スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独断と偏見で選ぶ2013年ホビーランキング

 
2013年大晦日ということで、去年に続いて2013年に買った玩具、プラモ、可動フィギュア等のお気に入りランキングを発表したいと思います!

例によって例の如くあんまり買っていない中でのベスト5ですが、よろしければ続きを読むからどうぞ!

そしてこの記事が今年最後の更新となり、次からは2013年になります。今年は365日全て書くことができて、なんとか目標は達成できました。2014年もよろしくお願い致します。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

希望と絶望の狭間で

 
ダンボール戦機 ハイパーファンクション LBXイフリートダンボール戦機 ハイパーファンクション LBXイフリート
(2013/12/21)
バンダイ

商品詳細を見る


第1弾のアキレスの時も感動を覚えましたが、今回もそれに勝るとも劣らない感動でした。ホントこのシリーズ凄いですね……


hfif01.jpg

通常シリーズで出たものと比べると、各部がボリュームアップして大幅に迫力が増しています。そして色分け! これ、太腿の炎の模様以外は全くシール貼っていません。全てパーツ分けで再現されています。執念すら感じさせる分割具合です。
気になったのは、腰のフロントアーマーとリアアーマーの取り付けがゆるゆるですぐ取れるところ。瞬着で軸を太くして解決しましたが明らかに穴と軸が合っていないレベルでした。


hfif02.jpg

尻尾が大幅ボリュームアップしています。これでもアニメよりは短めなんですけどねー。分割されてはいますが、可動はあまりしません。あと先端部が見ての通り大きくて重いのでよくポロリします。


hfif03.jpg

このボリュームの差!
これでお値段同じなんだから……いやはや。


hfif04.jpg

顔アップ。ここの色分けもパーツ段階で完璧です。更に目の部分にはクリアパーツを使っているのですが、パーツが分厚いためにあまり光って見えないのはちょっと残念です。


hfif05.jpg

更に! なんと旧キットにはなかったギミックとして口を開くことができます。本編で印象的だったので、これは嬉しいです。


hfif06.jpg

更にいい感じに表情の付いた平手が付いているので、迫力ある咆哮ポーズが取れます。ただディテールアップしたり色分けを再現しただけでなく、アニメでの扱いをしっかり理解してそれを再現できるようにしているのがもう感心の一言です。


hfif07.jpg

全身に噴き出る炎のエフェクトパーツを装着して、インフェルノモォォォォド!!に! 腕のエフェクトが旧キットとは文字通り桁違いになっています。


hfif08.jpg

口のエフェクト。口枷しているようにも見えてしまいますが、パーツの造形がいいのでかなりかっこいいです。


hfif09.jpg

正面からは見えない肩の後ろにも。


hfif10.jpg

この手のエフェクトがまた異常な凝り様でして、赤とオレンジのパーツを使って炎のグラデーションを再現している上に、拳に青いパーツを付けて炎の燃えている中心の感じを再現しているという……頭おかしいですわこれ。


hfif11.jpg

「必殺ファンクション!」
『アタックファンクション・ヴァルゾダース!』


イフリートは怪獣型な見た目もアニメでの活躍も大好きだったので期待していたら、それ以上のものでした。勿論コアスケルトンにアーマーフレームを装着するギミックも健在です。これが定価2500円っていうのはちょっと凄いことですよ。
アニメは終わってしまいましたが、まだまだハイパーファンクション出して欲しいですねぇ……特にイフリートと戦わせるためにオーディーンを!


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

艦これ、やってます

 
軽巡+駆逐艦構成で順調に製油所地帯沿岸まで到達して突撃したところ、ボスの戦艦級にぐうの音も出ないくらいボッコボコにされて冷や汗ダラダラ出ました。ので、戦艦には戦艦じゃい!ってことでこちらも戦艦、最低でも重巡を建造すべく任務遂行と遠征マラソンによる資源備蓄頑張ってます。第1艦隊は戦闘での主力を集めて演習でLvの高い提督狙い撃ちした後待機、第2、第3艦隊は遠征→補給→遠征で馬車馬のように働くとブラック企業も真っ青な労働環境になっています。
その甲斐あって、そこそこ戦力も整ってきました。

現在の我が艦隊は

艦隊司令部Lv10
第1艦隊
 羽黒Lv11 木曾Lv11
 那珂Lv10 摩耶Lv3
 青葉Lv7 比叡Lv6
第2艦隊
 電Lv13 夕張Lv10
 暁Lv6 天龍Lv6
 響Lv8 時雨Lv5
第3艦隊
 神通Lv9 五月雨Lv9
 北上Lv4 伊168Lv4
 五十鈴Lv7 睦月Lv3


こんな感じになっています。本当は遠征は必要最小限の艦だけで行く方が効率がいいのでしょうが、経験値稼ぎも兼ねているのでフルメンバーで行かせています。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

烈車戦隊トッキュウジャー

 
http://www.tv-asahi.co.jp/tqg/

38番目のスーパー戦隊は列車! 
子供に人気の定番なのに、今まで戦隊ではありそうでなかったモチーフですね。ライダーでは一足お先に電王がやっていますが。

胸に線路マークがあるのはともかく、マスクのゴーグル部分がそのまんま線路になっているというのはなんとも大胆なデザインで面白いです。戦隊も段々ライダーのように初見で吹かせる方向に行くのでしょうか。


テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

今1人1人の胸の中 目を覚ませThe time to go 強くあるために

 
https://twitter.com/handakento/status/416184739574185984

おっ、おお。ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!??(歓喜を通り越して困惑中

ま、ままままさかまた半田健人が乾巧をやってくれるなんて! この嬉しさをどう表現すればいいか……!
多分時期的に仮面ライダー大戦のことですね。この枠の映画はあまり評判がよくないので見に行っていませんでしたが、今年は絶対見に行かねば! どんな駄作だろうと後悔はしません! できれば変身シーンや紘汰達との絡みも見たいですが、その辺はまああまり期待しないでおきます。


テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

決戦、変革の境界にて

 
おいカイトそんな某隊長の「すまなかったな、許してくれ」並みに誠意が感じられないメール1通だけで許されると思ったら大間違いだぞコラ。

というわけでダンボール戦機シリーズ、終わってしまいました。EDがウォーズだけでなくWや無印のLBXが強化ダンボールのジオラマに戻っていくというのが、あぁこれで本当に全部終わったんだなぁとしんみりさせてくれます。

ドットブラスライザーVSディ・エゼルディは尺こそ短かったですが目が追いつかないほどの高速大激戦で、特にディ・エゼルディがビットを使わなくなってからのガチンコ勝負はめまぐるしく状況が変わって凄いの一言でした。ビットなしでもあそこまで強いとかホント反則ですねディ・エゼルディ。
オーバーロードを持つ超越者対超越者の決戦ではなく、アラタが超越者であることをやめて仲間と協力して勝利を掴むというのも、セレディの「一握りの超越者が世界を一つにして平和にする」という理想を否定する意志を戦闘の流れで見せていて秀逸でした。最初期からチームの大事さを強調してましたしね。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

!すでのな

 
流行に乗って、艦これ始めてみました。登録は数日前にしていたのですが、着任開放で入れたのは今日でした。これが噂の猫パンチ画面というやつか……

とりあえず初期艦娘は初見でビビっときた!すでのなこと電に。ドック開放以外は課金しなくてもそう変わらないらしいので、ちまちまやっていこうと思います。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

殺戮者、復活

 
actzagi01.jpg

まさか出るとは思わなかったULTRA-ACTダークザギが届きました。いやーまさかプレバン限定の上ノアのリデコで出せるとはいえこれが出るとは思いませんでしたねぇ……
公式の画像ではテカっていますが、実物はつや消し処理がなされています。私はこっちの方が好きなので嬉しかったですが、公式の画像から堂々と仕様変えるのはどうなんですかね……つや消しなら買ったのに!って人もいないとは限りませんし。


actzagi02.jpg

actzagi03.jpg

首が上によく動くので、絶叫ポーズや前屈みポーズや飛行ポーズが決めやすいです。その他の関節も、癖のないデザインなので特に邪魔するようなものもなく良好だと思います。
とりあえずギンガのACTはよ。


actzagi04.jpg

替え手首の他には、ライトニングザギのエフェクトが付属。最近のACTのエフェクトらしいアレンジ具合です。
欲を言えばグラビティザギのエフェクトも欲しかったなーなんて。ネクサスだけでなくギンガでも使いましたし。


actzagi05.jpg

更に来月発送のウルトラマンノアとで使える、光線激突エフェクトが付属します。光線激突の他にも、普通に小爆発エフェクトとしても使えそうな感じ。

顔がちょっと小顔だったり肩の処理が違和感ありますが、そんなに大きく気になるというほどではありません(少なくとも私にとっては)。頼んでよかったと思える出来でした。これは来月のノアも安心して迎えられそうですね。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

日曜洋画劇場 相棒シリーズ X DAY 簡易感想

 
今年春に公開された映画がもう地上波で放送とか、えらい早くて驚きました。劇場版Ⅲの宣伝で公開直前にやるかもなーとは思っていましたが。

伊丹が主人公ながら、「ありふれた殺人」と思われた事件が調べていくうちに最初は全く関係ないと思われた組対5課が逮捕したヤクザとも絡んで段々大きくなっていき、政界の魑魅魍魎が跋扈する事態になっていく……というところは相棒テイスト全開でなかなか楽しめました。アナログ人間で古い刑事な伊丹とデジタル人間でサイバー犯罪対策課である岩月との、全く違う人間であるが故に対立や協力していく「相棒」関係も上手く描かれていたと思いますし。

伊丹と岩月の他にも、角田課長と大河内管理官の「相棒」も面白かったです。ただでさえ絡むのが珍しい2人な上に、それぞれの地位や性格を活かして証言を引き出したり美味しく立ち回っていました。

で特報が流れた劇場版Ⅲなんですが、日本で民兵組織とかどういうことですかね……ちょっと突飛すぎるような。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」簡易感想

 
いやね、正直なところまだ期待はしていたんですよあの人には。今回龍玄を圧倒して、おもむろに「いつまでクズどもとつるんで下らない遊びを続けるつもりだ、光実」とか冷徹に言い放ってくれるんじゃないかと。でもこの期に及んで全然これっぽっちも知らないし気付いていませんねこの人。知らないにしても龍玄の妙に慎重な戦い方を見てふと何かに気付くというようなこともなく……
普通任されているプロジェクトで想定外の事態(ビートライダーではなく元プロの兵士である凰蓮がアーマードライダーになった)が起きたら、他にもなにか厄介なことが起きてないかと今までのも見直しますよね。「人類の未来を切り開く」という高潔な志を持って主任を務めているなら尚更。なのにまだ光実が龍玄であるということを知らないというのは、ちょっともう救いようがありません。なんかもう、ここまでストーリーの都合丸出しで度を越した間抜けにされると同情してしまいます。
対黒影の時も、大量のインベスが部下を襲っている上に沢芽市に押し寄せるかもしれなくて早く駆け付けなきゃと焦っているところに執拗に襲い掛かってきてイラッときたのはわかりますが、感情に任せて貴重な戦極ドライバーを破壊してしまい「しまった!」というのはなんとも情けないです。伝通院先生じゃないんだから……

まあニーサンがいよいよどうしようもなくなったのは置いておいて、第1部の完結編的なエピソードだけあってバトル盛り沢山で面白かったです。

バロン対ブラーボは、バナナアームズではバロンが圧倒されるもののマンゴーアームズで互角に食い下がる! これ前に戦った時も、マンゴー使ってたらあそこまで無様にボロ負けすることなくいい勝負できてた気がしますw まああの頃の戒斗にはアームズチェンジするという発想自体がなかったので仕方ないですが。
バロンがバナナオーレで巨大なバナナを振り下ろしたと思ったら、ブラーボがドリアンオーレでモヤッとボールドリアン型のエネルギー弾を連射したのは流れるように変な演出の必殺技が続いて笑いました。

グリドン、ドングリオーレが初級インベス1匹倒せない威力なんですが……ロックシードのクラス的にはBでCの黒影よりはマシなはずなのに、変身する城乃内のせいで一番ヘボくなっちゃっていますねw 一番最初に斬月に見つかってリタイアしたおかげで、その後のゴタゴタに巻き込まれずに済んだのはラッキーかもしれません。

ニーサンはマダオ(まるで駄目なお兄さん)でも、斬月はかっこいいです。今まで出た全ライダーにほぼ手も足も出させず圧勝とか強すぎます。まあ対ブラーボはちょっとまともな戦いとは言えない感じでしたが……w これで無敗のまま次回更にパワーアップするんだから、いったいどうなっちゃうんでしょうか。

そして仮面ライダー黒影、戦極ドライバーを破壊されて脱落……斬月に圧倒されても実力差を認められず食い下がった末の自業自得でしたが、このままじゃ自分はただの雑魚だと焦った末の行動だったのがなんとも物悲しさを感じさせます。その執念で、状況もあるとはいえ斬月を一番手こずらせたのは最後の華でした。
でもベルトが破壊されただけで、初瀬ちゃんは無事でよかったです。ほら、メインライター的に、ね?

「流石呉島主任!」「…………」トボトボ「えっ」には吹きました。なんだこの真面目なシーンなのにコントみたいな演出!w ともあれニーサン的には鎧武に借りができたわけで、ここからどうなるでしょうか。

紘汰のモノローグと共に、今までのモノローグが流れて締め。紘汰がユグドラシルの闇を知ったことで、次回から新展開になりそうです。
字幕付きで見ていたら、予告であの運命の巫女舞がオルタナティブ舞という名前になっていてなんか笑いました。オルタナティブ舞って……w


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

S.H.Figuarts オートバジン


http://www.tamashii.jp/t_item/60/

イベントで一度展示されてから全く音沙汰なく、お蔵入りしたと思っていたフィギュアーツオートバジンがまさか出るとは……! 平成ライダーで一番好きなのは555、一番好きなライダーの乗り物(最近はバイクでないものも増えているので……)はオートバジンな私にとってこれは嬉しいニュースです。

ただ出るだけでも嬉しいのに、可動とプロポーションのために多少アレンジしているとはいえビークルモード⇔バトルモードの変形ギミックまであるというのが素晴らしい! フィギュアーツってこの手のギミックはオミットされる傾向がありますし。ファイズは持っているので単体でいいかなーと思いましたが、ファイズアクセル付きのファイズも欲しくて悩みます。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

日本ではまず無理でしょうねこれ

 
http://japanese.engadget.com/2013/12/01/30-8-prime-air-2015/

\アマゾンすげぇ/

なんかこう、子供の頃によく子供向けの本に書いていた「未来の光景」が現実のものになろうとしているのを見るというのはなんというか胸熱です。
それにしても無人機ってもう民間レベルでもここまでのことができる段階に達していたんですね。生きているうちに大した発展は見られそうもないと思っていましたが、こりゃ考え直さないといけないようです。


テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

まさに草不可避

 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/11/news074.html

これが草不可避というやつですか……

無限マイセルフの方は()付けるところを忘れてすっぱり抜けちゃったんだろうなというのがわかるのですが、会いに行こう!の方は何をどうしたらこんな草生やしたような誤記が発生するのでしょうかw 打った人が眠くて半分寝ながら打ったくらいしか思いつきません。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

相棒12 第9話「かもめが死んだ日」簡易感想

 
先週長年使っていたテレビが壊れて生で見られなかったので、今更感想書きます。

甘い思い出の幼馴染が文句の付けようもないくらいのクズ女に成長していたという……カイト君にとっては悲劇というかなんというかな話でした。私もこれは加害者にちょっと同情します。

序盤カイト君が別行動なおかげで、右京さんと絡んだ夢路がなかなかいいキャラしていました。右京さんも満更でもなさそうでしたしああいうのも好みなんですかねw


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 ウィザード編『約束の場所』 簡易感想

 
タイトル長っ!
というわけで見てきました。実は映画館でMOVIE大戦見るのはこれが初めてだったり。

以下ネタバレで。

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

2期ヤッター!

 
http://www.yamanosusume.com/news/2013/12/tv15.php

ちょっと前から噂を聞いていたので本当だったらいいなーと思っていたら、本当でしたよ! 2期もあのゆるーい登山具合見せてくれればそれで満足です。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダー鎧武 第10話「ライダー大集結!森の謎を暴け!」簡易感想

 
ライダー大集結(したけどあっという間にみんな抜け駆けしていって)森の謎を暴け(と思っているのは紘汰だけ)
唐突な変身前アクション増し増しで、ストーリーはほぼ「みんなで森に行くぜ!」だけでしたw

紘汰の人かなり動ける人だというのは知っていたのですが、前回に続いて今回のアクションは本当に凄かったです。ワゴンの開いているドアを潜り抜けていくところとかインベスにバク転キックかましつつ変身するところ、多分スタントじゃなく本人ですよね。

圧倒的な実力を持つ斬月を調査隊から引き離すために、ライダー全員で森に行って斬月の気を引くという作戦を立てる光実。「目的のためなら手段は選ばない」と描写されている光実がこういう作戦を考えるのはいいのですが、紘汰が知らずに斬月と戦わされて殺されるかもしれない他のライダーのことを一切心配せずにミッチ危なくね?だけなのはちょっと。ブラーボが黒影とグリドンをいたぶった時は怒って抗議したのに。

2人揃って仲よくトナカイのバイトしてる初瀬ちゃんと城之内もなかなかの笑いどころでしたが、それ以上になんで初瀬ちゃんは紘汰の番号登録してるの!w 抗争繰り広げてるけどこいつら結構仲よさそうですね。

シドにも戦極にも完全に舐められていて、ニーサンホント大丈夫ですか。なんか流石に同情したくなってきました……

凰蓮が乱入、偶然大量発生したインベスの襲撃、龍玄以外は抜け駆け上等で最初から見事にgdgdな作戦w 真っ先にインベスに気付いて鉄パイプアタックする凰蓮は戦闘のプロ感出ててよかったです。

『キウイアームズ! 撃・輪・セイヤッハッ!』
新登場した龍玄の新アームズ!ですが、ちょびっと殴り合いしただけで見せ場を鎧武に取られてしまいました。初登場の時と言い龍玄の商品を売る気あるのか……

『メロンアームズ! 天・下・御・免!』
満を持してニーサンの変身キタ━(゚∀゚)━!
メロンロックシードを放り投げるのと同時に高い吹き抜けにジッパーが開くのを煽りで撮った演出もあり、非常にかっこよかったです。ニーサンにはもったいないくらい。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊

 
http://www.superhero-movie.com/

あーまたやっちゃうんですねぇ、春のこの枠のオールスター映画。まあなんだかんだで毎回ヒットと呼べる程度には当たっているようなので、終わらせる理由がないのでしょうが。

平成ライダー対昭和ライダー(戦隊も出るよ!)のようですが、真ZOJがしれっと昭和に分類されているのが笑えます。いや確かに『平成仮面ライダー』という括りはクウガからなんですけどね、それでもねw ヒーロー同士のバトルの理由は、「大ショッカーの作戦に乗せられて」(オールライダー対大ショッカー)、「大ショッカー&大ザンギャック連合軍を騙すための士とマーベラスの作戦」(スーパーヒーロー大戦)、「スペースショッカー&マドー連合軍と同じ『魔法』をウィザードが使うから」(スーパーヒーロー大戦Z)ときてどうなるんでしょうね。


テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

ドォーモォー

 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00H3TQROE/

リボルテックどーもくん!

リボルテックはこういう方向で行くことにしたのでしょうか……w キャラチョイスだけでも出オチ同然なのに、付属品が無駄に充実していて楽しそうなのが余計笑えます。

可動のための分割で見た目がやや犠牲になっていますが、これはもう着ぐるみキャラなら仕方ないですしその分アクションが決められるならいいと思います。サンプル画像見ても体型の割にかなり動かせるようですし。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

バル・スパロスがここまで邪悪に見えるとは

 
なんかセレディよりカイトの方がどうしようもないド下衆に見えてきましたが間違ってませんよね。昨日までまあ仲はよくなかったにしても一緒に戦ってた連中がバタバタ死んでいってるのに、恍惚顔で「これが戦争……!」はちょっと……まだ内側からセレディを倒すために敢えて裏切ったふりをして、綾部さん辺りと組んでる可能性もないわけではないですが。

ディ・エゼルディの蹂躙は圧巻でした。6基あるビットの1つ1つから極太ビームが放たれて、遮蔽物の影に退避したとしても今度はソードビットで斬り刻まれてとなにこの絶望。アラタのオーバーロードが切れていたとはいえ、ドットブラスライザー・ジーエクストが手も足も出ませんでしたし。


テーマ : ダンボール戦機
ジャンル : アニメ・コミック

Age Of Apocalypse

 
http://www.cinematoday.jp/page/N0058744

アポカリプス……だと……!?

X-MENで『アポカリプス』で映画になるような大イベントといえば、やはり代表格は記事にもある通り『Age Of Apocalypse』なわけで……やっちゃうんですかねぇ、あれを映画化。確かに名イベントなのですが、映画でやるとどうかなぁ……という気もしますw まあ単にアポカリプスが敵なだけかもしれませんが。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

 
http://batista-movie.jp/
http://news.ameba.jp/20131106-233/

関テレ版田口・白鳥シリーズ完結編は映画!

田口・白鳥シリーズの映画といえば既に竹内結子&阿部寛のものがあるのでこっちは映画化しないと思っていたら、最後の最後完結編で映画化とは……素晴らしいッ! 原作でもこの作品がシリーズ完結編なので、ホントのホントに完結ですね。
あと速水先生がまた出るのもシリーズファンには嬉しいですねぇ。ザ・小物こと黒崎教授とかも出ないでしょうかw


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

ウルトラマンサーガDC版放送決定!

 
http://blog.m-78.jp/2013/12/08/%E6%96%B0%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%88%97%E4%BC%9D%E3%81%A7%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%80%8D%EF%BD%84/

先日うちでも紹介したウルトラマンサーガのディレクターズカット版、なんとウルトラマン列伝で分割放送するそうです。平成ライダーの劇場版みたいにDVDで出すと思っていたので、これは意外でした。タダで見られるのは嬉しいですが、今度はわざわざ見に行った人がちょっとかわいそうなような……w

しかし元々はウルトラマンサーガの宣伝のための番組で、公開と同時に終わるはずだったのが公開から1年以上経っても続いていて、その中でサーガの後日談や新作のウルトラマンまで放送されて、更にはサーガまで放送するというのは凄いことですねぇ。まさかここまで長寿番組になるとは思ってもいませんでした。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第9話「怪物インベス捕獲大作戦!」簡易感想

 
捕獲……ほか、く……?

ようやく序章が終わって全体的なストーリーが動き出してきたという感じでした。新型ベルトという話も出ていましたし、MOVIE大戦のラストでそれを使ったライダーが顔見せしそうですね。パターン的に考えて。

「あの森の入口が開いている現場を見せない限り、信じてもらえないでしょう」
警察行って持ってるロックシードでインベス召喚して見せたらいいんじゃないですかね……? いやまあ沢芽市は行政よりもユグドラシルに権力があって完全に支配されているようなので、なんだかんだで揉み消されてしまうんだろうとは思いますが。

「ここからは俺のステージだ!」を言わせてもらえない鎧武に吹きました。紘汰もそんな意地になって何度も言おうとしなくてもw
アームズチェンジで外すオレンジアームズを射出してインベスにぶつけて、その隙にイチゴアームズを装着するというのは面白い使い方です。こういうのもっとやってくれるといいですね。

ニーサンは流石にもうスイカロックシードを盗んだのは光実とわかっていて、今回ビートライダーズが犯人だのああいうクズはいったい何を考えているんだろうなぁだのざーとらしく聞いてお前とあいつらは住む世界が違うと言っていたのは、「今回は見逃してやるからもうあんな連中とは関わるな」と釘を差したんだと思います。そうじゃないともう本当に救いようなくなるしそうだと思いたいです。

インベスを誘き寄せる作戦を考えて、追跡手段も考えてた光実はいい参謀役ですね。チーム鎧武のダブルライダー体制が好きなのでこのまま味方側でいて欲しいけど、それはなさそうなんですよねぇ……

今までヘルヘイムの森の果実を食べた人間がインベスに変わってしまうと思っていましたが、今回植物が絡まったヘルメットが出てきましたしヘルヘイムの森の植物になってしまうというのもありそうです。

今回紘汰のバク転から流れるような回し蹴りとか鎧武の咄嗟に無双セイバーを抜いてそのまま逆手で斬りつけるとか龍玄の肘打ちから振り返りざまの密着連射とかアクションが凝っていて、見応えありました。

斬月のメロンロックシードと戦極ドライバーのフェイスプレートから、斬月の変身者がニーサンだと気付いた光実。そのニーサンは単に上の命令だからというのではなく、人類の未来を切り開くという信念を持って計画を引き受けたことが明かされました。今や世界の命運はユグドラシルが握っているという言葉の意味とは、それとヘルヘイムの森、インベス、ロックシード、アーマードライダーがどんな関係があるのか……いよいよ色々な話が盛り上がって参りました。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

パシフィック・リムフィギュア新作!

 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GTD53VS/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GTD53QS/

NECAから発売されているパシフィック・リムの可動フィギュア、新作が登録されていました。劇中にてそのパワーとボロクソなやられっぷりを見せたチェルノ・アルファ、回想のみの出番だったものの戦いを終えて後光が差すシーンが非常に印象的だったコヨーテ・タンゴ、人類が初めて遭遇した怪獣であるアックスヘッド、そして第1弾で出たナイフヘッドのリメイクです。

チェルノ・アルファは第1弾にクリムゾン・タイフーンがあったので予想できていましたが、コヨーテ・タンゴは意外でした。デザインはシンプルだけど背中キャノンというわかりやすい「強そう」なところが魅力的だったので立体モノで出るのは嬉しいです。
アックスヘッドは構造が見直されて可動箇所が増えているそうですし、ナイフヘッドはよく批判点として挙げられていた「イェーガーと並べるとやや小さい」というところがサイズが大きくなって解消されているようで、こちらも注目ですねぇ。

割と本気で出してくれているみたいですし、これは残るオオタチやライジュウといった怪獣が出るのも十分期待できそうです。特にライジュウが私好きなんですよねぇ、あのジプシーチェーンソードを構える→ライジュウ突撃→自分のスピードを利用されて綺麗に真っ二つな爽快なやられっぷりが。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

実写進撃の巨人

 
http://www.oricon.co.jp/news/2031592/full/

監督は樋口真嗣ですかー。特撮ではもう揺るぎない実績と名声がある人ですし、画的な面では心配しなくてもよさそうです。実写でもいい立体機動が見られそうで楽しみですね。

脚本はあの町山智浩……評論家が評論しているものを手掛けるとろくなことにならないって印象がありますけど、個人的に作者と親しいようですしちゃんとやってくれるんですかねぇ。


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

てめえらの血はなに色だーっ!!

 
セレディの外道っぷりが半端ない件について
いやぁいいですねー、口では聞こえのいい綺麗事や大義を語るけど、端々から自らのもたらす破壊と混乱を楽しんでいる愉快犯なだけなのが滲み出ている感じ。レックスやミゼルとはまた違ったタイプのラスボスに相応しい奴だと思います。

多分毒ガスは綾部さんがすり替えておいたのさ!してて実際は無害なものになっているとは思いますが(ゲンドウに別れを告げに来た時とかで、セレディに従ってはいるものの心から盲信しているという感じではないことが伺えますし)、それでもロストした第3小隊のコントロールポッドに謎のガスが!→セレディのネタばらし→キャサリンの絶叫は子供向けアニメでよーやるなーと思う演出でした。まあ無印の時から人が死ぬ時はあっさり死ぬ妙にシビアなところはありましたけど。


テーマ : ダンボール戦機
ジャンル : アニメ・コミック

相棒12 第8話「最後の淑女」簡易感想

 
岩下志麻に当たるライトすご……
こちらの地方では夕方の再放送があの『殺してくれとアイツは言った』だったので、微妙にシチュエーションが似ている奇妙な偶然でした。

事件自体はともかく、右京さんが「違和感を感じる」と言ったのが気になりましたねぇ。たまたまバーで隣にいた見ず知らずの人の言葉の使い間違いをチクチク指摘して、後日その人に復讐されたくらい言葉遣いにうるさい右京さんなら、ここは「違和感を覚えた」と言って欲しかったです。細かいことが気になるのが僕の悪い癖。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

駄目かもしれない 駄目じゃないかもしれない

 
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20131202/enn1312021533013-n1.htm

(あ、これは駄目っぽいなって顔になる

大真面目に原作通りやった方がいいと思うんですけどね……例に挙がってるるろ剣もアレンジしつつもかなり雰囲気や技の演出は忠実でしたし。ていうか五ェ門から浮きまくってる侍分抜いたら何が残るんですか!

そして監督は北村龍平なんですね……ゴジラ FINAL WARS嫌いじゃないですけど、あれを許せないとかゴジラの面汚しとかいう人の気持ちもわかるのでなんというか……うーん。


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

本日のビルドファイターズ

 
最新のアニメで騎士ガンダムが見られる(しかもケンタウロスモードまで!)というだけでも全く予想していなかった事態というのに、やってくれましたねスタッフは……騎士ガンダムのシルエットが一瞬スペリオルドラゴンになるとか……子供どころかマニア層でもネタがわからない人結構いるんじゃないでしょうか。

ベアッガイⅢ(さん)はベアッガイⅢ(さん)で面白いとこ見せてましたし、女の子同士が戦うというこの時間帯の販促アニメとしては割とアウト気味な展開なのにいい販促回でした。


テーマ : ガンダムビルドファイターズ
ジャンル : アニメ・コミック

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。