未来 悲しみが終わる場所 奇跡 切り札は自分だけ

 
http://dengekionline.com/elem/000/000/951/951123/

あ、あー。ドラマCDですかぁ……10周年企画が何か動いているとかいう噂は聞いていましたが、ドラマCD……ま、まあ、いいんじゃないでしょうか、ライダー4人勢揃いとか凄いですし。決して何言ってるかわかんない所あるんじゃ……とか思っていませんから!


スポンサーサイト

Age of Ultron

 


アベンジャーズ第2弾である、エイジ・オブ・ウルトロンの1シーンと予告が公開されました! とりあえず今回はローディも仲間に入れてもらえて一安心です。

冒頭いきなりアベンジャーズが仲良くムニョムニョムジョルニア持ち上げ大会やってて笑います。トニーやローディがアーマーを使ってもピクリともしない中、キャップだけが僅かながら動かせたというのは知っている人にはニヤリですね。コミックスではその心の高潔さでムジョルニアを持ち上げたことがありますから。
そんな和やかムードの中、突然現れて「お前達は操り人形だ……糸が絡まってもがいている……」と告げるウルトロン! まだ未完成なのか、動きがぎこちないのが不気味です。

新メンバーになるクイックシルバーとスカーレットウィッチやなんだかシリアスなムードが描かれる中、遂にアイツが登場ですよ!


ave2_01_01.jpg

ハルクと対峙するのは……


ave2_01_02.jpg

アイアンマン・ハルクバスターアーマー!!
アイアンマン3に登場したものはあくまでそれっぽいものでしたが、これは正真正銘ハルクバスターですね! 一体どのような経緯で使われるのか……ウルトロンを作ってしまうのはトニー、ソーにも締め上げられている、映画キャップ3が『シヴィル・ウォー』だということから考えると、ウルトロン事件はなんとか解決するもののアベンジャーズの間には亀裂が生じて、遂にはキャップとアイアンマンが戦う事態になってしまう……という流れなのでしょうか。


テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

相棒13 第3話「許されざる者」簡易感想

 
長谷川は本当は殺していて、それを知った永井弁護士が義憤とか犯人に騙されたことを隠蔽するために殺したのかなーと序盤で思っていたら、そんなもんじゃありませんでした。真に「許されざる者」なのはクズで外道な長谷川よりも、知っていながら真実を曲げてあまつさえそれを隠蔽するために長谷川を殺した永井弁護士だった、ってことだったんですね。


烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅「恋は大騒ぎ」超簡易感想

 
ま さ か の ホ モ オ チ 誰か大和屋を止めr……いやいいぞもっとやれ。

いやしかし本当に酷い話でしたね。戦隊で恋愛回って結構ありますけど、こんな酷い回そうそうなかった気がしますw 本当に明は何やっても面白いずるいキャラだな!


テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

公式コミカライズ作品ではこれが一番好きです

 
ねんどろいどぷち2体付限定版 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女 (1) (電撃コミックスNEXT)ねんどろいどぷち2体付限定版 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女 (1) (電撃コミックスNEXT)
(2014/10/27)
山崎かずま

商品詳細を見る


予約していた限定版が届きました。通常版は来月末なんですね……これ買ったから関係ないですけど遠い。

タイトルに書いた通り、今連載中の公式コミカライズ作品の中ではこれが一番好きです。付いてこれる艦がいないくらい高速で姉妹艦がいない孤独を抱える問題児な島風のドラマは勿論ですが、そんな島風を気遣い邪険にされても構い続ける朝潮がいい! 島風との絡み以外でも、色んな意味で美味しい&あざとい出番が多くて副主人公的な立ち位置です。言っちゃなんですがメジャーとはいえない部類の艦娘である朝潮を、よくこんなメインキャラに抜擢しましたねぇ。

他には出番は少ないですが、加賀を同じ姉妹艦がいないという点で島風と絡めるのもあまり他では見ない視点で面白かったです。ゲストキャラながら強烈な印象を残したソロモンの悪夢夕立もかっこかわい怖くてよし!


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

公式が駄コラに走ればこうもなろう!

 
https://twitter.com/gundam_reco

公式がこれやっちゃいますか……なんか他にも波及していますしw まあ実際インパクトすごかったですけどね、マスク。何度も言うようですが何の説明もなく出てきたの含めて。

強化人間的なことされてるっていうのはやっぱりなーって感じでした。戦闘中のテンションのおかしさは明らかにルイン先輩時と人格変わっているレベルでしたから。


土曜プレミアム RED 簡易感想

 
うおーーーーーこれは面白かった! ひっさしぶりにテレビ放送した映画で心から楽しめました。

老いたプロフェッショナル達が手を組んで、巨悪やエリート若造相手にぶちかます!というのがとにかく痛快。どいつもこいつもいいキャラしてて面白かったです。元々癌で老い先短かったとはいえ、ジョーが死んじゃったのが残念……一度死亡フラグへし折ったと思ったのに。

特によかったのが、本筋とは全く関係ないですがヴィクトリアとシモノフの関係でした。ヴィクトリアが語った「許されない恋をして恋人の胸に3発ぶち込んだ」というのが、「バレたら自分の身が危うくなるのも厭わずに、全て急所を外して撃ち込んで殺したと見せかけて生かした」というのが泣かせるじゃあないですか。パーティーでの戦いでもこの2人がひたすら美味しいところ持っていったので、強く印象に残りました。


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

ガンダム Gのレコンギスタ 第5話「敵はキャピタル・アーミィ」超簡易感

 
色々各勢力の描写や説明が増えて、よくわからなかったところも理解できるようになってきました。とりあえずキャピタル、アメリア(宇宙海賊)、ゴンドワンという地球上の国家が微妙な関係にあって、更に宇宙でフォトン・バッテリーを製造しているトワサンガという勢力がGセルフを地球に送り、それをきっかけに危うい均衡状態が崩れつつある……というところなようです。

マスクが本当に何の説明もなく出てきてびっくりしました。マスク(つけてる方)は情報部が作ったモニターと操作補助機器って説明あったけど違うそっちじゃない。あんなマスクつけただけでガールフレンドにもわからなくなるものなんですかね……いや確かに遠目ではありましたが……

エルフ・ブルックはカット・シーより一回り大きい機体、微妙に人型から外したフォルム、手持ち武器はないがビーム砲を多数搭載しているといったところからMSよりもMAっぽいですね。無数のビームは迎撃と目眩まし用程度であまり威力はなさそうですが、見た目がヤベェ!感出ててよかったです。


テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

明日はGレコ!

 
http://www.gundam.info/topic/11783

謎のマスク……いったいル何イン先輩なんだ……これで本当にルイン先輩とは別人だったら笑います。

アメリアのヘカテーにアーミィのエルフ・ブルック登場と、どんどん出してきますねぇ。やっぱり2クールと短いからバンバンやってかないと追いつかないんでしょうね。


テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

相棒13 第2話「14歳」簡易感想

 
優が「2課」と口走ったことから、本来は捜査2課が動くようなことが背後にあって、天下りの話が出た時にあぁこれ関係だなーと順当に推理できる話でしたね。

米沢も言っていましたがカイト君本当にすっかり右京さんのパートナーに染まって……なんか相棒というよりは忠犬って言葉が浮かぶ懐き具合ですがw


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウィンター・ソルジャーでS.H.I.E.L.D.壊滅したけどどうなるんでしょうかコレ

 

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/2/nid/19028.html

お~これ日本でもやるんですね! 見たいと思っていたのでちょうどいい……と思ったらWOWOWですかl……(未契約 FOXとかDLifeでもやってくれませんかね……

関係無いですが吹き替えに花輪英司がいてちょっと笑いました。ディスクウォーズのアイアンマンがこっちではS.H.I.L.D.エージェントですかw


テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

光よココロ解き放て! 悲しみを越えて 未来へと駆け上がれ ウルトラマンヒカリ

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0046/item-1000093670/

ULTRA-ACTウルトラマンヒカリ!

これで遂に現時点でのウルトラ兄弟11人全員が揃います! いやぁまさかここまで揃うとは思いませんでした……しかもマンセブンレオアストラメビウスは最初に出たのとリメイクの2バージョンも出ているという。

物自体もいいんじゃないでしょうか。ナイトビームブレードの先端にちゃんと赤い部分が入っているのがポイント高いです。付属品少ないのはまあ本編でもナイトビームブレードとナイトシュートくらいしか使ってませんからね。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番」簡易感想

 
今回の元ネタってスパルタンXですかね。ビルの最上階にいる親玉に向かって手下を倒しつつ登っていくところが。

ゲストの木之元亮がヒビキ隊長を思い出す暑苦しいオヤジキャラで、なんだか懐かしかったです。チュウシャキシャドーが化けているのは気付きませんでした、言われてみれば確かにおかしかったんですよねあの場面。

変身後は短かったですが、ハイパー1号のタックルてビルから落としたチュウシャキシャドーを追って落ちながらのハイパー終電クラッシュがかっこよくてただの消化試合にはなっていませんでした。


テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

艦これ今後の改二実装は

 
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/522547581176389632
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/523290341852454912

扶桑、山城姉妹と潮が改二決定!

なんだかんだで強運エピソードが多く、終戦まで生き残った潮は納得です。既に運20なので、幸運艦の双璧である雪風、時雨並み……とはいかなくても、30~40くらいは期待できそうですかね。それくらいあれば夜戦カットインが十分実用に期待できる範囲ですし。
扶桑型姉妹は驚きでした。まさか長門より先に来るとは。今の改で航空戦艦になるのが既にif改装なので、ifにifを重ねた改装になるんですね。

よっしゃ改造じゃー!とテンション上がったのですが……


kongokaini01.jpg

勲章5つ(扶桑型姉妹はif改装と明言されているので、十中八九必要でしょう


kongokaini02.jpg

扶桑Lv1


kongokaini03.jpg

山城Lv30


kongokaini04.jpg

潮Lv1

……どれも当分先になりそうです。いざとなったら3-2-1ガン回しでいい戦艦はともかく駆逐艦はレベル上げるのめんどい……


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」超簡易感想

 
カットシー乱舞……したけど、デレンセン機以外はグリモアに翻弄されてまともな戦果も挙げられず大損害だけ出すという冴えない結果でした。これはゴンドワンという国と大陸間戦争していたらしいアメリアと今まで戦いらしい戦いを経験していなくてアーミィが設立されたばかりのキャピタルとでは、兵士の練度が大きく違うということなんでしょうね。デレンセンが二度もモンテーロを翻弄していたの見ると、カットシーの性能自体は「腕利きが乗ればエースにも対抗できる」程度には悪くないみたいですし。

クリムはあれですね、前回から薄々そうなんじゃないかとは思っていましたが公式ネタキャラですね。「目が綺麗」「いつも言われていることだ」とアイキャッチの踊りで吹きました。ノレドとラライアを人質に取ってベルリにGセルフ操縦を強要するって悪役っぽいことやっているのに、イマイチ凄みがありませんw デレンセンを優秀な軍人だと認めるところはただのアホじゃないところでよかったですけどね。

窮地に陥ったベルリが発動させた、Gセルフの謎の力。直近作品であるユニコーンのサイコフィールドを思い起こさせる描写でしたが……やはりGセルフは色々と特別な機体のようですね。それを動かせるベルリとアイーダも謎が深まります。


テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

総集編だったディスクウォーズアベンジャーズを見た

 
「バカ言うな! 俺があのレベルの男に怖気付くと思うか?」

内容的には特に工夫のない総集編でしたが、トニーのこの言葉だけでなんか満足しました。とっくに退場しているのにネタにされるロキさんは流石やで……モノホンの神様なのに「あのレベルの男」呼ばわりだし。

こういう話だとなんだかんだでデータを盗まれるのは阻止しました!がお約束なのに、全部盗まれてそのままっていうのはちょっと新しかったです。トニーは今までのデータより強くなればいいって言ってたけどそれ負け惜しみj


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

相棒13 第1話「ファントム・アサシン」簡易感想

 
冒頭なんか急にご苦労様とお疲れ様の違い解説するなぁと思ったら、最後にああきましたか。社は再登場ありそうですね。それはそれとして、テレ朝系で仲間由紀恵とくるとどうしても「貧乳!」と罵りたくなってきます。

社の上司が黒幕で自衛官の襲撃は自作自演だろうなーとは読めましたが、加害者が殺されていく連鎖殺人というのは読めませんでした。ただ公式で言っているほど壮大な事件ではなかったような……犯人が行き過ぎた義憤+部下を守りたい気持ちで暴走しただけの事件でしたし。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

実はエースキラーはそんな出番多くなくてメイン敵はバラバ

 
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000093119/

こんな5兄弟とエースキラー全部持っていないと全く意味ないもの出すなんて、大胆というかなんというか……特にゾフィー隊長今めちゃくちゃ入手困難なのに。
ACTもなんだかんだでだいたい出揃ってきた感じですが、今後どうするんでしょうね。こういうシチュエーション再現的な方向に行くなら嬉しいですが。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅「決意」簡易感想

 
ライト達は見た目は大人、頭脳は子供でしたか。言動が子供っぽいのは作風だからじゃなく伏線だったんですね。そういう目で見ると、ランプシャドー回の婦警、研究者、モデルっていうのもいかにも子供の理想の職業っぽいなぁという気がしてきます。1人だけ同僚にもナメられてる冴えないサラリーマンだったトカッチ……
しかしシャドーラインと戦わせるために闇に落ちた街から弾き出されるほどイマジネーションの強い子供の肉体を大人に成長させて、何の説明もせずに戦わせた挙句本人らのためとはいえいきなりもう戦うなってレインボーラインひでー組織ですね……

前回ライトが心からシャドーラインを、ゼットを倒したいと決意した直後にこの話というのがまた面白い展開です。たとえ元に戻れず、家族にわかってもらえなくても戦い続けることを決意したライトが、踏切で本来の自分を見てハイタッチで走りだすところはグッときました。もう子供に戻ることとは決別したって演出でしたが、どうなるでしょうね……

最後に。総裁中拭くなw


テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜洋画劇場

 
なんどめだ米沢

そして

なんどめだバイオハザード

まあ日曜洋画劇場が消滅して映画専用枠じゃなくなった今、映画をやってくれるだけでもありがたいですが……


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」超簡易感想

 
圧……力……?と思いましたが、クリムがアイーダとGセルフ返さないと軌道エレベーターぶっ壊すぞと脅迫していましたし圧力っちゃー圧力ですか。

クリム・ニックの強烈なキャラと、サブタイになっているモンテーロの魅力が余すところなく描かれていました。HGモンテーロ買いますよこれは。ビームジャベリンはビーム刃の出るジャベリンと思っていたのですが、ビーム(ワイヤーも出せる)ジャベリンってことだったんですかね。

ベルリ、ノレド、ラライヤがアイーダの帰還に巻き込まれて海賊に連れて行かれる!という展開なのになんでこんな緊張感がなくてユルいのでしょうかw 情報部の大佐も何か狙いがあって敢えてやらせたとはいえ、アイーダがGセルフを動かして逃げるのをのんびり眺めていましたし。

今回クリムの他に輝いていたのはデレンセン大尉でした。他のアーミーがジャングルでホバーを使って案の定樹に引っ掛かるといったいかにも不慣れなミスをやっちゃってる中、ウイングがない未完成のカット・シー+SFSでクリムの裏をかき、「速い!」と驚愕されるほど翻弄して一撃加えるのはかっこよすぎです。SFSを操縦してモンテーロの上につくまで攻撃を避け続けたケルベスも、地味にいい仕事してました。


テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

スーパーヒーロージェネレーション 第2弾PV

 


長っ!
23分もある、気合入りまくったPVです。主に戦闘アニメの見所山盛りでこれはいい宣伝ですねぇ。購買意欲煽られますもん。
全体的に、特に特撮系がフォームチェンジの流れとか演出とか細かい動作とか、物凄い凝った再現度です。戦闘アニメ作った人、相当細かいところまでよく見てるなぁと感心しました。

以下個人的な注目点などを。


続きを読む

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

吉田松陰の妹ってなんかシエの悲劇再びになりそうという予感が

 
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/22/kiji/K20140922008974060.html

なんか無理にシャアネタ振らなくていいんですよという気分になりますがw、池田秀一のあの声でナレーションされる大河っていうのはなんか雰囲気いい感じになる気がします。あのいい声ですからねー。


テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

約一ヶ月遅れのディスクウォーズアベンジャーズを見た

 
ガーディアンズオブギャラクシー宣伝編!ですが、ロキ失踪後のS.H.I.E.L.D.の動向とかマスターオブイーヴルに対抗するための手段を手に入れたりとか、ただの番外編ではありませんでした。ロケットが絶妙にかわいかわいくないラインだったりマリア・ヒルが大真面目に「アライグマ星人が逃げました!」と言ったりフィン・ファン・フーンが出てきて案の定ヘリキャリアが落ちたり、盛り沢山でしたね。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

艦これ、やってます

 
chikumakaini_01.jpg

筑摩もレベル70になったので、姉さんに続いて改造です。


chikumakaini_02.jpg

chikumakaini_03.jpg

というわけで筑摩改二完成ー! 相変わらず色んな意味で利根ねーさんよりお姉さんっぽいです。


chikumakaini_04.jpg

これで重巡で改二になるものは全部改造完了しました。後は図鑑の並びから来るの濃厚と思われる那智と足柄でも育てときましょうかね。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

仮面ライダー鎧武 総括的なもの

 
無駄に角を立てることになりそうだし書かないでおこうかなーとも思ったのですが、やはり悪い意味で大きなものを残した作品ですし、終盤脱落したもののほぼ全話感想を書いたので、総括と言えるほど御立派なものではないですが書いておこうと思います。

あ、かーなーりーボロクソに書いているので、鎧武好きの方は見ない方がいいですハイ。

続きを読む

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅「ハイパーレッシャターミナル」簡易感想

 
予告であーこれは将軍死んだわ……と思ったら生き残りました。闇の中にあって闇よりも烈車と武に価値を見出だしているという複雑な背景とドラマを背負った好きなキャラなので、まだまだグリッタ嬢と自身の野望のために頑張って欲しいです。ゼットの中でグリッタ嬢が生きていることを知りましたしね。

ハイパーレッシャターミナルはキングライナーですね。列車がメインモチーフ、小林靖子がメインライター、列車にもなる駅と、ここまでくると意識せざるを得ませんw

遂に登場したレインボーライン総裁。色々重要そうなこと言っていましたがあのビジュアルの前では全てが吹き飛びます。ぶっちゃけ怖いです。チケット君が「あのー、頭ずれてますよ?」って言っていましたし、あれはああいう生物ではなく劇中でも被り物被ってるって設定なんですねw

振替輸送→レインボーラインのバス→運転手が明のコンボには吹かざるを得ませんでした。明ずるいよなぁ本当に、もう何やってても面白いw

トッキュウレッド対皇帝ゼット対シュバルツ将軍対ノア夫人対モルク公爵という、大混戦な五つ巴の戦い。それぞれ
・ライト:平気で他人を踏み躙るゼットを許せない、倒す。他の奴らもシャドーラインだから倒す
・ゼット:ライトのキラキラを奪う。他の奴ら邪魔。
・シュバルツ:グリッタの仇を討つ。他の奴ら邪魔。
・ノア:グリッタ復活のために今皇帝に死なれては困る。ついでに鬱陶しいモルクにちょっと仕返ししたい。
・モルク:忠臣だからゼットを守る。他の奴らもトッキュウジャーと逆賊だし敵。

と、誰一人として思惑が一致していないのが凄いです。ここまで「全員が全員にとって敵」という状況、あんまりなかった記憶。シチュエーションだけでなく、戦い自体も相手が目まぐるしく入れ替わる激戦で非常に見応えありました。


テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅「誕生日のお祝いは」簡易感想

 
前回のシリアスなシュバルツ将軍話と同じ脚本家が書いたとは思えないこのカオス話! いやぁ基本はいい話だったんですけどね……

ウィッグシャドーへの逆転のきっかけがカグラの頑張りではなく(いやそれも一因ではありましたが)、大切に育てた頭のひよこが成長してニワトリになって巣立ったからという意味不明具合! どういう思考形態してればこんな話思い付くんですかね……w


テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

ガンダム Gのレコンギスタ 第1、2話超簡易感想

 
この説明はしないけどとにかく怒涛の勢い! わけわかんないけど面白い!

監督が脚本も書いただけあって、もんのすごい富野節でした。特に第1話のGセルフ対レクテンが、 「海賊をやるなんて、やめなさいよ!」 「な、何!? このレクテンのビッグアーム!」 「世界は! 四角くないんだから!」 「この溶接機で顔を焼いちゃいますよ! 降参しなさいよ!」 「ビームサーベルを使います!」「え!?」「え!?」「あ!?」「なんだってぇ!?」 とまあ濃厚で濃厚でw

そんでもってあのハイテンションすぎて若干狂気すら感じるEDですよ。「元気のGは始まりのG」ってなにw


テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

当ブログの今後について

 
なんかFC2動画の件でちょっと危ない雰囲気が漂っていますね。まあこの件がブログにまで波及してサービス終了なんてことはまずないとは思いますが、念のため移転先を探しておきます。とりあえず今考えているのははてなに出戻りかlivedoorですかねぇ……


テーマ : FC2ブログ
ジャンル : ブログ

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる