ロストヒーローズ

http://news.dengeki.com/elem/000/000/521/521971/

所詮キャラゲーだしいくら世界樹1、2やストレンジジャーニーを作ったところって言ったってそんな難しいゲームにはしないだろ……とこの記事を書いた人と同じことを思っていたのですが、どうやら思った以上にガチゲーのようです。敵の能力や行動パターンが理不尽にはならないレベルで意地悪で、割としょっちゅう全滅するってまさに世界樹バランスですよねw
このゲーム、発表から長い間続報がなかったこともあってあんまり注目していなかったのですが、この記事やこの間公開されたPVのビッグバンゼロとゴッドフィンガーの合体技を見るとかなり面白そうで買おうか悩んでいます。


スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

ウルトラマン列伝 感想

 
ウルトラ銀河伝説完結!
対怪獣軍団、ベリアルではゼロに活躍させておいて、対ベリュドラではもう1人の主人公であるレイがレイオニクスならではの方法で勝機を作るというストーリーが上手いです。総攻撃もウルトラダブルフラッシャー、ソルジェント光線、EX超振動波、ペダニウムランチャー、バーニングメビュームダイナマイトと豪華でしたが、そんな中八つ裂き光輪を乱射するマン兄さん……普通にスペシウム光線でよかったのに!w

ウルトラゼロファイトは後半戦突入。
ガルベロスの幻覚と新たに手に入れた力への恐れに翻弄される(こういう心の隙を突くやり方が凄くガルベロスっぽいw)ゼロですが、ピグモンの声援に恐れを振り切ってガルベロスの本体を一閃! 『すすめ!ウルトラマンゼロ』が流れて盛り上がります。
ベムスターとガンQ、グラシエ曰くベムQコンビは、ベムスターが腹の口で吸収した光線を異空間を通してガンQが目からそのまま発射して返すというコンビネーションを披露。吸収と空間を操って撃ち返すという2体の劇中描かれた特性を上手く利用した戦法でなかなか感心しました。


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

水曜プレミアシネマ ジュラシック・パーク3 感想

 
悪くはないとは思いましたがやっぱり1作目には劣りますねー。あとあの夫婦はもうちょっと痛い目見るべき、息子のほうがよっぽどまともでした。
これまでのシリーズで冷酷な虐殺者として散々主人公らを苦しめたヴェロキラプトルの同族愛を描いたり、ティラノサウルスを超えるスピノサウルス(実際は魚が主食で大人しかったようですが)を最大の敵として出したりと3作目なりの差別化の工夫が見られたのはなかなかよかったと思います。
そういえばこの映画ってキャプテン・アメリカと同じ監督だったんですね。最近見たので奇妙な縁を感じます。


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

フィギュアーツバスコ サンプル画像追加

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000076626/

予約開始時の記事でバンダイのことだから武器はサーベルだけになりそうとか書いていたら、予想を上回る大盤振る舞いでした。サーベルと銃は勿論、鍵穴のないモバイレーツや完全体になった時にはもう必要なくなっていたラッパラッターまで付くとは……とりあえずバンダイさんごめんなさい!(土下座


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

日曜洋画劇場 プレデターズ 感想

 
いきなり主人公が落とされるところから始まるという展開や、所々に入る1作目へのオマージュ等なかなかよかったです。程度の差はあれど、「殺しのプロ」ということでみんなどこか逸脱している登場人物も面白かったですね。
ただ数を増やしたせいで、プレデターのキャラが少し弱くなっているのは残念でした。一番印象に残ったのがJAPANESE YAKUZAハンゾーと壮絶な一騎討ちを繰り広げて相討ちになったファルコナーでしたし。同じ3体いたAVPは2体はエイリアンの噛ませ役以上の役目はなくあっという間に死んで、スカーは主人公との交流があったりでキャラ立ってはいたんですが。

ハンゾーVSファルコナーはかっこいいシーンではあったんですが(ハンゾーの剣術がちょっとヘロヘロだったけどまあ気にならないレベル)、全体の流れをぶった切っていきなりこのシーンだけ別の映画になったような違和感がありました。仲間を逃がすために殿を務めて上半身裸になって武器1本でプレデターに挑むという大筋自体は1作目のオマージュなんですけどねw とりあえずメリケンは日本刀好きすぎな!(バイオ4のCMも含めて

あとバイオ4のCMがテレ東かと思うくらいぶっ飛んでいました。内海賢二がラオウ口調で世紀末とか救世主とか浪川大輔が美女ジョボビッチでマジニがマジにヤバいとかもうねw


テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

いつもの公式の病気

 
http://blog.m-78.jp/2012/08/26/%E6%9D%A5%E9%80%B1%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%88%97%E4%BC%9D%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

「ベリアルも怪獣もゼロがみんなやっつけちゃってましたからねぇ・・・ 少しぐらい僕らのぶんも残してくれれば良いのに。ゼロの奴、気が利かないなぁ・・・」


うんまぁ私も公開時はそう思いましたw 今ではゼロのデビューとしてはあれくらいやって正解だったと思いますが。
アストラの活躍はもっと見たいですよねぇ……せっかくレオ復権したんだしアストラもついでに! どうですか円谷さん!


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 新主題歌

 
http://www.barks.jp/news/?id=1000082554

宮野真守きた! 列伝ではDREAM FIGHTERが一番好きな主題歌なので嬉しいです。また作詞もやるそうなので、今度もアツい曲にしてくれそうですね。あとは映像もDREAM FIGHTERの時並みだと文句なしですが……


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

NCIS:LA ~極秘潜入捜査班 シーズン3 第8話「強欲 Greed」感想

 
サムの旧友登場。この手のポッと出のメインキャラの知り合いは悪人か死ぬのがパターンで、今回も敢えなく死んじゃいました(実際死んだのは次回冒頭ですが)。
今回のプルトニウム二転三転テロは解決しましたが、CIAの内通者やサレハのことは次回へ引っ張る半前後編のような内容でした。


テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

NCIS:LA ~極秘潜入捜査班 シーズン3 第7話「名誉 Honor」感想

 
殺人事件自体は捻りもなくあっさり正当防衛で解決して、黒幕の日本人実業家も別にアメリカ国内で違法行為をしたわけではないので、カレンのチームは元米兵と実業家の娘の恋を成就させるために奔走するというとにかく異色の話でした(一応実業家に嵌められて不名誉除隊した元米兵の名誉回復のためという理由もありますが)。アメリカのドラマって日本がモチーフの話はみんな異色回な印象がありますw

何故か英語は流暢なのに日本語がたどたどしい日本人はまあ役者の都合もありますしツッコまないとして、見所はやはりサムとディークスの日本語ですね。特にディークスのセコくチップをねだって「ドモアリガトゴザマシタァ!」はセコいボーイというキャラとディークスに違和感なくて笑いました。


テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

NCIS:LA ~極秘潜入捜査班 シーズン3 第6話「旧友 Lone Wolf」感想

 
未だ底が知れないヘティの過去に触れる話でした。
事件の黒幕であるかつての同僚にして命の恩人にしてやれることが、カレン達が来る直前に訪れてそのことを知らせて自殺する時間をあげるというのが……ヘティ絡みのエピソードはどれも後味がなんとも言えないです。


テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

NCIS:LA ~極秘潜入捜査班 シーズン3 第5話「犠牲 Sacrifice」感想

 
ディークスちょっといい話でした。
若い女性が警察署長というのは、メキシコでマフィアが警察関係者を次々殺したせいで警察官のなり手がいなくなって……という日本でもニュースになった実話がモチーフでしょうね。実際はそこまでマフィアが好き勝手しているのは治安が特に悪い地域だけらしいですが。


テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想


ここまで来たら何も言うことはありません。ゼロ無双をお楽しみ下さい!
ベリアルの援護やゴモラの暴走があったとはいえ、ウルトラマン4人+レイが苦戦していた怪獣軍団をものの数分で一掃してしまうのはいっそ気持ちいいほどやり過ぎな暴れっぷりです。新ウルトラマンのデビューとしてはこれ以上ない鮮烈なものだったのではないでしょうか。
ゼロの修行が終わった理由が強さではなく、勝負を捨ててでも小さな命を守ったというのは『ウルトラマン』という存在の本質を表していてあっさり目ですがいいシーンだと思います。

ウルトラゼロファイトはVSガルベロス編。
ゼロが怪獣墓場を彷徨っていたのは、自分がダイナとコスモスの力を得た意味を知るために自分が初めて『ウルトラマン』として戦った怪獣墓場で自分を見つめ直すとかそんな感じのことでした。ノリノリで使っていたのに案外深刻に悩んでいたんですねぇ。
ストロングコロナゼロとの頭突きからの零距離エメリウムスラッシュ対決には笑いました。その手があったかーw ウルトラゼロランスやウルトラキック戦法といった、ちょっと懐かしい攻撃が出たのもいいですね。


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

マイティ・ソー 感想

 
雷神ソーさんのアメリカ片田舎訪問記でした。キャプテン・アメリカと同じく面白かったんですが、序盤でアスガルドは違う星で北欧神話の神々は宇宙人だった! 虹の橋ビフレストはワープ装置だった! 神々と巨人との戦いは地球を侵略しに来た悪の宇宙人を善の宇宙人が倒したのだった!と物凄く壮大に煽っておいて、ソーが地球に落とされてからはニューメキシコの田舎町でドタバタやっているギャップが凄かったですw

ソーは傲慢で力を奪われて追放されると聞いたので嫌な奴かと思っていたら、おかわりする時にコップ割っちゃ駄目って言われて素直に「知らなかったんだもうやらない」って謝ったり、「笑って、フェイスブックに上げるから」と言われて物凄く人懐っこいいい笑顔したりなんかちょっと乱暴者なだけでいいあんちゃんでした。シフとウォリアーズ・スリーのソーを迎えに来て見つけた時の満面の笑顔といい、こいつら気のいいヤンキーっぽいですw
そんなソーだけど、改心前でもジェーンとの約束を守って研究ノートをS.H.I.E.L.D.から取り返したり、ロキの企みを知った後自分の身を犠牲にして終わらせようとする辺りちゃんとヒーローしていました。復活シーンの鎧が装着されていくところやそこから今まで無双していたデストロイヤーをあっという間に倒してしまうところは燃えましたね。

メインヴィランであるロキはロキで、あれだけやって真意はオーディンに認められたい、ソーと対等になりたいだけだったというのがなんだか憎めないです。というかこの話、原因はオーディンの息子双方に対する教育が悪かったせいなんじゃないでしょーか!w
アベンジャーズのメインヴィランでもあるようで、一連の映画の中でもこれだけは見ておいた方がよさそうですね。

さてこれでアベンジャーズの予習は終了! 後は映画を見に行くだけです。大体評価も高いようですし、楽しみですねー。


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

 
アベンジャーズ予習前編、キャプテン・アメリカをDVDで見ました。

時代が第2次大戦ということやキャップ自身の能力が「人間の範疇内で最高の肉体」だけなこともあって、ハイテクメカスーツでびゅーんぼかーんばかーん!なアイアンマンやフンガーフンガーハルクさんなインクレディブル・ハルクに比べると地味目な感じでした。一応敵がオーディンの秘宝からエネルギー抽出して作った当たれば人を消し飛ばしてしまうビーム銃撃ってきたりはするんですけど。

前半結構時間をかけて描くだけあって、スティーブ・ロジャースがどんな人間かというのはよく描けていたと思います。特に正義感が強いところだけでなく、旗取り合戦のところで頭が回るところもやってたのはよかったなーと。技術と頭脳で格上の敵にも立ち向かうのがキャップですからね。
序盤のモヤシ野郎体型がCGというのは驚きました。超人血清投与後のムッキムキが素というのも含めてw

そしてキャップのコスチュームがかっこいい! 星条旗コスチュームとアーミースーツを上手いこと融合させていて、キャプテン・アメリカの味を殺さない上で戦場に着ていってもまだ不自然じゃない感じになっていました。
今となってはギャグにしかならないあのコスチューム(コミックでも今でもそれを纏う意味とか云々みたいな話はやってはいるんですが)を国債を買おうキャンペーンのための宣伝キャラクターだからという理由で出して、そこから更に実戦に行く時にその衣装が「クセになりつつある」スティーブのリクエストで星条旗アーミースーツとでも言うべきものが作られる……という流れにはよくここまでやったなぁと感心しましたw

ハワード・スタークが重要キャラとして出てきたりレッドスカルが悪用するコズミックキューブがオーディンの秘宝だったりと、クロスオーバーもバッチリでした。上手い商売しますねーほんと。


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

アベンジャーズ予習するぞ!

 
ぷちアメコミファンとしてアベンジャーズのCMを見ているうちにどんどん見に行きたい欲が高まってきて、せっかくだから予習してから行くことにしよう!と決めたのでここに宣言しておきます。
とりあえずインクレディブル・ハルクとアイアンマン1、2は見ているので、残りはマイティ・ソーとキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーですね。


テーマ : アベンジャーズ
ジャンル : 映画

日曜洋画劇場 鑑識・米沢守の事件簿

 
……っていってももう3回くらい見ていますし、最後のX DAYとelevenの予告だけ目当てに見てました。しっかし何回見ても相原はもー……w

X DAYの予告はちょびっとでしたが、elevenは第1話の予告を結構がっつり見せてくれましたね。甲斐亨も結構いいキャラみたいで早く見てみたいです。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE 予告編

 


ギャバンとニューギャバンのダブル蒸着!
シャリバンとシャイダー登場といい、こういうこちらが見たいものを見せてくれそうな映画には期待が高まります。石垣佑磨も上手いことビジュアル的に現代版ギャバンにハマってていい感じですね。


テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

仮面ライダーウィザード予告

 
いつの間にか更新されたテレ朝公式に予告動画が上がっていました。これ多分次回辺りのフォーゼ終了後に流れるやつでしょうね。

アクションが足技主体に見えるのは、やはりあのゴツい指輪をつけた指で殴るアクションをすると指輪が壊れてしまうからでしょうか。子供が真似しないようにというのもありそうですがw

悪役が「人間どもを絶望の淵に叩き込むんだ!」と言うなんて、なんだか昭和の悪の組織みたいです。特にこの台詞を言っている男の方が凄い小者悪役っぽくて素敵です。ウィザードの怪人ファントムは絶望に陥った人間の心から生まれるらしいので、当然の行動ではありますが。

ウィザードが絶望に陥った人間の心を救うために、エンゲージリングをはめるところも出てきました。絵だけ見るとただの女たらしですが、ここから心の中にダイブしてドラゴンと共にファントムと戦うらしいのでなかなか面白い導入だなーと思います。


テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想

 
遂に怪獣墓場での決戦に突入! 置いてけぼりにされてたペンドラゴンもダイナの導きで怪獣墓場に向かい、最終決戦開始です。

強いカプセル怪獣が見られたのは嬉しかったですね。再生するサラマンドラはウインダムが光線で喉を焼く、光線を吸収するベムスターにはパワーの高いミクラスと納得いく見せ場でしたし。アギラも散々役立たず言われてたけど汚名返上できてよかったね!

そしてそして、ウルトラマンダイナ・アスカシン登場! 超8兄弟の時は平行世界の姿と名前が同じ別人でしたが、こちらは最終話でワームホールに消えたアスカその人ということで、ダイナファンにとってはこのシーンだけで最高の映画です。これがあってこそのウルトラマンサーガですし。

ウルトラゼロファイト!
多少荒っぽくて生意気で厨二病でも、小さい命を躊躇わずその身で守るゼロは立派なウルトラマンだと思います。銀河伝説未見の人にはネタバレになりますが、レオに認められたのもそれがきっかけでしたし。
ストロングコロナへの変身と同時にテクターギアを砕いて、ウルトラハリケーンでEXレッドキングを空高く投げ飛ばしてガルネイトバスター(ガルネイトボンバー+ネイバスター光線でしょう)で爆散!の流れには燃えました。まさかあのウルトラハリケーンが現代の技術で見られるとは……帰マン兄さんが使った時はただ放り投げるだけだったのに随分派手になってw
普通に使いこなしてましたが、ゼロはなんでダイナとコスモスの能力を得た形態に変身できるのかわかっていなかったんですね。理由はわからないけどとりあえず使って暴れてやるぜ!な辺りゼロらしいというかなんというかw


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

ニューシャリバン&ニューシャイダー!

 
http://eiga.com/news/20120815/2/

ギャバン THE MOVIEにシャリバンシャイダーも登場決定!
両者ともギャバンと同じく代替わりしていて、演じるのは523こと三浦力と石黒隊長に伊達さんこと岩永洋昭という、男らしさ方面全開で宇宙刑事のイメージにピッタリなキャストになっていますw
しかしもう絶対に出られない円谷浩は仕方ないけど、渡洋史は出さないんですかねぇ。台詞なしのちらっとでも出てくれると嬉しいのですが。


テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

相棒eleven

 
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2015544/full/

新相棒の名前は甲斐亨! 交番勤務からの昇格組ってことで、キャラ的には亀山に近いでしょうか。どういう経緯で特命係に飛ばされてくるのか楽しみです。
人物的にも亀山や神戸より若いキャラのようなので、それが右京さんとどう絡むのかも楽しみですねー。当の右京さんはいつも通り打ち解けるまでは何言ってもバッサリ切り捨てでしょうがw


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝、まだまだ続く!

 
http://blog.m-78.jp/2012/08/11/10%E6%9C%88%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%82%82%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%88%97%E4%BC%9D%E3%80%8D%E3%81%AF%E7%B6%9A%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81/

なんと6クール目も確定! いやーこれは凄い、凄すぎます。とうとうコスモスを超えてウルトラシリーズ最長話数に突入ですよ。
長さだけでなく内容も、満を持して80先生が放送ほぼ確定、ウルトラゼロファイトも今やっている全8話だけでなく続くようなので非常に楽しみです。この調子で次の映画の宣伝までやっちゃいましょう、円谷さん!


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウィザード主題歌

 
http://tower.jp/article/news/2012/08/10/n12

発売日が10月17日と、放送開始から1ヶ月で出るのは早いですね。Wオーズフォーゼは11月中旬~下旬で2ヶ月以上経ってからでしたし。個人的には11月発売ってちょっと遅すぎると感じていたので、10月発売は大歓迎です。
ところで話は主題歌から外れんのですが、音楽担当って誰なんでしょう。いい加減中川幸太郎と鳴瀬シュウヘイに飽きてきたので違う人だといいんですが。


テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

武装神姫PV第3弾

 
http://www.tbs.co.jp/anime/busou/special/

流石サテライトの分家的存在でISをやったところだけあって、CGでの戦闘シーンは全く心配なさそうです。神姫も可愛く描けていますしこれは予想以上に期待できるかもしれません。

ところで音楽担当の織田哲郎ってあの織田哲郎ですよね……ZARDの負けないでとかFIELD OF VIEWのDAN DAN 心魅かれてくとか相川七瀬の夢見る少女じゃいられないとかの。また凄い人呼んできましたねぇ、超一流どころと言ってもいい人じゃないですか。しかも主題歌も歌うとか……むせる!


テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

Ride the wind 駆け抜けろ このクロニクル 手に入れてゆく強さのCard

 
http://www.1999.co.jp/10195678
http://www.1999.co.jp/10195757

『ファイナルフォームライド・イイイイカロス!』

ダンボール戦機の新しい主人公機がもう見たまんま↑で笑ってしまいました。特にイカロス・フォースの方、いいブレイドブレードですねw 剣が被っていますし、どうせならイカロス・ゼロは巨大砲にすればよかったんじゃないかなぁとか思います。

ただ似たようなシルエットから違う武器に変形するというコンセプトは面白いですし、変形の恩恵で可動範囲も今までのLBXプラモ以上に広そうなのでネタ抜きにしても興味深いですね。

しかしΣオービスとはなんだったのか……


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

 
いつもならゼロがやる冒頭のナビゲーター役がレイに代わっていました。公式ブログによると、ゼロの初登場話なのでレイに任せたらしいですね。

ゴモラVSザラガス、レイとミライとの出会い、ウルトラ一族誕生秘話、そして氷の星と化した光の国へ……でした。実はこの映画のストーリー面って今回でほぼ消化してるんですよねw 後はとにかくアクション目白押しという。
 
ゴモラVSザラガスは公開前の動画配信で見て、ウルトラギャラクシーのトンデモ怪獣バトルから更に進化していて感動したのを思い出します。これで観に行くの確定したんですよね、私は。

ウルトラゼロファイトはいつも通りゼロ無双……かと思いきや、グラシエのハンデ付加により意外な大ピンチ。テクターギアはこう使ってくるとは思いませんでした。怨念でできた鎧というと、ハンターナイトツルギのアーブギアを思い出します。

ゼロが「怨念だろうと全部背負ってやるぜー!」と叫んでかっこよくウルトラマンゼロのテーマがかかったのに、頭突き対決であっさり負けるのは吹きました。その展開は読めなかったわ……w


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

「セブン」から「メビウス」へ

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120808-00000085-reut-bus_all

完全に偶然でセブンもメビウスも普通にある言葉なので何も変ではないのですが、やはりウルトラシリーズファンとしてはこれは可笑しいですね。ゼロに変わっていたら完璧でしたw


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プラモガンヘッド

 
http://blog.amiami.com/amiblo/2012/08/post-759.html

サンプルで全身の迷彩は塗装ということを差し置いても、この存在感は物凄いです。ウイスキーの樽付きとか「ジェロニモォォォォ!」ができるブルックリンのフィギュア付きとかも原作のツボをちゃんとわかっているのが伝わってきて好感持てますね。
……ただこー、定価1万以上のプラモというのは価格面以上にパーツ数とかがえらいことになっていそうでちょっっと手を出すの躊躇してしまいます。ガンヘッドは凄い好きなので立体モノ欲しいんですけどねー。プラモなんてほぼBB戦士とガンプラしか作ったことないですし……


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

この場で私が死刑を申し渡す!

 
http://p-bandai.jp/item/item-1000076932/

カードバインダーねぇと思ったら鎌田のカード付きでちょっと笑いました。しかもアビスのアドベントカードだけじゃなくディケイド版ジョーカーのカードまで付いてくるという無駄に凝っているというかなんというかw
しかしアビスってアドベントのカードアビスラッシャーのしか持ってなかったんですね。インペラーみたいにアビスダイバーはアビスラッシャーが連れているモンスターだったりしたんでしょうか。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム #17「謀略変形!邪悪な糸を断て!」感想

 
本編開始前トークのジャックとアーシーがすっかり夫婦な件について。君らお似合いだよほんと!

エアラクニッド再登場+メック再びの暗躍+ジャックの母親にトランスフォーマーのことがバレるという盛り沢山な話でした。アーシーとジャックがメインの話はジャックがちゃんと話に絡んで活躍するのでいいですね。私は我儘言うだけ言って状況ややこしくするだけして結果的にちょびっと役に立つミコみたいなのはあまり好きではないので……

エアラクニッドは今回はちょっとアドリブ大人しめでしたね。前が凄すぎただけで相変わらず1人だけはっちゃてけいるのは変わりませんがw 「顔はやめて!女優よ!」とか「ハンドパワーです!」とかネタがいちいち古いのには笑いました(ハンドパワーです!はメタルスブラックウィドーネタでしょうけど)。
やってることは目的のためなら人間とでも組んだり(しかも単独行動でトランスフォーマーを狙っている人間の集団がいることまで探り出して、救援信号で誘き寄せて半強制的に協力させるという狡猾ぶり!)、母親を人質に取ってジャックと遊んだりと相変わらず洒落にならないレベルのサイコで陰湿さでしたが。1度ならず2度もジャックのせいで不覚を取って、また今後がややこしくなりそうであります。

ラストが母親のちょっと引いた感じで終わったのには笑いました。まあ当然のリアクションですよねあれはw


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる