回驚いたとか意外だったとかその発想はなかったとか言っていますが(語彙が少なくて申し訳ありません)、これは本当に驚いて意外でその発想はなかったわでした。ガリガリ君とトランスフォーマーがコラボしてガリガリ君(アイス)からコンボイ風のガリガリ君(マスコットキャラ)に変形するって……w


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

VSとか付いてるけど別に戦わないの巻

今見ても子供向け番組で、反物質で構成された生命体が対消滅でもう一度ビッグバンを起こして反物質の宇宙を作ろうとするなんて難解な話をやったのは凄いです。ガイアが本格SFと言われる所以ですね。

最後のアグルの焦らしは、「どうしよっかな~?」ってアグルのお茶目に見えてちょっと笑えますw

チームファルコンの一種特攻志願にも見える強すぎる使命感は最序盤からずっとやってたんですよね。まさか真相があんなのとは思いませんでした。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

未来日記-ANOTHER:WORLD- EPISODE02「だから、裏切るの」 感想

原作でいう6th・12th編がモチーフでしょうか。モチーフといっても、共通点は主人公が女性所有者と一時心を通わせるけど裏切られて、やむを得ず殺すというところくらいですが。

めぐみにDEAD ENDフラグが立ってからの展開はなかなかよかったです。誰も失いたくない新太が自分だけでなく由乃のためにもめぐみを殺さざるを得ない状況に追い詰められ、殺してしまうというのは未来日記らしい展開だと思います。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム #5「爆裂変形!スペースブリッジ攻防戦」感想

サイバトロン星に眠る死者を全てテラーコン化して地球へ呼び寄せようとするメガトロン、それを阻止すべく故郷に帰れなくなる覚悟で戦いを挑むオートボット、そして……!

あぁいい最終回だったと思ったら、アメリカでは第1話~5話で1エピソードという扱いだったらしいです。道理で話運びが実写映画っぽいはずで。

ナビゲーションシステムが破壊されていれば人間の施設を利用して代用、妨害されたとわかれば人間だろうと侮らず排除しようとするけど、それには拘りすぎず座標固定が終われば即座にもう変更できないようにシステムを物理的に破壊してから迅速に撤退……とサウンドウェーブの有能さがとんでもないです。初代に並ぶ、下手すれば上回る厄介さではないでしょうか。

「どちらかが倒れ、どちらかが生き残る!」 トランスフォーマーザ・ムービーでコンボイとメガトロンの決戦時に使われ、実写映画1作目でもリスペクトされた名台詞ですね。それをこんな最序盤で持ってくるとは……

「お前はディセプティコンになったのだろう」って台詞が唐突すぎてどうも違和感あったのですが、原語だと「お前ならいいディセプティコンになれただろうになぁ」的なニュアンスだったらしいです。これはちょっと誤訳レベルですかねぇ。

アーシーが撃たれたぁー!?雑魚の攻撃はいくら食らってもこけて痛がるくらいなのに、メガトロンの攻撃は1発当たっただけで重傷なところでメガトロンの圧倒的な力がわかります。オプティマスも押されていましたし、ダークエネルゴンのブーストもあるのでしょうがプライムのメガトロンはかなり強いですね。

出たー!スタースクリームさんのニューリーダー病だー!(笑) メガトロンは消息不明になるようですし、次回からは暫くニューリーダー(笑)が拝めそうです。

ラストのオプティマスの「私はオプティマス・プライム」が入る独白は明らかに実写映画を意識したものですね。同じ台詞を聞いてみると、改めて森川智之が玄田哲章を強く意識した演技をしているのがよくわかります。

アームズマイクロン劇場はブンドド公式用語化「ハワイのオーピーから絵葉書来てるけど?」「燃やせ」に吹きました(笑)


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

日曜洋画劇場 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 感想

影の管理官ってネーミングだけはなんとかならなかったのでしょうかね……なんだか安いマンガみたいで聞くたびに脱力します。
非常に相棒らしいストーリーではあるけどそのために展開がやや地味とか、会議のメンバーを集めた謎解き以降は凄い面白いけどそこまでが冗長で飽きてくるとか、そもそも微妙にタイトル詐欺だよねとか難点はあるのですが、1作目に比べると断然マシな出来でした。大河内による盗聴器の内容流出から、副総監一派の逮捕、官房長の盗聴器の存在を明らかにして録音の証拠能力を失わせるという極めてえげつない手を使った巻き返しがあって、そこからのあのシーンと葬儀、決意を新たにする右京の後に

ドン

相   棒

という怒涛の流れにはゾクゾクしました。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

金曜ロードショー K-20 怪人二十面相・伝 感想

とりあえずアクション監督が牙狼や仮面ライダー THE FIRSTの横山誠だけあって、邦画離れした見応えのあるアクションでした。特に最後の平吉対二十面相が短いながらも素晴らしかったです。やっぱりかっこいい浪漫の武器ですね、ワイヤーガン。
「遠藤平吉」という主人公の名前と合わせて、ストーリーが「怪人二十面相誕生譚」になっていたのもなかなか面白かったと思います。あそこまでやったなら、平吉が明智小五郎の顔と立場も受け継いで、両方の立場から社会を変えていくマッチポンプを続けるという終わりでもよかったと思いますね。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜洋画劇場 相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン 感想

公開時に見た時も前のTV放送時にも思ったのですが、今回もやっぱりこれ前半と後半別物だったのを無理やりくっ付けたんじゃと思ってしまいました。だって明らかに脚本が支離滅裂ですもん。
ただ息子の汚名を雪ぎたかっただけで、全ての元凶である御厨すら殺すつもりはなかった木佐原と、いくら息子を無責任に叩いたとはいえ御厨の偽情報に踊らされていただけの人を惨殺した挙句死体までゲームの駒にして辱めた残虐非道さが全く噛み合わないんですよね(実行犯は塩谷ですが、全ての計画は木佐原が立てたと言われていますし)。おまけに映画だけ見ると塩谷を利用するだけ利用して毒殺したようにしか見えませんし。
初の映画化ということで色々欲張ってしまった結果なのでしょうが、ストーリーがドラマ版の出来の悪い時を数段下回るものだったのは何とかして欲しかったです。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想

ウルトラマンマックス、第4話にして「最強最速」の最速が破られるの巻。今後最強も何度も破られますw
マックスはストーリーはあまりにもステレオタイプすぎな上馬鹿の一つ覚えのように連呼していた地球人は悪い地球人は悪いに辟易して好きではないのですが、アクションと特撮は素晴らしいです。今回もジャンプで避けるマックスとかおおっと思いましたね。


テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

水曜プレミアシネマ ハムナプトラ2/黄金のピラミッド 感想

この映画はただの人間になっても戦うしかないとか結構かっこいいこと言ってたのにスコーピオンキングが復活した途端「貴方の下僕です!貴方の下僕です!」と、スコーピオンキングが倒された直後にスタスタ画面端からフレームインしてきて変なポーズで「バカなーーーーー!」のイムホテプだけでおなかいっぱいです。前作の不気味さとか威厳(まあ前作でも微妙に怪しくはありましたが…)が完全に0でもうずっと笑ってましたw アナクスナムンのいきなりすごい棒読みになった「火に入れろ~」(ホントに字幕でこう書いてる)も脱力ものでなかなか破壊力高かったですが。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる