アーアーアーアーアアアアアーアーアアアアーアーアーアーアーアアー

 
http://tamashii.jp/item/10548/
http://tamashii.jp/special/agp/msg/04.html

AGPMS少女の新作はユニコーンガンダム!
完全変形ではなくアーマー換装ですが、ちゃんとユニコーンモードとデストロイモードの変形も再現しているのがいいですねー。まあここ外したらユニコーンをモチーフにした意味ないと言っていいくらい大事なとこですけど。ユニコーンモード時に目隠れ状態なのはそうきたかーと変に感心してしまいましたw 追加装備をROBOT魂のユニコーンにも使えるというのも、連動としてはなかなかいいんじゃないかと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

地雷と思って見た念力珍作戦が案外面白かったです

 
ルパン三世の元ビジュアルを忘れればですが(挨拶

http://www.cinematoday.jp/page/N0058432

というわけで、ルパン三世新実写化らしいです。
見た限り、案外悪くない……というか衣装とか次第じゃかなりいけるんじゃないでしょうかこの感じは。原作そのままなんていうのは無理ですし。
まあ大事なのは役者より内容ですけどね……いかに実写でルパンらしさを出せるかという。脚本には時間をかけたらしいので、期待したいところですが。


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

牙狼はまだまだ終わらない!

 
http://ameblo.jp/garo-project/entry-11710283576.html




既に情報が公開されていた零主人公のOVに続いて……




新たなTVシリーズ『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』!


これは意外だった『アニメ版牙狼<GARO>』!


そして『劇場版闇を照らす者』!!

……一気に3つも新作情報が来ると、喜びを通り越して少し混乱しますw ここまで続いていくなんて、凄いシリーズに成長しましたねぇ牙狼。言ってしまえばパチンコのおかげなのでしょうけど、その人気とお金でこれだけ本来のファンへのサービスもしてくれるならパチンコ化大歓迎です。

そして魔戒の花の主人公は、なんと冴島雷牙! 小説版暗黒魔戒騎士篇で鋼牙とカオルの息子として出てきた名前です! 闇を照らす者は鋼牙達が戦った時代から遥か未来であることが示唆されていますが、繋げてくるのかどうか楽しみです。


テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒12 第7話「目撃証言」簡易感想

 
嘘の目撃証言(悪意はなかったし警察の誘導尋問があったとはいえ)をした人が殺されて、その証言が元で冤罪被害に遭った人が犯人という相棒にしてはストレートな話でした。これで犯人は全く関係ない通り魔だったとか相棒ではよくあるパターンですし。

今回は犯人に右京さんが言ったことが全てですねぇ。不当な手段で復讐を行ってしまえば本当の犯罪者になってしまいますし、冤罪を訴えたとしても多くの人は「今回殺人なんてことをやったってことはやっぱり轢き逃げも本当にやったんじゃないか」と思ってしまうでしょうし。

証人は殺され犯人は本当に犯罪者になってしまい、「自転車轢き逃げなんてつまらない事件はさっさと片付けて議員殺しという大仕事に戻りたい」という下らない理由で2人(間接的に見ればもっと多く)の人生を狂わせた刑事は右京さんプルプルを受けただけで特にお咎めなしというのもなんとも後味悪かったです。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

「I am IRONMAN」

 
昨日のビルドファイターズ、アバンに出てきた百式がどう見てもアイアンマンカラーで吹きました。スタッフはあくまで和風カラーでアイアンマンではないって言ってますけど本当かー、本当なのかー? 日曜洋画劇場でトニー・スタークの吹き替えを池田秀一がやってるし怪しい……w

他にもそのアイアン百式に瞬殺されるのがGセイバーだったりジェガンがデビルガンダムを秒殺したり、Gジェネでも見られないであろうカオスの坩堝でした。いつものことですがメインに関係ないところでスタッフが遊びまくってますねぇこのアニメ。


テーマ : ガンダムビルドファイターズ
ジャンル : アニメ・コミック

Winamp終了

 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/21/news051.html

懐かしっ!
KbMedia Playerの方が合っていたので乗り換えましたが、それまでは愛用していました。もう長い間全く使っていなかったのに、なくなるとなるとなんだか寂しいものです。記念に最新版をインストールしちゃいました。


テーマ : 最近気になったニュース
ジャンル : コンピュータ

仮面ライダー鎧武 第7話「大玉スイカ、ビックバン!」簡易感想

 
「今のは勝負にもなってないじゃないか! 勝てるとわかりきってる相手を人前で叩きのめして、そんなに楽しいのかよ!」
鎧武で実体化もしていない初級インベス蹂躙してたお前が言うかお前が!
いやまああの時は突然手に入れた大きすぎる力に調子乗ってて、斬月にボコられて頭冷えた今では考えが違うのでしょうが、あまりにブーメラン発言すぎてツッコんでしまいました。

ブラーボってインベスゲームではどういう扱いなんですかね。ダンスチームではないからランキングには参加していないし、ビートライダーズ的にはいきなりわけわからん理屈掲げて襲い掛かってくるし負けたらポイント減る物凄く迷惑な存在のような……

紘汰達が凰蓮について話しているところに唐突に割り込んできて、言うだけ言ってきちんとお会計してお釣りももらって去っていく戒斗は爆笑ものでした。なんでコイツこんな面白いキャラになってるの!w 目の前で会計しようとしてるのに「休憩入りまーす」と店員にシカトされるし!
しかもその後ブラーボにボロ負けした上情けをかけられて、かっこいいライバルキャラっぽいのに笑えるところと情けないところばかりで……そっち分は次回に期待したいところです。

ブラーボの必殺技がトサカからビームを出すというまた強烈な……あ、これフォトンエッジだ。

DJサガラはやっぱりユグドラシル側の人間でした。まあインベスゲームをビートライダーズの揉め事解決の手段に仕立て上げて煽ってるんだから、関係ない方が考えにくいですしね。いつものハイテンションとは違うブラックさを見せてくれたぐっさんGJ。

貴虎はどんどん迂闊で残念な人に……誰がライダーになったのか知ろうともせずシドに丸投げしといて、凰蓮がライダーになったことに文句を言うって駄目駄目すぎますよニーサン。そこ文句言うなら最初から自分でしっかり管理しときましょうよ。挙句サガラにお前スイカロックシードなくしてやんのーって言われてぐぬぬってるし。
スイカはなくなったタイミング的に流石に光実が盗んだことには気付いていると思うので多分光実がユグドラシルに悪く見られないように庇っているのでしょうが、今までの描き方だと全く気付いていないとしても不思議じゃないのが嫌です。

戦極ドライバーの開発者らしき人を演じるのは、牙狼で楠神哀空吏を好演した青木玄徳! この業界では珍しくもないことですが、闇を照らす者が終わったばかりなので変に感じてしまいますw

スイカアームズ! 大玉ビッグバン!
バイクと並走する巨大スイカ
……もう何がなんだか……w 転がるスイカがインパクトありすぎて、本命のはずのアーマー形態が印象薄くなっていました。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

俺ェーガー

 
http://orej.web.fc2.com/

デル・トロ監督が見たいって言っているというのがあの人らしいですw でもイェーガーってアメリカものらしくデザインラインがちょっと独特でしたし(ストライカー・エウレカはかなり「日本のかっこいいロボット」的デザインでしたが)、ただの「ぼくのかんがえたロボット」ではなく「ぼくのかんがえたイェーガー」に仕上げるのは難易度高そうです。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

ラスボス(多分)登場!

 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GLJ898Y/
http://www.1999.co.jp/10250013

全体的にファントムと似たところがあるデザインライン、名前が微妙にセレディっぽい等これはラスボス機ですね。というかファントムの中からこいつが出てくる予感がプンプンしますw 頭とか胸とかいかにも「中の人」っぽいですし。
前作は主人公の最終機がソードビット使いでしたが、今度はラスボスが使うんですね。ホビサの方を見ると射撃形態や防御形態にも変形する万能ビットっぽいですが。専用スタンド付きでディスプレイできるのは嬉しいですね、アキレスD9のソードビットは3mm穴開いてて他のスタンドが使えるとはいえ持ってない人にはディスプレイが難しかったですし。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマンサーガ~ディレクターズカット版~

 
http://m-78.jp/news/n-2220/

ウルトラマンサーガのディレクターズ・カット版が限定公開されるそうで。列伝で放送されたウルトラ兄弟VS怪獣兵器以外にも、なんの前振りも説明もなく出てくるムサシとコスモスとか明らかにこれカットされてるなってとこが見受けられたので、そういうところが増えているんでしょうか。
是非見たいのですが、東京のMOVIX亀有限定って……当然ソフト化もしてくれるんですよね? してくれないと困ります……


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒12 第6話「右京の腕時計」簡易感想

 
全体的に篠田三郎という役者の存在感で押し切ったような話でした。それだけあって篠田三郎はよかったですけどね。
しかし右京さんの認めた人の犯罪者率は異常なような気が……刑事ドラマである以上仕方がないとは思いますがw


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマンギンガ後半OP!

 


いよいよ明日から放送開始する、ウルトラマンギンガ後半のOPが一足先に公開されました!

新規ではない登場怪獣はナックル星人、ガルベロス、アントラー、ザラガス、ジャシュライン、レッドキングのようです。黒幕や新規怪獣や黒いマンとセブンも考えると、全5話にしては結構出るの多いですね。ジャシュラインと対峙しているレッドキングはダークダミースパークのギンガスパーク版を使って美鈴がウルトライブするらしいですが……
新規怪獣はこの間ソフビも発売されたスーパーグランドキングと、全ての黒幕である異形の手の者ことダークルギエル! 大物続きで一体どうなるんでしょうねー。

そしてそして、どうやらタロウが完全復活するようです! ずっと「早く大きくなりた~い!」って言ってたし大きくなれるようでよかったですねw


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トランスフォーマークラウド

 
http://takaratomymall.jp/special/tfcloud/

クラシックのコンボイとムービーのブラジオンという、出来がいいことで有名でなおかつ入手困難なものをこういう形でリニューアル再販するのはなかなかいい企画だと思います。かーなーりーお高くなっていますが昨今の玩具価格の留まることを知らない高騰化を考えると仕方ないんでしょうね、コミックも付いてますし。
しかし時空界とか言われると、無駄に壮大な設定でコンボイの謎の謎すら明かしてしまったオルタナティを思い出しますw


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

仮面ライダー鎧武 第6話「ドリアンライダー、参戦!」簡易感想

 
「ドリアンアームズ! ミスタァァァァァァデンジャラァァァァァス!」
恐怖! オカマライダー登場! 元傭兵でパティシエで筋肉質なオカマでドリアンのアーマードライダーってどんだけ属性盛り込めば気が済むんですか。
アーマードライダーの戦いを「素人の遊び」と断じ、本物のエンターテイメントとしての戦いを見せるために参戦するというのは、現状に一石を投じてくれそうで活躍が楽しみです。どう見ても玩具化前提でないデザインの時点で短命が予測できるのが悲しいですが。

衝撃! 黒影とグリドンは自分から名乗った!
ていうか自分は黒影ってちょっとかっこよさげな名前付けといて相方にはグリドンなんて安直極まりない名前付ける初瀬ちゃん、ただのおバカキャラかと思いきや案外いい性格してます。後の特訓でもグリドンを盾にして自分が後から突っ込むというセコいことしてましたし。変身すると2人の関係が逆になるのは面白いですね。
現状、明確におバカキャラと策士を気取っているけど抜けているキャラとして描かれていて描写がブレないこの2人は見ていて一番面白いです。明らかにメインストーリーに大きな影響は及ぼせないキャラですけど。

黒影とグリドンにボコられて「あんな奴らはただの手駒だ!」、他のチームにも傘下から次々と抜けられて「下らない遊びほどすぐ飽きる」といちいち負け惜しみにしか聞こえない台詞を連発する戒斗がなんか……この先大丈夫かなぁって……w 台詞の後ろに(涙目)って付けるとすごくしっくりきちゃうんですけど!

ダンスチームの場所取り争いでもインベスゲームでもないライダーバトルに観客が歓声を送っていたのは、鎧武の登場を機にインベスゲームがどんどん過激化していって収まりがつかなくなっていることの表現なんでしょう。虚淵脚本らしく徐々にきな臭くなってきました。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

土曜プレミアム 世界侵略:ロサンゼルス決戦 簡易感想

 
ごくたまーにですけどこういう映画放送してくれるから土曜プレミアムは好きです。去年もエクスペンダブルズやってくれましたし。

世界規模の宇宙人侵略モノでありながら、描かれるのはLAで空爆前に民間人救出に向かった部隊が宇宙人と繰り広げる市街戦で、ラストも敵の中枢は破壊したものの安全圏に撤退しただけでまた戦いに向かうというのがパターン外しててちょっと面白かったです。市街戦の雰囲気とかラストとかこの間見たブラックホーク・ダウンに似てるなーと思ったら、参考にしたらしいです。やっぱり。

しかしわざわざ違う星に侵略に来た割にはしょっぱいですね宇宙人の兵器。まあ宇宙人と市街戦やるには敵の武器が高性能だと成り立たなかったからなのでしょうが、歩兵のヘルメットすら貫通できないのにはちょっと脱力しました。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮

 
http://www.ktv.jp/info/press/130720.html

ヒャッハー! 関テレ版田口・白鳥シリーズ最新作だァ!!

このシリーズ毎回原作とはほぼタイトルが同じだけの別物と化していますが、第1作の『チーム・バチスタの栄光』から大好きなので、また新作が見られるのは嬉しいです。「最後の闘い」って書いてますし、これがシリーズ最終作ですかね。まあこの手の煽りで本当に最後だったのはあんまりない気もしますがw


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

TAMASHII NATION 2013 フォトレポートを見た

 
http://nation.tamashii.jp/archives/34619919.html

まずは今期一番の問題作『衝撃ゴウライガン』の魔戒可動フォーマットでの立体化! でもできればフィギュアーツがよかったですね……牙狼シリーズが牙狼と絶狼で止まったのを見ると売れないと判断されたのでしょうが。旧E&Pや魔戒可動って可動はいまいちですからねぇ。

そしてフィギュアーツRXのver.2! BLACKの出来が思いの外よかったので、こちらにも期待したいです。

エフェクトも発売決定のようで、まずはめでたいです。本命はこの間の展示でウヴァさんが吹き飛ばされていた大爆発エフェクトなのですが、この粉砕エフェクトもこれはこれで使い勝手よさそうなので買うと思います。

現行ライダー基本フォームのフィギュアーツ=微妙の法則が成り立っていましたが、鎧武は結構いい感じなのではないでしょうか。少なくともWやオーズのようなそんなに拘らない人が見ても違和感あるくらい似ていないとか、ウィザードのような明らかにおかしい体型ではないように思います。

モンスターアーツはガイガァァァァァァァァァァァァァン!!起動ォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!が来ましたね! 平成でも屈指のメチャかっこいい怪獣なので楽しみです。改修後も換装で再現できればいいですが、意外と細かいとこ変わっていますし難しいですかね。

ULTRA-ACTはアストラver.2とウルトラマンキング! これはレオのマントはこの2つのうちのどちらかに付くというのが濃厚ですね。
ゼロver.2にウルティメイトブレスレットが付かない時点で薄々読んではいましたが、ストロングコロナゼロとルナミラクルゼロも恐らくよほどゼロの売れ行きが酷くない限りは出るんでしょうね。リカラーキャラですが、どちらもゼロファイトで印象的な活躍が多かったので買ってしまいそうです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

相棒12 第5話「エントリーシート」簡易感想

 
は、犯人の動機が……あの場面なら普通「俺の口利きで入れてやるし入社後の地位も安泰にしてやるから黙っててくれ」じゃないんですかね……まああの性格だとたとえそうしたとしても、「いつかこいつ喋るんじゃないか」って被害妄想膨らませ続けて同じことになったかもしれませんが。

被害者も被害者で、ねぇ。先に向こうから吹っ掛けてきた喧嘩で売り言葉に買い言葉だったとはいえ、友達や元彼にあんなこと平気で言って謝りも反省もしていないのを見ると性格悪いなーと思ってしまい、最後にイイコダッタンダヨーされてもあんまり同情できませんでした。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

キョウリュウジャーVSゴーバスターズ

 
http://www.kyoryu-gobus.jp/

なんかキャストが物凄いことになっています。
望月祐多(ティラノレンジャー・ゲキ)西興一朗(アバレッド・伯亜凌駕)富田翔(アバレブルー・三条幸人)と恐竜戦隊大集合です。恐竜繋がりでここまでやってくれるとは……特に望月祐多ってイベントには出ているとはいえもう引退しているはずなのによく出てくれましたね。

多分省略されているだけだとは思いますが、ゴリサキ、ウサダ、仲村、森下がいないのが少々気になります。黒リンだけ出してオペレーター2人出さないとか特命部としてあり得ないですし、それ以上にリュウジとヨーコのバディロイドなしとか考えられませんし。しかし黒リンやエンター、エスケイプ、樹液はいるのに上の4人がいないってなんか微妙におかしいキャスト表記ですね。


テーマ : 獣電戦隊キョウリュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

なんだかんだで爻ノ篇めっちゃ楽しみです

 
劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)
(2013/10/25)
西荻 弓絵、豊田 美加 他

商品詳細を見る


あんだけ文句言っといてこんなのまで買ってる辺り、私もまんまと乗せられてるチョロいお客様なんだろうなと思います。しかし映画のノベライズらしからぬ薄さと安さを見ると、やっぱりスカスカだったんだなぁと物悲しく……

内容は脚本を元に書いているらしいので、ほぼ映画そのままでした。心情描写が加わったくらいですかね。一応映像だけではわかりにくいところがわかったこともあるので、ちょっと書いてみます。
 
 
 

続きを読む

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

仮面ライダー鎧武 第5話「復活!友情のイチゴアームズ!」簡易感想

 
サブタイ通り、戦う意志を失った紘汰が復活を遂げました。誰かのためだけに戦っていたものが一度戦えなくなって、自分のために戦うことを決意して復活というのは翔一君を思い出します。どっちも「自分のため」と言いつつエゴ丸出しじゃなく、根っこは他人のためにでもあるというのも同じですし。
かつて紘汰の背中を見て与えられた勇気と力で戦う光実の背中を見て、今度は紘汰が勇気と力をもらい再起するというのは燃える流れでよかったです。でも直後のバロンにワンツーパンチかました後の「ドアァァァァァァ!!」はなんか笑ってしまいましたw

『イチゴアームズ! シュシュッとスパーク!』
鎧武イチゴアームズはイチゴクナイ二刀流による素早い連撃と投擲が得意なフォームですか。こういう戦い方結構好きです。龍玄のブドウ龍砲連射にイチゴクナイ投擲で続いてバロンを追い詰めるところは、鎧武のバトルで初めてかっけぇ~!と思いました。

光実は舞を振り向かせるためにアーマードライダーになったのに、その舞には「ミッチは紘汰に憧れて、励まされたから強くなろうとして戦っているし決して逃げない」と完全に気付かれていないのが泣けます。まあ紘汰の強さに憧れてというのも間違いではないのでしょうけど……これはますますさやかちゃんコース濃厚ですわ……

前回城之内に説得されてバロンの傘下に入って、今回結構傘下生活エンジョイしてたのに城之内に言われて戎斗への反抗意識抱く初瀬には自分というものはないのでしょうかw なんだかこの2人本人は至って真面目なのにやたら面白くて、今後の動向が気になります。流石脚本家公認ネタキャラ。
グリドンと黒影がもう登場というのは驚きました。更に次回また新ライダー登場ですし、最終的にどれだけ増えるのでしょうか。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

ドットブラスライザー、最後の姿!

 
http://bandai-hobby.net/site/newitem.html

ドットブラスライザージーエクスト!

というわけで、正直ラグナロクフェーズの活躍があんまり印象にないのにドットブラスライザーのパワーアップ形態が今月発売です。
なんでもドットブラスライザーと支援戦闘機ドットフェニックスが合体するという男のロマンを実によくわかった仕様なようで。しかも足の嵩上げ、でかい羽、武器に盾とわかってますね!

あとジェノックライディングアーマーのチャージランス装備も今月なんですよねぇ。最初のをスルーしたのでこれは買っとこうかなぁと思うのですが。ロシウス仕様はガウンタが出たら買います。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

金曜ロードショー ハリー・ポッターと死の秘宝Part2 簡易感想

 
「これほどの時が経ってもか?」

「永久に」


スネイプ先生……最後にハリーも言っていた通り、ただリリーへの愛のためにダンブルドアの指示通りハリーを守り、ダンブルドアを殺して汚名を被ってでも1人だけで戦い続けた、悲しいけど勇敢で強い人でした。これはもうハリー・ポッターシリーズの真の主人公と言っても過言ではないでしょう。
監督も知らないのに作者から結末を聞かされていただけあって、アラン・リックマンの名演も見事でした。ダイ・ハードのハンスと知った時は驚きましたねぇ。

そして最終的にはヴォルデモートと共に死ななければならないとわかっていて、ヴォルデモートと共に死なせるためにハリーを見守ってきたダンブルドアもなんというか、壮絶でした。とんでもない策略家ですが、自分もその策略に組み込んで進んで命を差し出したので文句も言えません。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

やはりダン戦にテロリストは欠かせないのか……!

 
というわけでイノベーター、ディテクターに続いてワールドセイバーです。中学生でも知っているくらい有名なテロリスト集団で、セレディや綾部の年齢を考えるとかなり昔から存在していたようですが、無印やWの時には何してたのやら。

いやしかし今回はバトルなし回とはいえ、だいたいの謎やら伏線やらスッキリ明かされて話も盛り上がってきて面白かったです。年内終了らしいですし、次回からはずっと最終決戦ですかね。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

相棒12 第4話「別れのダンス」簡易感想

 
ヨツバ電機って確かS4の『殺人ヒーター』でタクシー無線で自動発火する欠陥ヒーター売ったところでしたっけ。えらい懐かしい名前が出てきたのでちょっと驚きました。

事件は偽装工作を行ったのが犯人とは別の人間という犬神家の一族パターンでしたが、そこから更にそれが二重三重に続くという実に一方通行でややこしい思いが絡んだものでした。ダンス中いきなり転んだのは、何かを見て驚いたからだというのが謎解き前にわかって当たってたのが嬉しかったです(普段滅多にこういう予想当たらないので)。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ベイビダンダン ベイビダンダン

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0033/item-1000084308/

ULTRA-ACTゴッドゼノン来ました! まさかグリッドマンをここまで展開するとはねぇ……でもこれにドラゴニックキャノンが付いているということは、ダイナドラゴンは望み薄っぽいですね。
しかしまあダイキャスト未使用、付属品も最小限でお値段7350円というのは、マイナー特撮の主人公でないキャラというマイナー税を差し引いてもお高く感じますねぇ。ジャンボットも今出したら5000円以上になってしまっていたのでしょうか。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

レッツアッセンブル!

 
anex01.jpg

ファング!


anex02.jpg

エッジ!


anex03.jpg

そしてギャリバー!!

というわけでアッセンブルボーグ∞NEXUS、楽しんでおります。
スモーククリアの外装でシルバー塗装のメカニカルな内部を覆うという凝った構造が非常にクールでかっこよく、これなら第1弾から1000円以上値上げしたのも仕方ないかなぁと思います。素体だけでも抜群に見栄えとかよくなっていますし。
優れた可動範囲もあって、アッセンブルボーグなのに全くアッセンブルせずアクションフィギュアとして楽しんでいます。これは本当に組み換えまでやりだしたら時間泥棒ですわー。


anex04.jpg

ちなみに外せるもの全部外すとこんなんになっちゃいます。なんという雑魚キャラ臭……


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

レオはそこまで来ている レオは怒りに燃えてる 赤い炎をくぐってやがてあらわれる

 
http://tamashii.jp/item/10533/

既にゼロver.2のページで予告されてはいましたが、レオver.2の詳細が明らかになりました。

・レオヌンチャク(2種)
・風車
・レオブレラ
・レオキックエフェクト
・エネルギー光球エフェクト
・レオパンチエフェクト


最近玩具の価格上昇に歯止めが掛からない中で、これだけ付属品盛り沢山で定価3990円はかなりお得感がします。『ゼロVSダークロプスゼロ』でめがっさかっこよかったウルトラマントがないのは残念ですが、まあしょうがないです。
レオがリニューアルされたとなればアストラも……と次の展開が気になるところです。地味ですがアストラもゼロの師匠ですからね。あとギンガもなんだかんだで欲しいですしサーガとかコスモスとかゼットンとか……


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

超合金ハローキティ

 
http://tamashii.jp/special/chogokin/

キティさん仕事選んで下さい。

なんかスプリングで飛ぶロケットパンチあるし懐かしいですねこれ! CMでは普通の女の子に戻ってOLやってますしリボルテックでも出ますし(あちらは見た目とかはまともですが)、キティさんの仕事選ばないプロ意識は半端ないです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇 感想

 
映画の日1000円で見てよかったです。

全体的に前後編にしたいけど尺が足りないから回想シーン増し増しで埋めましたー感丸わかりで、1本の映画として見るとこれはないでしょ……という代物でした。これまでのシリーズの回想はまだわかる(にしても多すぎでしたが)けど、ちょっと前にやったシーンの回想延々流すのはちょっとねぇ。

以下完全ネタバレで。


続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる