スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード 第2、3話「魔法使いになりたい」「変身!生中継」感想

 
奈良瞬平登場、なんですが、ウザい、ウザいよこいつ!w
ウザ面白系のキャラならいいのに、ヘルハウンドにまんまとはめられていたとはいえ晴人にあれだけ強引に付き纏っておいて即手のひら返すのがなかなかアレでした。ラストで助けてくれた凛子ちゃんにしっかりお礼を言ったり、魔法が絡まないとまだまともっぽいのですが。

晴人の事情も早々明らかにしますねぇ。これ今までの平成ライダーならW以降でも結構引っ張ってるくらいの事情ですよ。
強制的に絶望させられるサバトの儀式にあっても最後まで希望を失わなかったおかげで、ファントムをある程度飼い慣らして魔法使いになる資格を得たと。そしてもう誰にも自分達のような目には遭って欲しくないから、ウィザードとして戦っている……ヒーローですねぇ。普段は軽い調子で隠しているのもかっこいいです。
ただ、見計らったようなタイミングで現れて晴人に力を与えた白の魔法使いが死ぬほど胡散臭く見えるのは私だけではないと思いたいですw
そういえば、今月のホビー誌に載っていた記事によると晴人に襲いかかって白の魔法使いに吹っ飛ばされたファントムはリザードマンらしいです。割と適当っぽいデザインなのでありあわせで作った名無しのファントムかとも思ったのですが、名前が設定されているということは再登場あるのでしょうか。

ヘルハウンドに「俺の能力知らなかったんスか?」と軽く馬鹿にされて、「いや最初から知ってたし!」って見え見えの嘘ついたフェニックスの株が第3話にしてストップ安の件について。そもそも公式で「メドゥーサより劣る」ってはっきり書かれている上に、ゲートの発見もそのメドゥーサができるからいる意味が殆どないような……w

0課と木崎は政府にもファントムが食い込んでいることの示唆かと思っていたら、生中継で隠す気0で戦うウィザードとヘルファントム見てコーヒー吹いててこっちも吹きました。まさかウィザードファントム双方に振り回されるただのお役人だったとはw
なかなか面白いポジションのキャラだと思うので、再登場して欲しいですね。

バイクでドラゴンと合体、更にそのままドラゴンが巨大な足に変形してライダーキック!
……よくこんなぶっ飛んだギミックと演出考えますねw ドラゴンが足に変形したところで( ゚д゚)ポカーンでした。

そんなわけでパイロット編も終了。今のところアクションは力入っていて凄いし安定して面白いと思うので、このまま変な方向に行ったり失速せずに行って欲しいところです。


スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード

 
http://tamashii.jp/event/22/

早っ!と思ったけどフォーゼもベースステイツはこのくらいの時期でしたっけ。
そんなに大きくない画像の上に現時点では商品とは程遠いのを承知で言えば、ウィザードの見た目の大きな特徴である顔と胸の宝石状の部分がダルいのが気になります。ここはしっかりカットした宝石みたいにして欲しいところです。あとは裾の部分がどういう処理になるか……どれにしても完璧とはいきませんし、難しいとは思いますが頑張って欲しいです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

フィぎゅっと! ゾイドガール シールドライガー

 
http://www.figutto.com/products/shieldliger.html

これはまた武装神姫の二番煎じのAGP MS少女の更に二番煎じというかなんというかw なかなか面白そうとは思いますが。EシールドエフェクトはかっこいいけどこれシールドライガーのEシールドというよりも別の作品でこれにそっくりなバリアを見たような……
フィぎゅっとってラインナップを見てみたらなかなかカオスですね。キャラクターのみならずACのナインボールまであるとか。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想


2ヶ月続いた映画OV放送も終わり、通常運行に戻りました。

ザムシャーは鎧武者そのまんまな宇宙人というデザインと武の求道者なキャラクターがマッチしていて、メビウスオリジナル怪獣・宇宙人の中でも強烈な印象でした。再登場すると思っていたら全く音沙汰なくてこりゃ忘れられたなと思っていたら最終章で再登場して、嬉しかったですねぇ。今回の話を受けたかっこいい見せ場がありましたし。最後のまとめでゼロが布石っぽいことを言っていましたし、メビウス最終章もやるのでしょうか。

次回からは夕方5時半からということで、忘れて見逃さないように注意ですね。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

水曜プレミアシネマ 交渉人 感想

 
いやー前に見た時も思ったけど面白い! 変に難しい方向に行ったりセずに、アクションもないし銃撃戦も少ないのに会話劇だけで娯楽作として成立しているのが凄いです。

一流の交渉人同士の、何気ないように見えてお互いに主導権を取ろうとする激しい会話の応酬がたまりません。ローマンが激昂しているように見えても、実は計算済みで相手の出方を誰よりも知り尽くしているからこそギリギリの立て篭りができるという流れが秀逸でした。


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

地球防衛軍4

 
http://www.famitsu.com/news/201209/13020991.html

名義上は4ってことですが、3が実質1のリメイクだったので4も2のリメイクですね。名前と見た目は違えどペイルウイングがいますし。通信プレイ可というのは面白くなりそうなこの手のアクションゲームとは相性悪そうな。
しかし新敵キャラの女郎蜘蛛が凄く……気持ち悪いです……w 相変わらず虫の表現に異常に気合を入れているシリーズですね。


テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

2012年秋季注目のアニメ

 
さてさて、3ヶ月ぶりの新アニメチェックで御座います。例によって例の如く、GIGAZINEさんの記事を参考にしています。


バトルスピリッツ ソードアイズ
もう第3話まで放送していますが、見ています。
バトスピシリーズは最近ブレイヴの遊戯王にも負けない超々展開で興味を持って、少年激覇とブレイヴのダンさん2部作を見てすっかりハマってしまいました。超展開以外にもバトスピのルールって遊戯王ほどわけわかめじゃなくプレイしていなくても見ていてバトルの展開がわかりやすいのがいいですね。

武装神姫
これはフィギュアの第1弾から付き合っている人間としては必見ということで。意外と作りもガチそうで期待はしています。

リトルバスターズ!
なんか聞くところによるとストーリーが色々な意味で凄いらしく、興味があるので見てみます。

超速変形ジャイロゼッター
ホビー系のロボットアニメというだけで私的に見ないわけにはいきません。しかしちゃんとそうなった設定があるとはいえ子供が車運転するとかなかなか凄いですねw

CODE:BREAKER
所謂女性向けアニメっぽいですが、必殺仕事人な設定が面白そうなので見てみます。あと音楽が服部隆之なのが注目ポイント。

・ジョジョの奇妙な冒険
わかっている、微妙アニメになるであろうことはわかっているんだけどジョジョ好きとしては見ないわけにはいかないッ! あ、シリーズ構成が小林靖子ですね。


こんなところですね。
前季と比べて意外に注目アニメ多くてちょっと大変かもです。これにウルトラマン列伝、トランスフォーマープライム、ゴーバスにウィザードと相棒elevenも加わりますから。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラゼロファイト 第2部

 
http://blog.m-78.jp/2012/09/22/%E6%92%AE%E5%BD%B1%E5%BF%AB%E8%AA%BF%EF%BC%81%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%8D%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E9%83%A8%EF%BC%81/

第2弾ではウルティメイトフォースゼロの活躍も見たいけど尺的に無理かなーとか書いていたら、なんとなんと、第2部は話数増加でウルティメイトフォースゼロの活躍も描くと! 素晴らしいっ!!
こういうきちんとファンの見たいものを把握して作ってくれるのは本当にありがたいです。いきなりメインキャラが5人に増えて、話数を増やすとはいえ1話3分で活躍をしっかり描くのは大変そうですが期待して待っています。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

土曜プレミアム ターミネーター4 感想

 
評判がやたら悪いので全く期待せずに見たら、意外に面白いじゃないですかこれ。少なくとも3よりはかなり面白かったです。マーカスの生き様はなかなか泣かせるものがありました。
ただ序盤にジョン側とマーカス側の視点変換が頻繁にある上に切り替えが急なので、そこはちょっと混乱しました。これはカットシーンもあるかもしれないのでこの映画自体の欠点とは言い切れませんが。

ハーヴェスターやモトターミネーターといったメカがよかったですね。実写トランスフォーマーっぽかったですがそれはまあご愛嬌でしょう。水中ミミズターミネーターを取り押さえるところがスコルポノックの尻尾を取り押さえるところまんまでしたがまあご愛嬌でしょう!


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

超合金 セイバー

 
http://tamashii.jp/special/chogokin_saber/

               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',: ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //: /:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l:::: /|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|: ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.   |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

いやマジでこれどういうことなんですか、超合金てw そら金属製の鎧つけてますけどセイバーはw
しかしまあリボルテック、figmaに今度は超合金、3つのそれぞれ別の会社の可動フィギュアブランドで出るとかFateの人気が伺えます。固定フィギュアだとそれこそ枚挙に暇がないですし。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

 
冒頭のミラーナイトのあらすじ解説がまともだと思ったら、グレンが出てきたら一気に前2回と同じコントになりましたw

キラーザビートスター完結!
やはり今回何が見所かといえば、ジャンキラーを操縦してビートスターの計算外である顔面パンチをブチかまして勝利に繋げたボスでしょう。主人公のはずのゼロを押し退けたこの美味しい見せ場! さすがウルトラギャラクシー大怪獣バトルシリーズのヒロインですw

ウルトラゼロファイトも決着!
まずはルナミラクルゼロがグラシエが取り込んだ四獣士の怨念を浄化! ようやくルナミラクルがルナモードらしいこともやってくれたと安心しました。今まで分裂ゼロスラッガーで微塵切りにしたり縮小して体内に飛び込んでそのままブチ破ったり、どうにも優しさが感じられないことばかりしていましたからw

力を失ったグラシエは、ストロングコロナゼロのウルトラハリケーンでぶっ飛ばしてガルネイトバスターでとどめ! 最後の最後でグラシエが「あのお方」という伏線を張っていましたし、続編も決まったようで何よりです。

ルナミラクルゼロはピグモンが消えないようにしていたようです。これもまたルナモードらしい活躍でした。そういえば今更ですが、このピグモンって公式サイトのキャラ紹介を見ると初代ウルトラマンに出てきた本人(獣)のようですね。

ウルティメイトフォースゼロが迎えに来るのは、ビートスターとも繋がっていてよかったと思います。第2弾ではウルティメイトフォースゼロも見たい……けど尺的に無理ですかねぇ、1話たったの3分で見せ場も作らないといけませんし。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トランスフォーマープライム第3クールOPED

 
http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/news/index.html#120919a

そろそろ第2クール終了、岩波音響監督のツイッターによるととりあえずの放送予定が4クールらしいので、折り返し地点ですね。溜まってる感想書かないと……

そんなわけで、第3クールからはまたOPとEDが変わるそうです。
OPはm-flo継続というか今の歌のバージョン違いということで、またオサレ路線ですねw まあこういう路線で行くのならもう仕方ないと思います。EDのアーティスト変更は残念ですねー、別に東京女子流が嫌いなわけではありませんが、CLUTCHOが結構好きだったので。


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

とびだせ!!ウルトラエッグ

 
http://www.b-boys.jp/ultra-eg/webcomic/weblimited01/index.html

児童誌で連載しているマンガのWEB版らしく、子供向けだなーと思っていたらウルトラマンのプロポーションが変という自虐ネタ!w そして「どうせ光線だすならさいしょからだせばいいじゃん!」というそれ言っちゃ駄目なツッコミ!w バンダイのサイトなのに円谷のようなネタで楽しかったです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

トランスフォーマー4

 
http://www.cinematoday.jp/page/N0046043

玩具が売れなかったからキャラを入れ替えてリフレッシュだそうですが、正直あの玩具じゃキャラが誰だろうと映画がアベンジャーズ級に面白かろうと売れなかったような……w コスト削減の煽りをもろに受けすぎてちょっと悲しくなる出来なものが多かったですし。シルバー全塗装からねずみ色成型色に大幅格下げされたサイドスワイプとかな!

まあそれは置いといて、いい加減サムの話も3作やると限界来ていたと思うのでキャラをリフレッシュしてやり直すのはありだとは思います。しかしオプティマスがリストラされるとしたらロディマスが出るんですかねやっぱり。


テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

日曜洋画劇場 バイオハザードIV アフターライフ 感想

 
冒頭のアリス軍団によるアンブレラ社襲撃シーンがもうバイオもゾンビも関係ないじゃんな感じでなんだこれと驚愕していたら、爆弾でアリス軍団オリジナル以外全滅という物凄いやっつけ展開と話の都合でアリスの超常的な力がなくなった後はゾンビわらわらで安心しました。あのままじゃ元から別物だったけど最早『バイオハザード』というタイトルに疑問を覚えるレベルでした。

なんか度々あるスローモーションが……刑務所の屋上からブラーンするシーンとか吹いてしまったのは私だけでしょうか。要所要所で使えば効果的だけど正直使いすぎです。


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

土曜プレミアム 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 感想

 
前にテレビ放送で見た時こりゃあ駄目だぁと引っ繰り返って、もう一度見てみたらなにか変わるかもと思って今回も見てみたらやっぱりこりゃあ駄目だぁって引っ繰り返りました。

無駄に話がごちゃごちゃしていたり盛大に煽ったことが肩透かしもいいとこな決着するのは踊るのSPや映画の伝統なんでまあいいんですが、1作目の「事件は会議室で起きてんじゃない!現場で起きてんだ!」からの「青島確保だ!」や2作目の「捜査を立て直す!」からの所轄と本庁の垣根を越えた捜査のようなキタ━(゚∀゚)━!ってなる盛り上げどころがなかったのが駄目だったなーと思います。そこだけはやっぱり外しちゃ駄目ですよ。
鳥飼や栗山といった新世代キャラはなかなかクセのあるのが揃って面白いと思ったので惜しいです。


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット


http://www.1999.co.jp/10199379

M.S.Gウェポンユニットといえば最初は無難なオリジナル武器といった感じでしたが、最近は以前ここで紹介したダイナミックチェーンソーのようなとんでもないボンクラ武器を出している実に男の子魂をくすぐるシリーズです。
そんなM.S.Gがまた馬鹿なことを始めたようです。超大型ライフルとかもうね……!
それだけでも浪漫ですが、ブロック構造による組み換えで色んな形態を作ることができる、スプリングで折り畳み状態からの展開ギミックと今までのウェポンユニットの集大成のようになっているのも注目したいところです。
わざわざ「ヘヴィウェポン」と新しいシリーズにしたということは、大型武器ばかり出すと思うので今後に期待が高まりますね。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

 
冒頭のコントがより酷くなってるよこれ!
ゼロの「お前ら自由すぎだろ」ってもっともすぎるツッコミ(でも全然聞いてもらえない)やミラーの「嫌われない自信があります(ドヤァ」やらお前らもう面白すぎるわ!w

いやあジャンキラーはやっぱりかっこいいですねぇ。相手が弱っているハンデマッチとはいえゼロとのタイマンで圧倒して、グレンとミラーが加わってもなお優勢なのは惚れます。ULTRA-ACT買った甲斐がありますね。
ジャンボットは自分で回路を焼き切りビートスターのコントロールから逃れるという気合を見せましたが、「万死に値する」っておい! おい神谷浩史!w

ウルトラゼロファイトは最終決戦!
四獣士の魂を取り込んでもなおゼロには敵わないグラシエは、「自分を殺せば自分が蘇らせたピグモンも消える」とゼロを動揺させる!
グラシエの卑怯な揺さぶりに引っかかって追い詰められたゼロに、自分のことはいいからグラシエを倒すよう訴えかけるピグモンはヒロインですねぇ。前にも言及しましたが、ゼロが「ウルトラマン」になるきっかけを作ったのもピグモンですし縁があるようです。
ゼロはピグモンの心で決意を固め、ルナミラクルの瞬間移動でグラシエの剣をかわしてストロングコロナ、ルナキラクルの2人に分身してグラシエに再度挑む!
これはあれですかね、将軍と21のコアメダルでのオーズ全コンボ勢揃いみたいに、ルナミラクルの力で分身→片方がストロングコロナにタイプチェンジという反則技でしょうか。ダイナミラクルタイプは実体のある分身してましたし。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

水曜プレミアシネマ パーフェクト・ストレンジャー 感想

 
あーなるほどねーとは思いましたが、主人公が正直に言って好感が持てたり感情移入できる人物ではなかったので、Ω ΩΩ<な、なんだってー!?感は薄かったです。やっぱり人物描写って大事ですね。目的のためには手段を選ばないところはこの真相の伏線でもあるので、難しいところだったとは思いますけど。
ただ最初に主人公が幼馴染に会った時は全然嬉しそうでもなかったのに、死んだらいきなり仇討ちする気満々になっている違和感はそういうことだったのねと納得すると同時にあそこで違和感覚えていた自分は正しかったんだとちょっと嬉しかったです。

ラストのアレは、主人公は母親が殺した父親を一緒に埋めるところを見ていた幼馴染を殺して、都合のいい他人に罪を擦り付け、真相に気付いたストーカーを殺して幼馴染殺しの真犯人だったことにして、今度はそれを見た隣人を……と今後どんどん泥沼にはまって安息なんてないということを示唆しているのでしょうね。ある意味因果応報というか。発端が自分に性的虐待をしていた父親を母親が殺したことなので、ちと哀れではありますが。


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

びりーゆあーせーあーしーたーへーえええええー!!!ジャジャッジャッジャーンデッデッデンッ

 
http://animeanime.jp/article/2012/09/06/11350.html

過去作品にはエンディングテーマが4曲あるものはなかったので
だそうですが、普通にあったような……w

クウガ:青空になる
アギト:BELIEVE YOURSELF、DEEP BREATH
龍騎:果てなき希望、果てしない炎の中へ、Revolution
555:Dead or alive、The people with no name、EGO
剣:覚醒、rebirth、take it a try
響鬼:少年よ
カブト:FULL FORCE、LORD OF THE SPEED
電王:Double-Action、Double-Actionロッド、Double-Actionアックス、Double-Actionガン、Action-ZERO、Real-Action
キバ:Destiny's Play、Individual-System、Supernova、Fight For Justice、Roots of the king
ディケイド:Ride the Wind、Treasure Sniper
W:あんまり見てなかったので
OOO:Regret nothing、Got to keep it real、Ride on Right time、Sun goes up、Time judged all、POWER to TEARER、Reverse/Re:birth
フォーゼ:Giant Step、Shooting Star、Bounce Back、Evolvin' Storm、COSMIC MIND

思いっきりうろ覚えですが、各作品のEDテーマはこんなものでしょうか。
やっぱり4曲以上ある作品も結構ありますね。実質挿入歌はEDとして数えないとしても、それならウィザードにもEDはないですし。


テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜洋画劇場 バイオハザード2 アポカリプス 感想

 
映画バイオだとこれが一番好きなんですよねー、私の好きな正統派B級アクション映画に一番雰囲気や登場人物やストーリーが近いからでしょうか。面白黒人が出てきたりねw
役者さんがゲームをして一挙一投足を再現したというだけあって、ジルが本当にゲームそっくりだったりで原作ファンからもこれは評判いいらしいですね。


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

やりたいことをやってやれ 命がけだぜ欲しけりゃその手で掴め!

 
http://blog.m-78.jp/2012/09/09/%E6%9D%A5%E9%80%B1%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%88%97%E4%BC%9D%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB-2/

グレンさん2つほど言っちゃいけないこと言っちゃってますから!
具体的に言うと宇宙の海賊戦隊の次回予告な「じィィー回!」とGでガンダムの主人公な「俺のこの手が 真っ赤に燃える」が!


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルヴァリン:SAMURAI

 
http://www.cinematoday.jp/page/N0045615

SAMURAIですか……

サムラーイ
サムラーイ
ブシドゥー!!


閑話休題、確かZEROのエンドロール後に日本が舞台になるかも?というオマケシーンはありましたが、本当にヤシダ家やマリコやシルバーサムライが出る日本が舞台のエピソードになるとは。この間から日本でロケをやっているようですね。
マリコが恋人ということで、原作通りならローガンにとってまた辛い話になりそうで……流石に結婚式でフグ毒で暗殺ではないでしょうがw


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

SIC タカ!クジャク!コンドル!

 
http://tamashii.jp/item/10131/

うおおタトバに続いてこちらも滅茶苦茶かっこいいアレンジ……! SICオーズシリーズはどれもツボなアレンジです、私がオーズ好きなことを差し引いても。
付属品もアンクのコアメダル全てにタカ、クジャク、コンドルのセルメダル、それに罅割れたタカコア割れたタカコアまで付いてくるのが泣かせます。最終話のアンクと一緒に戦うタジャドルまで再現できるんですねぇ……
タトバとタジャドルがこの出来だと、デザイン画が公開されている残るコンボにも否が応にも期待してしまいます。ダークキバ&イクサ以来のSIC購入になりそうです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

 
冒頭いきなりミラーナイトとグレンファイヤーのコントが入って吹きました。ほんとこいつらいいキャラしてるなぁ……列伝のナビゲーターにもたまにでいいので出てきて欲しいです。


うーんやっぱりキラーザビートスター前編は間の取り方が下手というか変だったりBGMなしで背景真っ暗なので雰囲気的に全く盛り上がらなかったりでイマイチです。ジャンキラー出てきてからはジャンキラーが圧倒的で面白いんですけどね。
そんな中一番の見所はやっぱりボスの妄想でしょう。なにあの楽しすぎるバカンスw 海ではしゃぐゴモラも和みます。

そしてウルトラゼロファイトはいよいよクライマックス!
ベムQコンビはルナミラクルゼロでミクロ化してベムスターの体内に突入して、異空間で繋がっているガンQの目から脱出するという微妙にグロい方法であっさり撃破。ところがそれがグラシエの真の狙いだった!
いやーまさか愉快犯っぽかったグラシエがここまでガチな悪役とは思いませんでした。ゼロのマウントを取って執拗に殴りながら「殺す」とまで言うのは迫力ありました。しかしサーガに出てきたバット星人の一族はここまでしないと巨大化できないんですかね、帰マン最終話のは普通に巨大化してたのに。
ゼロが自らのために怪獣の魂までも弄んだグラシエに対して「許されねぇ……てめぇのやったことは許されねぇ!」と熱く叫んだところで次回へ。残り2回は丸々グラシエとの激闘に使ってくれそうで期待しています。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

水曜プレミアシネマ ヴァン・ヘルシング 感想

 
やったーハイド氏との戦いカットされてなかったー!(前の日曜洋画劇場では丸々カットされてた
ぶっちゃけこの映画のアクション的な見所、9割とは言いませんが7割はここですからねw

ドラキュラ一味が常時やたらハイテンションで、実に生きてるの楽しそうです。それまでは必死に命乞いしてたのに月が隠れてヘルシングが人間に戻った途端強気になるところとか最高ですね、その後月が出てきてあっという間にやられるのも含めて。



テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

フィギュアーツゴーバスターズ

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000076949/

現行戦隊なのにレッド以外全員プレバン行きとは……この調子でビートやスタッグが一般で出るとも思えませんし。ゴーカイが追加戦士も含めて男性戦士は全員一般で出たことを考えるとなんとも言えません。
これだけならまだしも、つい最近同じ3人戦隊の非公認戦隊が全員一般で出ているのがなんとも……あっちは最初からコレクター事業部も関わっているので、事情が違うというのはわかるのですが公認が非公認より扱い悪いのはなんともアレな感じがします。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

仮面ライダーウィザード 第1話「指輪の魔法使い」感想

 
シャバドゥビタッチヘンシーン フレイム プリーズ ヒー!ヒー!ヒーヒーヒー!
カモナシューティングシェイクハンズ フレイム シューティングストライク! ヒ!ヒ!ヒ! ヒ!ヒ!ヒ!
ルパッチマジックタッチゴー チョーイイネ! キックストライク! サイコーーーーー!


ベルトうるせぇ!w
ただでさえやかましい音声の上に第1話ということで戦闘時・非戦闘時問わず魔法を使いまくっていたので、騒がしいことこの上なかったです。ただこれはインパクト十分ですね、インパクトならオーズもありましたがこちらはとにかく喋りまくるというのが。

対ミノタウロスでのフォームチェンジや魔法大盤振る舞いのみならず、今までなら第2話に回されていた巨大戦までやっただけあって盛り沢山で絵的には満足度高い第1話でした。ただその分ちょっとストーリーが急ぎ足でしたね、凛子の絶望がちょっと凹んだところに大事なもの壊された程度で軽く見えてしまいました。

晴人は飄々としてて軽く見えるけど、サバトの描写で重いものを背負っていてその上でああ振る舞っているところをしっかり描いたのはいいと思います。
ドラゴンを呼び出したと思ったら自分も攻撃されてて吹いたんですが、あれが晴人をゲートにしようとするファントムなんですね。敵と同じ力を持ちながらも強い心でそれを正義のために使うということで、科学と魔法という違いはあれど仮面ライダー精神に忠実になっているのは流石です。

コヨミは事前情報でダウナー系不思議ちゃんな感じだと思っていたら、晴人が動けない時は自分が行動するし晴人に文句を言ったりで思ったよりも浮世離れしていなくて普通っぽい感じでした。

しかしまー「魔法」に「絶望」とアレな人がそこだけピックアップしてはしゃぎそうな単語ですねぇ。まどマギ自体は好きですけど人気作の宿命でファンの中には正直アレな人多いですし。実際は魔法ライダーなんて響鬼の企画初期にとっくに案が出されていますし(マジレンと被るので変更された)、絶望云々だって単語レベルの共通項しかないのに。


テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 感想

 
この間テレビで見た劇場版3があんまりにあんまりな出来でしたが、今度はキャラ多すぎて収拾付かなくなってるんじゃないの感はあるけどだいぶ『踊る』らしくて結構面白く見られました。長い割に大した話じゃないのはぶっちゃけ最初のSPからそうですしw
しかしまあ署長と副署長は定年退職、三馬鹿が真下袴田魚住になってると、作中時間が現実通りリアルタイムで進行しているので時代の移り変わりを感じます。連ドラ版にハマってた頃はあんなことしてたなぁ……とか感慨深くなったり。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最近の購入物

 
HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/08/25)
バンダイ

商品詳細を見る


AGEプラモで連邦系買ったのはこれが初だったり。
全身にハリネズミの如く搭載されたCファンネルが売りですが、やはりというべきか恐ろしくポロリします。特にコアファイターに付けるのと肩の横に付けるのがヤバいです。


090101.jpg

というわけでCファンネルを外してみました。
こうして見ると本体自体は色に赤がない以外は割とオーソドックスなガンダムですね。


090102.jpg

ためらいーをー消ーし去れーたならー
OPのこれで飾れるというのが買った一番の理由でした。ほんとこのCファンネル用スタンドはナイスアイディアです。


090103.jpg

内側にも挿せるので、こうやってCファンネルでフォトンリングを形成してスタングルライフルでフォトンブラスターキャノン撃ったりしないかなーとか思いました。


1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 030 イカロス・フォース1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 030 イカロス・フォース
(2012/08/29)
バンダイ

商品詳細を見る


ファイナルフォームライド・イイイイカロス!!


090104.jpg

ウェポンフォーム目当てで買ったのですが、本体もかっこいい上に出来がよくて予想以上に満足しました。肩の形状といいインカム付けてるところといい、戦闘機とパイロットがモチーフみたいですね。


090105.jpg

首の可動範囲が狭い以外は可動も上々で取りたいポーズが考えなくても感覚的にできるというのは大したものだなーと思います。


090106.jpg

ウェポンフォームは流石の大迫力です。同じダン戦シリーズや1/12系可動フィギュアが支えなしで持つのは不可能ですね。でもこの迫力とケレン味は素晴らしい。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。