スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱れ立つ夢の 互いの刃が吠える

 
http://otakei.otakuma.net/archives/2014062502.html

またアニメやるんですねBASARA。1期も2期もシリアスやってる時より真面目に馬鹿やってる(秀吉が海上要塞相手に海を割って制圧とか)時の方が面白かったので、そっち分多めにしてもらいたいところです。

ところでキャストに秀吉いるんですがどういうことなの……確かに死んだはずじゃ……回想で出てくるだけにしてはなんかメインキャラ扱いですし。まあBASARAだからちょっと寝てたんじゃよでも驚きはしませんが。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダー鎧武 第35話「ミッチの箱舟」簡易感想

 
いつもの実が伴っていなくて上滑りしている台詞やツッコミどころがあまりにも多すぎる展開は変わりませんが、なんか最近の中では面白かったような気がします。ニーサンが本筋に復帰して早速ネタをばら撒いてくれたからかな……

ロシュオの大剣かっこいいですね。シンケンで培ったノウハウを活かしてアクションでも見せて欲しいです。

え!? ニーサンって捕まってたの!? どー見てもそうは見えなかったんですが……怪我してるのを見かけて拾って手当てして、色々知りたいこともあるから客人として扱っていたようにしか見えませんでした。怪我で動けないとはいえ特に行動を束縛されている様子もありませんでしたし。
まあそれは置いといて、プロジェクト・アークの実行責任者というだけなのにロシュオに人類の長扱いされているニーサンがかわいそうです。

前回ボロボロになってたのに、まだバロンレモンと鎧武極を圧倒して結構長い間ひたすらボコられてもまだ戦ってたグリンシャ。やっぱ素の状態だとバロンレモンに押され気味でカチドキには敵わなくて、パワーアップしても極には手も足も出ずやられたデェムシュってオーバーロードで最弱だったんじゃ……

沢芽市に撃ったミサイルが帰ってきてえらいことにっていうのは、多少予算と手間使ってでもきっちり映像で描いとくべきだったんじゃ……ニュースの台詞でだけ言われてもはぁ……としかなりません。
ていうかロシュオ、物体テレポートできるなら知恵の実を王妃の体内にテレポートさせてみたらどうですかね!

戒斗、まだ世界を救いたいのかとか言ってましたが沢芽市だけが残った世界で自分1人だけで生きていけるとでも思ってるんですかね……本気で思ってそうですねこいつ。根拠のない過大な自信は一貫していますし。

世界を救うというのもあるけど、姉ちゃんを助けたいという方が今は大きい紘汰は珍しく理解と共感できる感情表現でした。たった1人の家族ですもんね。

自らの所業に苦悩するシリアスなところを見せたと思ったら、「あ、葛葉紘汰だ!」→「ゲェーッ、湊耀子がいやがる!?」って友達が嫌いな子と一緒にいるから話しかけられないみたいになってるニーサンに吹きました。
まあ湊を警戒するのは、ガチで殺されかかったニーサンからすれば当然ですけどね。そこから戦極が遂に紘汰にまで手を回したのかと疑うのも。むしろ進んでニーサン殺害に荷担しておいて、平然と紘汰の仲間面してる湊(しかもニーサンを殺したことは黙ってる)の方が、その面の皮の厚さはある意味感心するというか鎧武の登場人物らしいクズさですねというか。

数話前にはレデュエの言うことなんか信頼してないけど悪くはない話だし取り敢えず乗ってやるかーみたいな態度だったのに、急にレデュエが約束を守ってくれることを絶対的に信じて計画を進めている光実がちょっと意味わかりません。今までにそんなレデュエを信頼できる相手だって判断する要素何かありましたっけ。

無人の店でも略奪せずにちゃんとお金を置いていく舞はいい子ですね。「ミッチ? どうしたのその格好?」はですよねーと思いました。なにいきなりスーツで決めてるんだかw

チーム鎧武のメンバーが森の植物だらけのビルの中を歩いて平然としていますが、果実を見た人間は猛烈に食べたくなるという設定はどこ行ったのでしょうか。

あれからずーーーーーーーーーっと紘汰達をコソコソ付け回して、紘汰が一人になるのを待ってたニーサンwwwwwwwwwwwww
本筋に復帰していきなりこれとは、やっぱこの人凄いです。笑いのポテンシャルが半端じゃありません。他の狙っているギャグなんかよりも百倍面白いです。

なんかシリアスな話してるんですが、いちいち何か起きる度に物陰からこっそり見てるニーサンをチラ見せするせいで腹筋に悪くて雰囲気台無しですw いやぁホントニーサン凄いわ……

取り敢えず光実は紘汰に勝手な理想を投影して尊敬していただけというのはよくわかりました。そりゃ紘汰もお前何言ってんだになりますわこれは……

ニーサン光実のゲネシスドライバーが自分のものだと一目で気付きましたが、斬月・真マリカデュークバロンレモンどれも全く差異がないのに何故気付けたのでしょうか。どっかに俺専用だからなこれ!って印でも付けてたのか。かわいいなニーサン。

光実は色々言っていても、結局のところマイサンにフラれたーコウタさんが思い通りの人じゃなかったーって見苦しい逆恨みでしかないのが滑稽です。少なくともそうとしか見えません。紘汰の「希望」が感染して変わってしまった人なんて、それこそニーサンくらいしか思い付きませんし。

「ミッチ……お前だったのか……! じゃあ本物の貴虎はどうなった!」
「死んだよ!!」
(えっ……)

だからニーサンやめてwwwww笑ってしまってそれ以外どーでもよくなっちゃうからwwwwwww


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

艦これ、やってます

 
hiryuukai2_01.jpg

飛龍、レベル77達成!!

いやー長かった……元々レベル30までは育てていた+絶好のレベル上げ場である3-2-1を使ったとはいえ、70越えた辺りからなんか凄い疲れました。まあ一気に上げたんで当然といえば当然ですがw 資源貯めといてよかった……


hiryuukai2_02.jpg

というわけで改造ですよー。正規空母だけあって改造にかかる資源もゴイスーです。


hiryuukai2_03.jpg

正規空母初の改二、飛龍改二完成です!
ミッドウェーでの最後の奮戦がモチーフ(多分)だけに、ほんわかしていた改造前とはガラッと変わった鉢巻を締めて決意の表情というイケメン仕様になっています。いいふとももの露出がなくなったのは残念。


hiryuukai2_04.jpg

改装前から引き継いだ回避と運の高さが凄いです。特に運50。あの雪風や時雨改二に匹敵する幸運艦です。現状空母にとって運はほぼ意味ない死にステですが。
装備が全て初登場のものというのは力入ってますね。


hiryuukai2_05.jpg

hiryuukai2_06.jpg

なんとかミッドウェーイベント前に改二にできてよかったです。運営が空母が重要になるよ!ってわざわざ言うくらいですから高レベルの空母が揃っていないと大変なことになりそうですしね……さあ改二内定してる蒼龍も上げねば。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

大怪獣ラッシュ CGムービー 2ndシーズン #1「強敵! アースゴモラに挑め!」簡易感想

 


さあ始まりました大怪獣ラッシュ2ndシーズン! 相変わらずハイクオリティなCGアニメで見応えあります。好評だったのか、時間が増えたのも嬉しいです。

アースゴモラはプラズマソウルが付いているだけでなく、角も大きく変わっているので今までのプラズマ怪獣以上に原型離れしていますね。

ハンターステーションのモブキャラに、チブル星人のチブローダーとか公式サイトで配信している漫画版に登場しているチームが増えていてニヤリとなりました。こういうCGムービーとゲームの世界の繋がりを感じさせる演出はいいですね。

既に互いを認め合ってチームとして完成しただけあって、抜群の連携でアースゴモラを罠に嵌めるラッシュハンターズ。多分このミサイルもカネゴンから買ったんでしょうが、今度は不良品じゃなくてよかったですねw

アースゴモラが眠ったところで、新武器で次々プラズマソウルを砕くガルムとバレル。チームワークはよくなったけど、手柄は相変わらずチーム内でも早い者勝ちなところがなんともハンターっぽくていいですw

マグナが残った顔のプラズマソウルを砕こうとしたところで、麻酔の効果が切れる……! 「えぇ……」に吹きましたw せっかく成長したのに相変わらずの立ち位置……ひよっ子呼ばわりに戻ってますし。


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

GARO 炎の刻印

 
http://garo-project.jp/ANIME/

衝撃を呼んだアニメ版牙狼も情報が公開されてきました。今年秋ってもうすぐですねぇ、今やっている魔戒ノ花に続いて、これも楽しみです。



キャラデザはもっと雨宮テイスト全開な感じになると思ったら、意外と今風のアニメな感じですね。早速轟天が出てきてテンション上がってます。


テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

ゴジラグッズ

 
http://www.b-boys.jp/godzilla/

日本ではいよいよあと1ヶ月で公開のゴジラ、バンダイのボーイズトイも結構気合入れて展開するようです。久方ぶりのソフビにゴジラエッグに……特にツボなのはド迫力咆哮!ゴジラ2014ですね。こういうダイナミックなの大好きです、顎が外れて大量の水吐いてるようにしか見えないのも含めてw


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウルトラマンってほんと仕事選びませんね

 
http://m-78.jp/news/n-2565/

言いたいことは色々ありますがとりあえずジャミラお前何故水に縁のある企画に参加した。そういや何年か前にも雨が降るとジャミラに会えるとかいうのがあったような……


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ライダージャンプ! ライダーキック! 仮面ライダー 仮面ライダー ライダー ライダー

 
http://tamashii.jp/t_item/66/

遂にフィギュアーツで新サイクロン号が出るのか!というのは勿論のこと、私の場合は新1号を買い逃していたのでサイクロンとセットという形で実質再販になるのもありがたいです。別にコンプは目指していませんが、やっぱり1号は押さえておきたいですからねぇ。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

仮面ライダー鎧武 第34話「王の力と王妃復活」簡易感想

 
トッキュウ6号、背景はシリアスなのに天然でボケてボケてボケ倒す物凄い大ボケキャラで腹筋に悪かったです。

湊、斬月・偽が光実だということに気付いてなかったんですね。ニーサン始末しといてそこに思い至らないってこの人も結構抜けてますなぁ。

湊さん、光実について仰ったことはいちいち正論だと思いますが貴方が惚れ込んだ戒斗もとても人の上に立つ器とは言えないと思います! まあ31話までのどうしようもない口だけは達者な弱者ぶりを初めとする珍言動を全て綺麗さっぱり忘れてしまえば、最近は割とまともなツンデレライバルキャラになっていますけども……

レデュエに完全に行動動機を見透かされている光実に笑いました。コイツも底が浅い奴やのー。レデュエは自らの思惑なんかとっくにロシュオにバレているのを認識しつつも、王妃の復活にしか興味がないロシュオが自分をどうこうすることはないと確信して動いているのが狡猾でいい悪役ですね。

自転車ぶつけられてコケる初級インベスが可愛かったです(小並感

まあ紘汰の願いは大雑把に言えば世界の現状維持なので、自分が知恵の実で支配者になるとかオーバーロードになるとかいう意志は薄いのはわかりますが、それでもそこを他人任せにしちゃうのはどうかと……w いくら戒斗はもう信頼できる仲間だからっていってもねぇ。

レデュエの宣戦布告。「全ての言語を理解するのに時間がかかった」ということは、わざわざ地球で使われている全ての言語で録画して、それぞれの言語が使われている地域に合わせて映像を電波ジャックで流したのでしょうか。そりゃあ大変だったでしょうねぇ……メジャーな言語に絞るとしても相当な手間ですよw もしかしてレデュエって凄い凝り性でマメな奴なんじゃ。
ところでレデュエの目的って「もう滅んだ森はつまらないからキラキラした人間の世界を支配したい」だったはずなのに、人間の世界も森にしちゃっていいんでしょうか。降伏させるためのハッタリかもしれませんけど……うーむ。

「人間を生贄にして死んだ奴を復活させる機械」と言うと凄い昭和テイストを感じます。今でも戦隊では割とベタなパターンですね。

唐突に出てきた「人さらい」って言葉に吹いてしまいました。鎧武って時々言葉のチョイスがやけに古くなって面白いです。

仮面ライダーグリドン・スイカアームズ! かっこよく決めてくれると思ったら完全なドタバタギャグでした。これはこれで面白かったけど、スイカアームズの武器がグリドンだとどうなるか見たかったです。

「まったく。試してもいない武器をいきなり使うなんて、プロフェッショナルじゃないわよ!」
戒斗がやったのを見ただけで試してもいないロックシードによるインベス召喚をやって、制御方法を知らずに暴走させた人のお言葉です。

極アームズのマンゴパニッシャーアクション、かっこよかったですねー。「重さ」を感じさせるバロンマンゴーアームズとは違い軽快に振り回していたのが、極アームズのパワーを表していていいと思います。

全てのアームズウェポンを使えるという極アームズのコンセプトは面白いのですが、結局とどめは火縄大橙DJ銃ばかりなのはなんかなーと思ってしまいます。まあそりゃあ現状最強のアームズウェポンは火縄大橙DJ銃なわけで、決め時にそればかり使うのは当然なのですが、もうちょっと他のアームズウェポンによる必殺技を見てみたいなーとか思ったり。初登場時のバナナ畑みたいなのでいいので。

「凄いね人間って。目的のためなら、平気で仲間を犠牲にするんだね」
世界の危機を回避するためでもなく、「弱者は強者に蹂躙され糧となるべき」という理論だけで文明が崩壊して再生不可能になるほど殺し合ったフェムシンムにだけは言われたくありませんねこれ。

世界中から飛んできたミサイルを、全て一瞬で消し去るロシュオ。やはり知恵の実を食べただけあって、他のオーバーロードとも別格のようです。こりゃ下手に目的意識持って動き回られるよりも、ただ王妃の復活だけを願いつつも方法がわからず消極的な枯れた状態の方が色んな意味でありがたいのかもしれませんね。


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

新ウルトラマン列伝 第51話「ダークザギ襲来! ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・後編」簡易感想

 


前回この分だと尺余りすぎるし大丈夫だろうかと思ったら、案の定イカルス星人による露骨な尺稼ぎしてて笑いました。ここまでするなら前回あんなに詰め込まんでも……これがやりたいために詰め込んだのかもしれませんがw

「諸君は我輩のこれまでの活躍を覚えているかな? ……そうでもなイカ」
いやぁ一度見るとなかなか忘れられない強烈なキャラだよアンタ……w

唐突に出てくるイカリモコン。なんだよそれ、木の板にゴムの欠片貼り付けただけみたいな物凄い安っぽい小道具だし!

「我輩の完璧な変身を見破るとは、流石主人公」
だからメタ発言やめいw

結果オーライとはいえ、こうして見るとイカルス星人の行動が行き当たりばったりすぎですね……他のエージェントも似たり寄ったりだったので、ルギエルの人選が致命的にまずかったということになりますが。なんか設定ややったことの壮大さの割にどんどんしょっぱいキャラになってくなルギエル!

「津波」って単語出すくらいならOKにはなったんですね今。

「そしてお次は、宇宙だ・イカ・い獣ベムスター!」
その区切りはなんだ!w いやぁほんとよくやりますわ……

「なんでか左右が逆にくっついてるけど」
あ、それ言っちゃっていいんだ……ファンの間では前々から突っ込まれていましたが。

イカルス星人の耳でデザインが締まって見えるという自画自賛には吹きました。いやこいつの発言基本吹くんですがw

「ウルトラマンイカいやティガ」「イカメンいやイケメン」「イカ好かないいやいけ好かない」
もうお前イカって言えりゃなんでもいいだろ……w

本編の感想は公開当時に書いたこちらで。

好物がイカそうめんだったりルギエルの厳しさに愚痴ったり子供達の声援受けたり、好き放題してイカルいやヒカルへのリベンジを誓ってなんかライバルキャラっぽい台詞を吐いて終わるのでした。こりゃまたナビゲーターで出てくるなこいつ……w

次回はスパークドールズ劇団T(タロウ)! ギンガSでもギンガのパワーアップを担うということで、タロウ特集です。それはいいけどイカルス星人予告放棄すんな!w 前回珍しくきちんと予告したと思ったら……


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

もはやコメント不可能レベル

 
http://tamashii.jp/special/sf_robot/


      Z.   か  く  気
      フ    |   る   で
     <     っ  っ   も
      >      た
      Z_, -─- 、の
        / /   、ヽ
      /.:.  {:::.. ● } !
     .{:.:   ゝ::.......:ノ .lハ  从
    , -ヘ      ̄  .:/  ∨  V
_/,.ィ:. \    .:.:./
こr‐/   ` ーァT′
  /:.:     :./ ||
  {ヽ、   _/ _.」|
  |:. ハ ̄{´   ^-'


いや本当にこれは……ディズニーロボから更に病気具合が増しているような……あっちは色々変形して一応合体ロボとしても纏まっている形になっていましたが、こっちはなんていうか奇妙奇天烈な組体操にしか見えない……w
とはいえこんな二匹目の泥鰌狙い見え見えの商品が出るということは、ディズニーロボって売れたんですねぇ。確かに店頭ではあまり見かけなかったですが。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

エヴァンスフォーマー

 
http://takaratomymall.jp/special/tfeva/

使徒ースクリームに吹きました。スタスクなにやってんの……ていうかいくら幽霊化した後とはいえ使徒と融合して乗っ取るとか……

正直なんでコラボしたのかわからないコンセプトや一見シリアス風に見えて初代TF並みのユルい超展開ストーリーや使徒ースクリームにも驚きましたが、一番驚いたのは既に売り切れていることでした。何故……いや売れて悪いことはないんですけども……w


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

トランスフォーマーデザイナーズレビュー

 
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/event/2014/05/post-41.html

こうやって公式が商品のデザイナーによるこだわり所や裏技的な話を公開してくれるのは、面白くていいですねー。意外なところにこだわっててへぇ~と感心したり、触ってみてここはこだわってるなと思ったのが当たっててニヤリとしたり。変形のコツはもっと詳しく説明書に書いてよ!と思いましたが。

「スラッグがビーストモードでの武器を装備したまま変形できる」というのは!?ってなって、やってみたら本当にできてすげぇぇぇぇぇぇ!ってなりました。いやぁほんとこれよく出来ています。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

Growing the wing 想い通りの未来を創ろう 運命さえ変えてゆける 時を越えて UNISONIA

 
http://masterfileblog.jp/news/2014/06/02/4949.html

えー、2期やらないの……?

地味だけど面白いなかなか良作だったので、これは残念です。一応完結編はやるとはいえ、前後編1時間(多分)ではねぇ……ブラディオンネクストとルクシオンネクストの活躍がもっと見たかったのに。あとゾンビゾンの暴走。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ラッシュラッシュ大怪獣ラーッシュ! ウル!トラ!フロン!ティアッ!

 
http://www.daikaijyu.com/rush/news/

ベリアルとダークネスファイブが乱入したと思ったら、今度はウルトラ戦士も参戦ですかぁ。個人的には大怪獣バトルやこれは「普段は敵役の怪獣や宇宙人が主役を張る」というところが面白いと思うので、ウルトラマンまで来ちゃうのは微妙です大怪獣バトルがウルトラマン参戦した途端終了したというのもありますし。ラッシュはCGムービーが非常に面白いので、その轍を踏んで欲しくないのですが……


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

宇宙戦艦じゃない

 
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/475476688135282688/photo/1

figmaが島風や赤城と艤装控えめな娘から出していっているのに(その次は長陸奥らしいですが)、いきなり大和に行く辺りバンダイらしくて素敵です。実際この艤装を可動フィギュアでそこそこのお値段で出せるのって、可動フィギュアを出しているところ増えた今でもバンダイくらいでしょうしねぇ。

他の艦娘も出すつもりのようですが、誰が来るのか……figmaとの差別化を考えると、重艤装の戦艦が多くなりそうではありますが。金剛とか水面下でfigmaと取り合いしてる気がします。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

新ウルトラマン列伝 第50話「タイラント復活! ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・前編」簡易感想

 


去年上映したばかりなのにもう放送のギンガ劇場スペシャル1です。色々付いていたけど本編自体は1話で収まるんじゃ……と思ったら、バルキー星人の解説入れるとは思いませんでした。

感想は当時書いているので、今回も簡単に。

これ何が面白いって、やっぱりイカルス星人ですよね。関智一が自重していなくてどこまで脚本に書いててどこからアドリブなのやらw タイラントがヒカルがゼペリオン光線使うまで微妙に弱かったのも、中身こいつだったせいなんじゃ……

ジャンナインが助けに来たところというえらい中途半端なところで切りでした。次回タイラント倒してダークザギと戦うだけで、前説と後解説入れても尺余りそうなのですが……


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマンギンガS

 
http://m-78.jp/ginga/2014/

「もう一度俺と戦ってくれ、ギンガー!!」

というわけで、ウルトラマンギンガSの公式サイトオープン&予告公開! 1期のコンセプトは「少年少女のひと夏の冒険」だったので色々とパターンを外していましたが、今回は防衛チームありの市街地での戦いありのベッタベタなまでにウルトラのフォーマットに則った作りですね。怪獣の存在すら知られていなかったギンガの宇宙で、たった2年でここまで本格的な防衛チームができるというのは少々変な気もしますがまあw


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Autobots,Roll out!

 










ロストエイジ、バンバン映像が公開されて色々明らかになってきていますね。

今回も画像多めなので続きから。

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

5・5・5『Standing by』「変身!」『Complete』

 
http://dengekionline.com/elem/000/000/857/857880/

バトライド・ウォーのことよりも、仮面ライダー大戦で10年ぶりに巧を演じた経緯とか555当時の裏話の方が面白かったですw 変身ポーズは自分で考えたとか巧=オルフェノクということには最初から薄々気付いていたとか、555ファンにとって面白い話でした。10周年で555という作品にとって、いいタイミングで色々重なったんですねぇ。


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

艦これ、やってます

 
hyugaget.jpg

やぁっと我が泊地に日向が来てくれました。 伊勢は割と初期に建造でポロッと出たのに、日向はなっかなか出なかったんですよねぇ。ドロップも伊勢ばかりで。


hyugaget2.jpg

これでようやく図鑑1ページ目が埋まりました。埋まったからどーということはないのですが、なんか凄い達成感がありますw
改造レベル早いですし、さっさと航空戦艦に改造して任務関係も済ませちゃいましょうかね。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

新ウルトラマン列伝 第49話「覇道への道! ダークネスファイブ出陣!!」簡易感想

 


ダークネスファイブによる大怪獣ラッシュ紹介回後編! ベリアル陛下や忘れられたアイツも登場して、ベリアル軍団勢揃いです。

「果たして我々は、放送中に全ての宇宙について知ることができるのでしょうか」
ウルトラシリーズに限っても無理だと思いますw そして「誰に向かって喋ってるんだ」とお約束のツッコミをしてぞんざいに扱われるヴィラニアスとグロッケンw

バルタン星人の紹介はちょっと捻って80から。初代も2代目もジュニアももう列伝で放送していますし、次はこれなのは順当ですね。しかしこのブタ鼻はどうにかならなかったのか……

動物園で80が見られるからとバルタンを応援するグロッケンw でもまあウルトラマンが見られる動物園があったら行ってみたい気はするかも……

80対バルタンのアクション、スペースマミー対バルタン母船の特撮どちらも素晴らしい出来で、流石アナログ特撮の最高峰と称されるだけのことはあります。グロッケンも「迫力が違うぜ」と御満悦。
バルタンの瞬間移動、この手の合成は位置がズレたりしてどうしても一旦切った不自然さがあるのですがこれはそれが殆どなくて、手間かかってるなーと思います。

そして待ってました、ザ☆ウルトラマン! 陛下がえらい気に入っていたためにグロッケンが調べてたらしいです。

モンスター怪獣って「同じようなことを2回言ってる(byゼロ」ですよねぇ。是非ゼロにツッコんで欲しかったw そのミコノスを瞬殺するジョーニアスを、ダークネスファイブ揃ってべた褒めw こいつら本当にジョーニアス好きですね。

ザ☆のバルタンはアニメだからこそできるハサミが肥大化したデザインで、これはこれで面白いです。バルタンの時間稼ぎ作戦を詳しく解説してくれたナレーションに、ヴィラニアスも感心していますw

「馬鹿な! いくらなんでも急すぎでしょう!」
確かにあの流れからキック→プラニウム光線だけで逆転終了は物凄い急展開で、スライと同じことを思ってしまいましたw でも本家ウルトラでもこれくらいの強引な展開は割とよくあることのような…… 

遂に登場、地獄から帰ってきたあの男! 相変わらず綺麗さっぱり忘れられてるのが酷いな! 仮にもチーム組んでたのに!
それにしてもなんかキャラ変わってませんかねこいつ、「面目ない!」とかw

ベリアル陛下も登場! ジャタールのことを覚えているし、「まあ、お互い一度は死んだ身だ。変わらず俺様に尽くせ」と軍団復帰をあっさり認めるし、こんないいボスならそりゃあ多少横暴でも部下には慕われますね。

「それでは、どうぞ☆」キュピーン
こいつも大概キャラ変わったよなぁ……w というわけで、テレビ初放送である『VEROKRON Hunting』!

実況も言っている通りいきなりベロクロンのミサイル雨霰! CGアニメならではの圧倒的なド迫力弾幕です。

危機に陥ったマグマの体が炎に包まれ、ミサイルを投げ返す! 説明が断片的でイマイチわかり辛いですが、自らの武具に強い思い入れを持つ者が多いマグマ星人はアーマーもその拘りで優れたものを鋳造する→その優れたアーマーは装着者を強化する機能があるってことでいいんですかね。

戦いの要を任されたマグナが、やり方がわからないのとしくじればバレルとガルムも危険ということから、いつもの自信過剰で考える前に突撃する姿勢からは程遠い弱気なところを見せるのが、他2人とは違う「若さ」を感じさせていいですね。
そんなマグナに「用意してやるっつってんだよぉ、最っ高の見せ場を!」と豪語するガルム、「お前も知ってる男が言っていた。『ハンターの仕事は、獲物を狩り、生きて戻ること』だと」と以前ガルムから受けた言葉で励ますバレル。あれだけバラバラだったラッシュハンターズが、ここまでいいチームになったんですねぇ。

「ミッションスタート!」
主題歌がかかる中、ラッシュハンターズの反撃開始! バレルの分身撹乱もガルムの高速連射でのミサイル撃ち落としも凄いです。本当に演出がよく出来てますよねぇ。

「俺達の力を、舐ぁめんじゃねぇよ!!」
マグナはガルムの助言から、自らの中にある炎を掴み取り、遂に「バーサク」を会得! ミサイルを投げ返してベロクロンを倒す! ベタですがこれまでのこともあって非常に燃える展開です!

「もう目の前で仲間が死ぬのは見たくないんでな」
「上出来だぜ、ひよっ子! いや……相棒」
同胞を全て失った過去に囚われていたバレルは新しい「仲間」であるガルムとマグナのおかげで前に進み、マグナのことをひよっ子と呼んで一人前とは見ていなかったガルムはマグナのことを「相棒」と認める……遂に「ラッシュハンターズ」が素晴らしいチームとして完成しました!

ラッシュハンターズの凱旋を称える観客達。そしてベロクロンの爆発で惑星が吹っ飛び、その中から出てきたのはプラズマキラーザウルス!
ジェントの「目的」とは、ベロクロンを倒した爆発で星の中で眠っていたプラズマキラーザウルスを覚醒させ、プラズマソウルを撒き散らしながら移動するのを利用してプラズマギャラクシー中にプラズマ怪獣を大量発生させることだったんですね。普通の作品ならいかにも悪役がやって大惨事を引き起こしそうなことで、みんな大歓声を上げて喜んでいるというのが大怪獣ラッシュの世界観を如実に表していていいですね。「使命と欲望が渦巻くこの銀河で勝利を掴み取れ」ですし。

「ここから始まるんです! 本当の大怪獣ラッシュが!」
シーズン1はゲーム版の序章だった! これ個人的に結構衝撃の事実でした。ラッシュハンターズの戦いがゲーム版に繋がっていくというのは上手いですねー。

プラズマギャラクシーが気に入ったベリアルは、即決即断で遠征をかけることに。確かにプラズマギャラクシーと怪獣ハンティングってベリアルに凄く合いそうですね、力こそが全てで割とヒャッハーで世紀末な連中なのがハンターですしw 

ベリアルが初代ウルトラマンもなった赤い球体状態に。こういうとこ見るとやっぱりベリアルもウルトラマンなんですよねぇ。細かいネタでなんか嬉しかったです。
鋼の忠誠心を持つダークネスファイブも、ベリアルに続いてプラズマギャラクシーへ! 「我ら、ダークネスファイブで!」と、初登場の時と被せているのが憎いですねぇ。こいつらも単身で別の宇宙に行けるのか!?と思ったら、そこは流石に怪獣墓場のグレイブゲート使ってましたね。
そこから流れるようにゲーム版のベリアル軍団乱入宣伝が始まったのには吹きましたw

次回はギンガ劇場スペシャル1放送! 予告はイカルス星人でしたが、ようやく時間内に済ませられるようになりましたねw でもデビュー作をギンガと言っちゃっていいんでしょうか。いや関智一イカルス星人のデビューは確かにこれですがw


テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」簡易感想

 
これ本当にあと10話以上も続けるんですかね……まだ戦極が動きそうではありますが、この後延々封鎖された沢芽市でビートライダーズとオーバーロードが戦うだけだとちょっとキツいものがある気がします。

「呉島の若造に任せたのが間違いだったか」
その通りですとしか……ニーサン志は立派で正義の人だったけど、人を見る目が全くない上度を越したうっかり無能ですから……

このやっすい終末描写! まあ平成ライダーの終末描写は主に予算の関係でどれもなんか安っぽいことは安っぽいのですが、鎧武は特に元々沢芽市という箱庭が舞台だったのに唐突に世界が大混乱にーとかやられても全てが安いです。

湊、「あの子ならもうとっくに逃げてるでしょ」じゃなくそいつずっと前からユグドラシルに寝返っててこないだ更に寝返って実の兄見殺しにしたんだよって教えてやれよ。あとニーサンと兄弟なこととか。この辺黙っているのはあまりにもやりたい話の都合丸出しで不自然過ぎてちょっと……

光実はレデュエと支配した後人類を管理するというという契約を結ぶことに。光実、「悪くない」じゃねーよ!w まあ直後に暫くは乗ってやるかとか思っているので完全に協力するつもりではないようですが……こいつもしかして自分でも何がしたいのかわからなくて迷走してるんじゃ。

「気が付いたらチーム鎧武も、バロンも、ユグドラシルの人まで、みんな一緒に戦ってる。これって、戒斗がいたからだよ」

      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

いやちょっと……真剣にこの台詞意味がわからないんですけど……湊だけならまだともかく、なんで他の面子が全員一緒に戦っていることまで全部戒斗のおかげになってるんですかね……? これが恋愛脳ってやつなのか……? 最近酷い前振りもクソもない不自然な戒斗持ち上げもとうとうここまできましたか……

舞が気まずさ?を誤魔化すためとはいえ、みんな頑張ってパトロールしているのにご飯食べに行こう!はちょっと……同じドルーパーズに行って食事するのでも、次のパトロール地点がドルーパーズ周辺でそこでインベスを倒した後、坂東さんがちょっと強引気味にでも紘汰を休ませるためにご馳走してくれるって形ならそこまで不自然じゃなかったのに。

まーたこいつサガラの言うこと鵜呑みにしてる……サガラがはっきり俺の都合でやってるだけって言ったのに。これでまた後でサガラにキレるんですかね。

味覚がなくなってきているというのは、やはり紘汰がオーバーロード化しつつあるということでしょう。ヘルヘイムの森には果実以外食料になるものはない=インベスやオーバーロードはヘルヘイムの果実以外を食べる必要がない=他のものを食べられなくなるということで。
一回極アームズに変身しただけで明らかに体に異常が出るほどオーバーロード化が進行するとか、知恵の実怖いです。剣崎版キングフォームや紫のメダルもびっくりですね。

取り敢えず紘汰は湊を問い詰める前に盗んだピーチエナジーロックシード返そうか。湊は2個目を持ってるしとかそういう問題じゃなしにね。

まあ確かに、上司があんなふざけた脱出法で逃げて見捨てられたら見限りたくなる気持ちはよくわかります。

「みんなを守る」
「じゃあ守り終わったら?」
「えっ」

えっ、じゃねーよ。お前当初の目的はきちんと就職して「大人」になることだったんだから、全てが終わったらそこに戻ればいいだけでしょう……

鎧武ジンバーレモンとマリカを圧倒して、カチドキアームズともやや押し気味の互角に渡り合うデュデュオンシュ。あれ、こいつ普通にデェムシュより強いんじゃ……

とうとう斬月・偽がニーサンではないことが暴かれました。ホモ特有の鋭敏な感覚で。……こんなんでバレるより、紘汰が自分自身で戦い方が違うとか前ほどの凄みを感じないとかで気付く方がよかったんじゃないですかねぇ……見破ったブラーボが言うだけ言って一発食らって吹っ飛んで、以後戦いが終わるまで全く出てこないっていうそれ言わせるためだけに出しただろな不自然さですし。

斬月・偽がニーサンではないとわかった途端、極アームズに変身してどう見ても殺そうとしているようにしか見えない猛攻を仕掛ける辺り流石狂犬紘汰さんです。

ソニックアロー二刀流は、剣として使えるのはわかっていても弓を一つずつ両手持ちって……と思ってしまいましたw アームズウェポンで二刀流したいなら、大橙丸二刀流とか後でやった無双セイバー+大橙丸でいいじゃん!

「裏切り者め……! いずれ、貴様も……!」
裏切り者は自分が裏切られて破滅するというのが典型的な末路ではありますが、光実はどうなるやら。生死はともかく、もうろくな最期を迎えられそうにはないですが。

「なんでだ、なんであの人ばかり強くなる!」
サガラにとって都合のいい駒でお気に入りだからです。いやマジでそれ以外の理由が全くないのが……


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

艦これ、やってます

 
2-4clear02.jpg

沖ノ島海域 あ号艦隊決戦!

遂に序盤の山場、通称2-4を今更クリアしました。仕方なかったんや……榛名と飛龍が出るまで2-3粘って、やっと両方出たと思ったら春イベント開始直前だったんや……


2-4clear01.jpg

ルートはこんな感じ。ボス前で逸れた後4回連続最初の羅針盤が北西になってビキビキってなりかけましたが、8回目でボスまで行けたのでラッキーな方だと思います。行けない人は本当にボスに行くことすらなかなかできないらしいですから。


2-4clear03.jpg

決着ゥゥゥゥゥ!!
加賀がeliteでもflagshipでもない普通のル級にワンパン大破させられた時は焦りましたが、それ以外は危なげなく勝利できました。やっぱり弾着観測射撃強いですねー、これのおかげで編成に制限がなくてボスに空母がいない2-4はかなり楽になったと思います。逆に言うと、編成で空母を入れられなくて敵に空母がいる海域は地獄と化しているわけですが……


2-4clear04.jpg

2-4clear05.jpg

MVPはボス旗艦のル級flagshipを4949の連撃でジャスト仕留めてくれた比叡でした。比叡が旗艦を行動前に沈めてくれたのも、今回苦戦せずに勝てた大きな要因です。金剛目当てで始めたのに、最初に来てくれた戦艦でそれからずっと主力張ってくれてる比叡がかなりお気に入りになってきました。母港台詞も面白いの多いですし。


2-4clear06.jpg

ボスドロップは榛名。うん……もう持ってる……


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

BORDER 最終話「越境」簡易感想

 
前回、普通ならラストに持ってきそうな石川が撃たれた事件をあっさり解決させた理由がわかりました。全てはこのラストのためだったんですね。というか、振り返ってみると今までの全ての話が「生と死の『境界』から戻ってきた石川が生者と死者の『境界』に立つ能力を得て、正義と法との『境界』で苦悩した挙句善と悪との『境界』を越境してしまう」、という話に繋がっていたんですね。『BORDER』というタイトルの意味、そして『越境』という今回のサブタイの意味……凄いドラマでした。

石川が安藤を殺し、安藤の霊に「こちらの世界へようこそ」と言われたところでブッツリ終わるのが、境界を越えた石川を突き放すようで呆然としました。小栗旬の演技がまた、一言の台詞もないのに境界を越えてしまった絶望や後悔を痛いほど伝えてきて秀逸でした。流石小栗旬が演じることを前提に書かれただけのことはあります。

続編やるんじゃないかという声も多いようですが、『BORDER』の最終話が『越境』だったことから考えると、もうこの物語は終わってしまったということで続きはないと思います。石川が踏み越えてしまった時点で『BORDER』ではなくなっていますから。

……とか言いましたが、SPでやらかした金城一紀なのでそんなん無視して続編やるかもしれないのは否定しませんw


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

世界が終わる、ゴジラが目覚める

 
http://tamashii.jp/special/shma/index.html

S.H.MonsterArtsゴジラ(2014)登場! しかも9月と、日本での映画の公開からたった2ヶ月で発売というのはこの手の商品にしては破格の早さです。VSシリーズほぼコンプといい、ほんとモンスターアーツ頑張ってますね。

酒井ゆうじ原型ということで、今回のゴジラの特徴をしっかり表現しつつも日本風というか今までのゴジラ風にアレンジされていますね。原型師のアレンジというよりは、そこそこの可動範囲がある可動フィギュアにするにはこういう風にせざるを得ないのかもしれませんが。PVでの前傾しつつ前を向いて吠え掛かるポーズが非常に印象的なので、モンスターアーツでもできれば嬉しいですね。




日本版の新予告も公開されていました。渡辺謙の「We call him 『ゴジラ』」という台詞が鳥肌モノです。敢えて英語の発音である「ガッズィーラ」ではなく「ゴジラ」と言うのがたまりません。なんでも監督は「ガッズィーラ」と言うように指示したのに渡辺謙が断固「ゴジラ」と言うことにこだわったらしく、ここまでわかっている人がキャストにいて、その要望を受け入れてくれる製作陣だというのはそれだけで幸せなことだと思います。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

いくつめだユニコーン

 
http://www.gundam.info/topic/10759

今度は2号機と3号機の装備全部載せユニコーンですか。両腕にアームドアーマーBSとVN、背部にアームドアーマXCとDE×2、手持ち武器にハイパービームジャベリンとなかなか単純に強そうです。これもROBOT魂やHGUCで出たりするんですかね……正直ちょっと立体もの欲しいので、サイコフレームの発光が青というのも綺麗ですし。


テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

バンドをー組んだぜーバンドを組んだぜーバンドをー組んだぜーバンドを組んだぜー

 
マジンボーン、正直オーストラリア編はちょっと微妙ー……だったのですが、日本に戻ってきた途端また面白くなりました。翔悟がキツい体験を通じて人間的に大きく成長したというのを、戦いだけではなく日常でも描くのは上手いと思います。「世界なんて重すぎる、日常を守りたいだけ。自分も大切な人達の日常の一部だし、仲間も日常だから誰一人欠けちゃいけない」というのも、ついこの間まで普通の高校生だった翔悟の出した答えとしてしっくりくるものでした。

ストーリーの進行は遅めだけどその分翔悟の成長を非常に丁寧に描いているので、好きなんですがこれ肝心の子供にはどうなんでしょうねぇ。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

「2機のガンダムが揃って楯突くか、人の総意の器であるこの私に!」

 
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_unicorn_hg.html

なんどみてもあたまおかしい

プラモ、しかもかなり安いと言っていいガンプラで27000円というのは吹くしかありません。いくら売れ筋のUCだからってよくこんなの出す気になったな! 背部の隠し腕部分1本だけでも、HGUCシナンジュと同じくらいの大きさなの見ると変な笑いがこみ上げてきます。これ値段よりも置き場所の方が問題だな!


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

仮面ライダー鎧武 第32話「最強の力!極アームズ!」簡易感想

 
今回で鎧武の本当の楽しみ方がわかりました。この番組前回までのストーリーや描写を全て脳内から消去して、その場限りで見れば本当に楽しめるんですね。

ロシュオの目が意外とつぶらで笑いました。なんか可愛く見えてきたぞこいつ。

火炎放射器でインベスを倒す黒影トルーパー。ユグドラシルの火炎放射器凄いですね、たった数秒照射するだけ跡形もなく焼き尽くせるなんて。

サガラえもん登場。怪我まで治してくれました。禁断の果実へと誘う蛇っていうのはわかっていますが紘汰に一体何を見出しているのか。

光実とレデュエがなんか妙に仲良くなってて笑います。レデュエはキラキラして騒々しい世界を支配したいようで、トッキュウジャーと繋がりましたね(繋がってない

前に「サガラに騙されてるかもしれないしそれならそれでもいい」って言ったのにサガラに騙してたのかとキレる紘汰。そう思ってはいても実際騙されていたとなると……ってことかもしれませんがぶっちゃけみっともないです。
紘汰がオーバーロードになればいいっていうのはですよねーって感じです。まあこの段階でその結論を持ってきたということは、最終的に紘汰がそれを覆す前振りだと思います。オチまでまどマギまんまだったら本当に救いようがない作品になってしまいますし。
あ、サガラの念動力?で金縛りにされてプルプルハアハアしてる紘汰と舞は絵面が間抜けで物凄く面白かったです。

唐突にユグドラシルタワーの天辺から何かがボシューッと飛んでいって、(゚Д゚)ハァ?と思ったら戦極が脱出してて吹きました。これ真面目に今回唯一まともに面白かったところかもしれません。

アーマードライダー集合とか指揮官やる戒斗とか戒斗に鞍替えする湊は、前回までのストーリーや描写を全て脳内から消去して、その場限りで見れば本当に燃えるシーンなんだろうと思います。

「さあ、纏めて引導を渡してやる!」
随分日本語上手くなりましたねデェムシュさん。

他のライダーが強化デェムシュに歯が立たない中、正直外してるやたら仰々しい演出で駆けつける紘汰も前回までのストーリーや描写を全て脳内からry

極アームズはカチドキからキャストオフ変身ですか。全体的な見た目はなかなか悪くないですが、胸のフルーツ絵がちょっと……まんますぎて……w


テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。