風邪ひいてまんねん

 
タイトル通り、風邪ひきました。朝起きたら頭ガンガンゾクゾクだるだるでああこりゃあ典型的だなぁと。恐らく昨日温めだったのに今日朝はいきなり寒くなったので体がついていけなかったのだと思われます。
とりあえず薬飲んでだいぶマシになりましたが近年ひいた中でも結構キツい症状なので、とにかく寝て治します。


スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

土曜プレミアム エクスペンダブルズ 感想

 
撃つ!刺す!殴る!蹴る!撃つ!殴る!撃つ!撃つ!撃つ!爆破!!

ひゃぁぁぁぁ物凄い映画だこれ!!


いやー一旦撤退する時にやられっ放しは癪だしちょっと仕返ししてくか!ってノリで桟橋の上の兵士に機銃掃射した挙句燃料撒いて火つけて爆☆破したところから笑いっ放しでお腹痛くなりました。決戦のどう見ても勝ち目が全くない敵の方が可哀想になってくる盛大な暴れっぷりも本当にお馬鹿でした。
(特定ジャンルにおいて)超豪華キャストな上に吹き替えも(特定ジャンルにおいて)超豪華でしたし。

いやーB級アクション映画って、本っ当にいいものですねぇ!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

金曜プレステージ 容疑者室井慎次 感想

 
う、うーん、びみょーの一言でした。
踊るらしいケレン味があるわけでもなく、室井さんは終始例の眉間に皺寄せた顔で黙ってるだけで、担当弁護士の方がよく動いて喋って主人公に見えました。あと哀川翔のキャラが木島さんと被ってるような。

踊る劇場版2であれだけやらかした沖田元管理官がすっかり室井さんファンクラブの一員になっているのには笑いました。よっぽど2の事件で懲りたんでしょうねぇw


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

ウルトラマン列伝 感想

 
赤い雨、能面、防衛チーム基地の破壊のために空を割って現れるバキシムと、ウルトラマンAのヤプールへのオマージュ豊富なメビウスらしい話でした。冒頭のGUYS感謝祭もいいですね、過去のチームの機体が飛んでいる他にもいかにもこのチームっぽくて。

バキシムの数十年経っても全く色褪せないかっこよさは異常です。超獣の中で一番好きなので、メビウスで復活して完全新規の出来のいいソフビが出たのは当時嬉しかったですねぇ。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒Eleven 第3話「ゴールデンボーイ」感想

 
ヤクザが絡んだスポーツ賭博と、そこから来た八百長が発端で脅迫の連鎖が起きたことまでは読めてベタなパターンだなーと思っていたら、荒木が拳で人を殺してしまったことでボクサーとして精神的に再起不能になってしまい、自殺したというところで……下衆な思惑のせいで将来有望な選手が文字通り死に、誰も救われない実に相棒らしい鬱な話でした。死んだボクサーへのテンカウントの話で妙に死に急いでいるようなこと言うなぁと思ったら……

荒木のストイックで誇り高い姿勢に感じ入るところがあったカイトにとっても、近くにいながら全く気付かず止められなかったことで苦い結末になってしまいました。右京さん曰く逃げることも忘れることもせず向き合っているらしいので、成長のきっかけの1つになるでしょうね。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ハハッ(甲高い笑い声

 
http://tamashii.jp/special/disney/

すみませんバンダイさん意味がわかりませんw

ディズニーTFはまだコラボという意味が理解できましたが、これは……何故ロボにしたのか、何故合体するのか、いったいこれで何と戦う気なのか、疑問が尽きません。合体方法や構造や全体の見た目が戦隊ロボ(ガオキングとかあの辺)そっくりなのも笑いを誘います。
まあインパクトだけなら抜群なので、ちょっと欲しいですね……ネタで買うには少々お高いですが。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

イピカイエー!

 
http://gigazine.net/news/20121012-diehard5/

だだだダイ・ハード5ですと!?
なんとなくダイ・ハードシリーズは4で終わりそうな雰囲気感じてたので続編作ってるのには驚きました。一瞬釣り動画の紹介かと思いましたもんw ダイ・ハードは私がこういうどちらかといえばB級寄りの派手なアクション映画大好き担ったきっかけの1つなので、最新作が見られるのは嬉しいことです。

舞台はとうとうアメリカを飛び出してロシアということで、国内でならともかく他の国であの暴れっぷりやって大丈夫なのかと今からマクレーンが心配になりますw
マクレーンが銃どころかバズーカまでぶっ放しててド派手なようですが、ダイ・ハードといえば一番の味はマクレーンの愚痴とどっちが悪役かわからなくなる敵への煽りだと思うのでそこはしっかりやって欲しいですね。


テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

迷い込む時の中へ たぶんそれこそが宿命(さだめ) 逃げられない逃げちゃいけない 始まるDestiny's play

 
http://p-bandai.jp/item/item-1000077938/

な、何故今更キバーラ……バンダイって時々こういう全く意図不明なの出しますね。音声はわざわざ沢城みゆきの新録でやけに気合入っていますし。
ただまあディケイドにおいて重要なキャラだったのは事実ですし、ヘブン状態になる鳴滝ごっこをやりたいならいいアイテムなのかもしれませんw


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

土曜プレミアム 踊る大捜査線 THE MOVIE 感想

 
日向真奈美のキャラクターがあんまりにもわざとらしすぎ&薄っぺらいとか目に付く難はあるんですが、劇場1作目は好きなんですよねぇ。話はちゃんと最後に1つに収束して盛り上がりますしギャグもキレてますし。
クライマックスで青島のイビキが響き渡って、室井の「死んだんじゃないのか?」からかっこいい音楽かかりながら沿道の警察官が全員敬礼していって室井とすみれが物っ凄い居心地悪そうにするところなんか何度見ても笑えます。

って、来週はエクスペンダブルズ地上波初放送ー!? こ、これは絶対に見なければ。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

悪魔の侵略続くから 終わるあてなき戦いだジャンボーグA

 
brothers.jpg

http://blog.m-78.jp/2012/10/17/%E6%AC%A1%E5%9B%9E%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%99%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%80%8C%E3%83%A1%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%80%8D%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%8C%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%95/

ウルトラゼロファイト第2部では鋼鉄の兄弟のタッグが実現!
最近の円谷はこっちが見たいものを見せてくれて嬉しくなります。キラーザビートスターではイマイチキャラの掴めなかったジャンナインもこれでキャラ立ちできますかね、活躍は3分のリアルウルトラマンですがw


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想

 
retsudenbaltan.jpg

バルタン星人復活編!でした。でもストーリーが盛り沢山なせいでバルタン星人が弱いこと弱いことw スペシウム抗体反射板に光波バリアーと色々新能力引っ提げてきたのに、R惑星でも地球でもウルトラマンにあっという間に倒されて泣けてきました。これ今なら前後編になる話ですよねぇ。

バルタン星人再登場の他にも、以後も大活躍するハイドロジェネードサブロケットやマルス133の初登場エピソードという科特隊的にも何気に重要な話だったりします。岩本博士とイデ隊員のチート具合がよくわかりますね!w

公式ブログによると、この後列伝で「バルタン星人の息子」が登場するらしく、また「限りなきチャレンジ魂」というキーワードがあるので、新OPで目立っている帰マンと80先生はバルタン星人の話を放送するようです。ここで連続して紹介するということは、グラシエが最期にその存在を口にしてゼロファイト第2部で登場すると思われる「あのお方」はバルタン星人なのかも……と思えてきました。これは久しぶりに純粋悪なバルタン星人が見られるかもしれませんねぇ。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒Eleven 第2話「オークション」感想

 
エド・クレメンスの腕を巡るドロドロの欲望と二転三転する物語でなかなか面白かったです。この手の話で偽物→本物→やっぱり偽物?→……とどんでん返しの連続が起きるのは基本ではありますけどね。
懐かしの時効間近(確かシーズン4ですよね出てきたの)も出てきたりして楽しかったです。

甲斐亨も右京さんとは違う方向でちょっと考えなしの無謀だけど独自に動きまくるという方向が見えてきましたし、推理は見当外れながらも勘は鋭いところも見せたりで悪くないと思います。

あ、今までの相棒の名前が全員「か」で始まり「る」で終わるというのは言われて初めて気付きましたw そういえば「か」めやまかお「る」「か」んべたけ「る」「か」いとお「る」ですねぇ。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

同じ願い抱き戦うこと選んだ 仲間は以心伝心いつでもチャレンジ

 
http://www.toei-eigamura.com/event/event_081865.html

ゴーバスターズの撮影と書きながら、実際はゴーバスターズVSゴーカイジャーの撮影でしょうねこれは。池田純矢だけならともかくはっきり伊狩鎧/ゴーカイシルバー 役って書いていますし。でも一瞬ゴーバスターズの撮影なのにゴーカイシルバー出るのー!?と焦りましたw

ゴーバスターズって舞台設定が今までの戦隊シリーズ以上に特殊(例えば新西暦が使用されている、エネルギーがエネトロンという架空のものだけで賄われている)なのでVSものはないんじゃないかなーとも思っていましたが、その辺はゴーカイVSギャバンに出たゴーバスターズやスーパーヒーロー大戦の時のように特に説明はないお祭りで行くのでしょうか。まあ私はガッチガチに設定固めて繋げろとは思わないので(MOVIE大戦で繋がっているように見えるWとオーズも時系列とかで大きすぎる矛盾がありますし)、その辺適当でも構いませんが。


テーマ : 特命戦隊ゴーバスターズ
ジャンル : サブカル

プラモ色々新情報その2

 
いや、その2と言いつつ実は昨日書き忘れたものなのですが。


http://www.1999.co.jp/10202825

ダンボール戦機のカスタムエフェクト新作は、LED付きで光るそうで。その分お値段はLBX1つ買う以上と少々お高いですが、なかなか面白いと思います。LED抜きでも斬撃、刺突、叩きつけた衝撃とどれもLBX以外にも使える汎用性高そうなエフェクトですし。
というか、この組み合わせって
ダンボール戦機W(ダブル) LBXカスタマイズDXセットダンボール戦機W(ダブル) LBXカスタマイズDXセット
(2012/08/11)
バンダイ

商品詳細を見る

これに付いてたPET素材製エフェクトですよね。以前出した簡易エフェクトの完全版とでも言うべきものを出すとはさすがバンダイ汚いと言うべきかなんと言うべきか……w


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プラモ色々新情報

 
http://blog.amiami.com/amiblo/2012/10/post-809.html

レジェンドBBの新作は武者號斗丸魔竜剣士ゼロガンダム
號斗丸は元から武者頑駄無でも有数の人気キャラですしいつかやった人気投票でもダントツ1位だったと思うので順当だと思いますが、ゼロガンダムは本当に驚きました。でもこの頃って確か機兵推しで等身大の方のキットはあまり出なかった覚えがあるので、レジェンドBBで出すにはいいキャラなのかもしれません。
とりあえず武者騎士コマンド號斗と鉄板で来て、ここでゼロガンダムというマイナー目なのが来たということはある程度シリーズが軌道に乗ってきたと考えてよさそうですね。ゼロガンダムが売れれば、もっとマイナーキャラや非ガンダムキャラへの道も拓けるかもしれませんし胸が熱くなります。


http://blog.amiami.com/amiblo/2012/10/autumn-in.html

こちらはM.S.G.ヘヴィウェポンユニットの第2、3弾です。
ここには載っていませんが、第2弾のスパイラルクラッシャーはクローの開閉とゼンマイで回転するギミック付き、第3弾のユナイトソードは多数の剣が合体して大剣になるというなんともまあ第1弾の巨大ライフルに負けずとも劣らないボンクラ武器(褒め)です。いったい何がコトブキヤをここまで駆り立てるのか……w


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ギャバン! あばよ涙 ギャバン! よろしく勇気 宇宙刑事ギャバン!

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000077883/

昨日のULTRA-ACTウルトラマンネクサスに続いて(こっちの方が情報公開早かったようですが)、S.H.Figuarts宇宙刑事ギャバンも登場!
まあ今月に単独映画が公開されるので出ないはずがないとは思っていましたが、烈ギャバンが来るのは意外でした。まずは新作の主人公であるタイプGが来ると思っていましたから。烈ギャバンがプレバン限定でタイプGが一般……なんてことはないでしょうね、残念ながら。
付属品は最低限のものはあるようですが、このままだとやや寂しいのでレーザーZビームのエフェクトくらいは付けて欲しいところです。できればギャバンダイナミックのエフェクトも欲しいですねぇ。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

男なら誰かのために強くなれ 女もそうさ見えるだけじゃ始まらない これが正しいって言える勇気があればいい ただそれだけできれば英雄さ

 
http://www.tamashii.jp/event/28/

きたあああああああ!!

いやまあ、イベントで展示されたり雑誌のインタビューで作っていると明言されたり出ること自体はほぼ確実だったのですが、こうやって改めて発売決定が告知されると盛り上がります。
しかし原型を全て作り直したとか、相変わらずACT担当のこだわり具合は凄まじいレベルに達していますね。これくらい熱意を見せて、その結果も見せてくれると信頼できます。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝 感想

 
コスモスに出てくる侵略目的でないけど戦うことになる宇宙人ってたいてい「地球人はなんて野蛮なんだ!こんな奴らは滅ぼさなければ!」ですけど、わざわざ他の星にまで出張ってきて綿密な調査もせずにこんなこと言って一方的に滅ぼす方が野蛮なんじゃないかとかツッコんじゃいけないでしょうかねw

まあコスモスペースでは絶対的に正しい『宇宙正義』であるらしいデラシオンが、将来宇宙にとって危険になる生命体だけでなくその星に生きる他の生命体まで一方的に巻き添えにして、大量の殺戮機械兵器を送り込んで最終的には星ごと完全に殲滅するマジキチっぷりなのであの宇宙ではあれで正しい行いなのかもしれませんが。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒Eleven 第1話「聖域」感想

 
さあ始まりましたシーズン11。これから半年また楽しませてもらいます。

新相棒の甲斐亨はこういうキャラですかー。熱血でちょっとお馬鹿なのは亀ちゃんと似ていますが、更に若さというか未熟さが追加された感じですね。特命係のことを知って速攻寝てしまうやる気のなさが右京さんにどう叩き直されるか楽しみです。

甲斐が特命係に来るきっかけが右京さんからの御指名で、それに警察を辞めさせたい父親の思惑が絡んで……というのは意外でした。右京さんが甲斐を指名したのは何故でしょう、父親に言ったことは適当な口実っぽかったですし。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

特撮リボルテック アイアンマンマーク5

 
http://tokusatsurevoltech.com/series041/

6、4、ウォーマシン、2、3に続いて、遂にマーク5も来ました。出番は短かったですがスーツケース型から変形して装着するとい強烈なインパクトで人気も高いですし、発売決定は嬉しいです。
仕様も2と3で好評だった発光ギミックこそないですが、アイアンマン初の腰可動に可動とデザインを考えた股関節、それと展開前のスーツケース状も付属というリパルサーレイがない以外は十分なものになっていますね。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

仮面ライダーウィザード 第4、5話「人形とピアニスト」「決戦のコンクール」感想

 
何はなくともケットシーのキャラの濃さ! 幹部に「めんどくさいからこれ誰かに代わってもらえませんかね?」って聞く怪人なんか初めて見ましたw 「いちいち人間を絶望させなきゃいけないなんてチョー面倒」って視聴者の誰もが思うことも言ってくれましたしw 1エピソードだけのゲスト怪人にしておくには惜しいキャラの濃さでした。
声がどこかで聞いたことあるなーと思ったら、声と人間体を演じたベルナール・アッカって遊戯王5d'sのMCだったんですね。

晴人の境遇に続いてコヨミの正体もまたあっさり明かしましたねぇ。絶望してファントムを生み出したけど、何らかの理由で肉体は消失せずに記憶も命さえも失った状態で他者から魔力を与えられなければ止まってしまう人形、と……晴人に続いてこちらもかなり重い境遇です。
コヨミから生まれたファントムですが、これはやはり人間に化けたファントムを見抜く:ゲートとなる人間を見抜くという共通点があるメドゥーサである可能性が高いですね。なんで同じ姿じゃないのかという疑問は残りますが。

今回はゲートを守り切ってアンダーワールドには行かずに終了しましたが、ゲートってアンダーワールドで生まれたファントムを倒されないと魔力はそのままだからまた狙われて全然解決になっていないような……この辺はちょっと納得いかないので説明欲しいです。


テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜洋画劇場 アイアンマン2

 
うわああああ飛田展男のジャスティン・ハマーがハマりすぎ!(笑)
映画とDVDの森川智之も悪くなかったけど、この自信過剰でそれに見合ったものは全くない、センスなくて基本的にサムいキャラは飛田展男が怖いくらい似合っていました。こういうことがあるからDVD持っててもテレビ放送も見逃せないんですよねー。

ラストのマイティ・ソーへの繋ぎまで放送するのは完全に予想外でした。絶対カットされると思っていたら……でもここまでやるなら来週マイティ・ソーやってくださいよー、まだ公開してからそんなに経ってないから地上波放送は無理っていうのはわかりますけどw


テーマ : 映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

S.H.MonsterArts ゴジラVSデストロイア

 
http://www.tamashii.jp/article_top/13/

いよいよモンスターアーツゴジラジュニアが締め切り間近です。ゴジラとの対比を見るとフィギュアーツより一回り小さいのに送料込みで約5000円っていうのは正直割高感はありますが、ゴジラジュニアの可動フィギュアというだけで注文してしまいました。

ページ最後に気になる一文がありますねぇ、ゴジラVSデストロイアからの「待望の、あの大型怪獣」というとデストロイア完全体キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ってことでいいんですよねバンダイさん!


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマン列伝ネット配信開始!

 


ふおおおお、なんと、なんと本編丸ごと期間限定とはいえネット配信しちゃうとは! アニメでは今や常識となった感がありますが、特撮の現行放送している作品では珍しいんじゃないでしょうか。見逃しや録画ミス対策にこれは嬉しいです。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン列伝 感想

 
祝・第6クール突入!

というわけで、OPテーマも再び宮野真守に変わりました。DREAM FIGHTERと同じく宮野真守自身の作詞で、更にはゼロを思わせる歌詞なのが心憎いですねぇ。映像を見ていると、今後の登場が公式ブログで予告されていた80が大きく取り上げられているので、同じく目立っているティガ&ダイナも放送するんでしょうね。正直またティガとダイナかと思わんでもないですがw

本編はDVDボックスが出るネクサス、マックス、メビウスの紹介編でした。ただの紹介ではなく、「ウルトラマンと人間との『絆』」をテーマにしていたのがよかったですね。それぞれ孤門が溝呂木の罠を打ち破ってノスフェルを倒す、叡智を尽くしてラゴラスエヴォを倒すDASH、マケット怪獣とメビウスの「4分間」の戦いとそのテーマに恥じない話のピックアップでしたし。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

モンスーノが酷かった件

 
ウルトラマン列伝の続きで惰性で見ていたらこりゃとんでもないアニメですね。盛り上がらない上に意味不明な展開やどうやら元は海外向けだったらしいとはいえ口パクと全く合っていない台詞で( ゚д゚)ポカーン状態でした。駄ニメ好きには色々とたまらないものになりそうです、このアニメw


http://www.b-boys.jp/monsuno/play/

玩具の方の公式も飛ばしてますねぇ、散々盛り上げて説明したステップ1~4がステップ5で全くの無意味にされるコントかよ!って言いたくなる流れが笑えますw


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トランスフォーマープライム限定商品

 
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/event/2012/shopevent201210/

先日の放送で登場(というか退行?)したばかりのオライオンパックスと、ジェットロン3馬鹿の残り1体サンダークラッカーというファン心を擽るラインナップです。
私は日本では出ていないデラックスクラスのオプティマスが手に入るという意味で、オライオンパックスに注目です。まあジョーシンもエディオンも近場にあるので両方ゲットですね!


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

期待の大型新人

 
HG 1/144 CB-0000G/C リボーンズガンダム (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 CB-0000G/C リボーンズガンダム (機動戦士ガンダム00)
(2009/09/12)
バンダイ

商品詳細を見る


ふとガンプラが組みたくなって、敵好き+ゲテモノ好き+面白ギミック好きなのでその全てを満たしているっぽいHGリボーンズガンダムを買って組んでいました(といってもいつもパチ組みですが)。


rgkai01.jpg

リボーンズガンダム!
この状態では割と正統派なガンダムで、ストレートにかっこいいです。バックのフィンファンネルグを翼のように広げるとよりかっこいい。


rgkai02.jpg

リボーンズキャノン!
リボーンズガンダムを前後引っ繰り返すという珍妙な変形で、正統派なガンダムからいかにもゲテモノっぽいキャノンにガラッと変わります。こういうの大好き。
変形ギミックの再現が物凄く凝っていて、肩関節でロックしているガンダムの首部分をロックを外して下げるとキャノンの首部分が上がってくる膝関節を前に曲げると張脛がパカッと展開してキャノン時の脚になると変形させて非常に楽しいです。そんなに複雑な変形ではないとはいえ、手以外は差し替えなしで変形できる(銃と盾も)のも素晴らしい。


rgkai03.jpg

そして幻の第3形態、リボーンズタンク!
……はい、というわけで、ツインドライブが搭載されたことでオミットされたタンクをイラストを元に再現してみました。一応差し替えなしで完全変形です。でもタンクというよりSTGの自機みたいになっちゃいましたね、本物はスキッド状のホバークラフトがあってちゃんと戦車っぽく見えるんですが。
しかしリボンズ、タンク形態なんか組み込んで一体何考えてたんでしょうね。誰も信用していないから近接・汎用のガンダムと遠距離砲撃のキャノンを1つの機体に組み込んだというのはわかるんですけどタンクて。


rgkai04.jpg

キャノン形態から仰向けに寝そべり腰を180度回して腕と脚を畳んで上2つのキャノンを前に向けるだけの簡単な変形ですが、全くの無改造にしては結構再現できたんじゃないかとか自画自賛しています。


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる