独断と偏見で選ぶ2015年ホビーランキング

 
2015年大晦日です。ということで、2012年からやっている今年買った玩具、プラモ、可動フィギュア等のお気に入りランキングを発表したいと思います!

出るもの全部買えるほど裕福ではないので厳選して買った中でのベスト5ですが、よろしければ続きを読むからどうぞ。

そしてこの記事が今年最後の更新となり、次からは2016年になります。来年も今年のようにマイペースに毎日チラ裏を書ければいいなぁ……ということで、2016年も当ブログをよろしくお願いします。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

動物戦隊ジュウオウジャー

 
http://natalie.mu/eiga/news/170659

とうとう次の戦隊の情報が公開される時期になりました。次は売れる鉄板モチーフである動物ということで、東映とバンダイも気合入れてきそうです。今回のニンニンの最後にも特報出ましたが、ジューマン形態の顔がリアルすぎて若干怖かったです。拳聖くらいのデフォルメ具合でよかったんじゃ……

ところでこの記事、一つちょっと気になる部分が。

1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」に始まったスーパー戦隊シリーズの記念すべき40作目は、「百獣戦隊ガオレンジャー」以来15年ぶりとなる動物モチーフの戦隊。

ゲキレンゴーオンゴーバス「「「訴訟」」」

……まあゲキレンは拳法、ゴーオンは生きた乗り物、ゴーバスは特殊部隊がメインモチーフで動物はサブってことで、メインモチーフとしての動物はガオ以来ということなのでしょうが。


テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

きたぞわれらのウルトラ怪獣

 
http://www.amazon.co.jp/dp/B019K5XE08/

ゴジラ怪獣の次はウルトラ怪獣ですかぁ。ゴジラ怪獣は元設定の都合上どうしても赤緑白に固まってしまいましたが、ウルトラ怪獣だと黄や紫にしても違和感なさそうな連中も多いですしバリエーション豊かになりそうですね。


テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

先週末に届いたもの

 
12lkai.jpg

一気にこれだけドバっと届いて、自分で買っときながらうわーお……ってなりました。フィギュアーツデッドヒートマッハ以外は箱が大きいのばかりという……暇があったら単独紹介記事も書く……かも……


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

( ´Д`)<オールフェーーーーーンズナミダアアアアア

 
アトラー! 何もしないうちに負けヒロインになりつつあるぞアトラー! しっかりしろアトラー! 料理作ってる場合じゃないぞアトラー!

いやまあ三日月にとってはアトラもどうでもいい奴ではなく大事な人に入っているとは思いますし、アトラ自身も三日月ハーレムで問題ないじゃんと考えているので別にいいのかもしれませんが。名瀬がアミダとのキスを見せつけてたのが伏線とかそんなん考慮しとらんよ……

しかし同じガンダムフレームでもなかなか攻撃が通らず手こずった以外は全く苦戦せずにタイマンで倒してて、三日月の強さが凄まじいですね。阿頼耶識手術3回ってそんなに大きなアドバンテージを得られるのでしょうか。まあ「所詮軽武装の商戦相手の海賊行為が主だったクダルとガチの紛争に何度も投入されてきた三日月とでは、潜った修羅場の数が違う」とか、「海賊の拙い技術とスクラップで何度も改装されたグシオンとテイワズの恵まれた技術と資材でほぼ厄災戦当時と同じ性能を取り戻したバルバトスとでは、同じガンダムフレームでも性能に大きな差がある」とかいう要因もありそうですが。


テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

愛しさも憎しみも背中合わせの地球(ほし)で 人は生命(いのち)輝かす 魂めぐり時代(とき)紡ぐの

 
http://ggg.ggame.jp/

Gジェネのスマホゲーじゃない新作きた!!!と喜んだのですが、PVで嫌な予感がして、「参戦作品は宇宙世紀のみ、しかもU.C.0100まで」という情報を知ってううーーーーーーーーーーーーーーnってなりました。SPIRITSの焼き直し、しかもF91以降がないのでそこから更に減っているっていうのは……戦闘アニメ関係を全く新しく作り直しているようなので手間的にあまり多くのユニット入れられないでしょうし、それなら宇宙世紀だろうというのは理解はできるのですが、やっぱり残念です。


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

光と影の2つの心 クリスタルに映る未来へ 今動き出す 紅く漲るeyes

 
http://www.cinematoday.jp/page/N0078792

遊戯海馬メインの映画ということで勝手に本編中の出来事だと思っていた(本編後だとアテムが出られませんし)のですが、本編終了後の後日談と知って驚きました。この遊戯はもう一人の僕じゃなく相棒ってことですね(わかりにくい

となると当然気になるのはアテムの出番なわけで……出ないことはないと思うのですが、闘いの儀で遊戯が「死者の魂が現世に留まっていてはならない」というメッセージをこめて送り出したのに戻ってこられてもなぁ……という気持ちもファンとしてはありますし相当扱い難しそうです。


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

figure complex ムービー・リボ ウルトロン

 
「皆、自分が恐れるものを作ってしまう。平和を求める男は戦争の道具を作り、侵略者はアベンジャーズを作り、そして人間は……小さい人間、いや……子供だ、言葉が出てこなかった。子供を作る。親に取って代わり、親を……終わらせる、存在だ」


rivoultronkai_01.jpg

というわけで、ムービー・リボのウルトロンです。エイジ・オブ・ウルトロン劇中でウルトロンは2回ほどボディを取り替えますが、これはアベンジャーズタワーから逃走してから終盤まで使用したプライムになります。ウルトロンの可動フィギュアはフィギュアーツでも出るのでどちらを買うか非常に迷ったのですが、早い+安いでリボを選びました。やっぱり来年5月は遠いです。
劇中では背が高く手脚も細くてヒョロッとしていましたが、アレンジされて手脚が太くガッチリしたムッキムキ体型になっています。劇中再現度という意味ではイマイチなものの、強そうでかっこいいです。塗装も全身の銀の発色がよく、リボの塗装でよくあるムラやハネもほぼありませんでした。
可動は山口式可動特有の癖はありますが、ポーズが決まるという点ではよく動きます。気になったのは股関節の前後可動が非常に狭いこと。前は90度上がらないし後ろには全く動きません。あと注意点として、肩関節が力がかかる場所なのに使われているのが小さいダブルジョイントなので、気温が低く本体が硬くなっているのもあって普通に動かそうとしただけで簡単にリボ球がバラけます。まあバラけてもリボ球なので、ラジオペンチとかで引っこ抜いて嵌め直せば簡単に直せますが。


rivoultronkai_02.jpg

フレームだけでスカスカの胴体も再現されています。頭の赤いラインの塗装が省略されているのがちょっと残念。


rivoultronkai_03.jpg

眼球可動ができるので、劇中印象的だった首を傾げて見下すポーズもできます。ただ私が不器用なので、目線を狙った位置で止めるのに非常に苦労しました。この位置にするだけで20分かかってたり……


rivoultronkai_04.jpg

左手用の多分劇中発射してた指ビームと思しきエフェクトが付属します。開き手の指に差し込むので、右手には使えません。


rivoultronkai_05.jpg

気になるフィギュアーツアイアンマンとの身長差。劇中戦ったマーク43と並べてみました。だいたい頭一つ分大きいくらいで劇中ほどの差はないですが、パッと見で大きいとわかるくらいのサイズ差はあるので悪くないのではないでしょうか。


rivoultronkai_06.jpg

ワカンダでのアイアンマンとの一騎討ち。まあ割とあっさりやられちゃいましたが。

ちょっと工夫のいる股関節以外は素直によく動くし塗装も綺麗だし、リボの中でも扱いやすい部類で買ってよかったです。これでようやくアベンジャーズ仲間割れ以外でもブンドドできますし。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

第三次と第四次の間短すぎ

 
これあと1話では絶対まともに終わらない……

1期もそうでしたし人類とフェストゥムとの共存や新国連の暴走全てに決着が付くとは思っていませんでしたが、それにしてもちょっときっちり終わりそうにないような……ここ数話かなり巻いている展開なのに。つまらなくはないんですよ、むしろめちゃくちゃ面白いんですけどね!

それは置いといて、命の使い方を見つけて遂にデスポエムを収録しているところが描かれた総士のはっちゃけぶりに吹きました。「無にいいいいいいいいいいいいいい還れえええええええええええええええええええええええええ!!」て。物凄いドス利いた絶叫でした。


テーマ : 蒼穹のファフナー
ジャンル : アニメ・コミック

俺を!俺達を!誰だと思っていやがる!

 
http://www.gurren-lagann-ps.jp/

おおう!?

再始動とは……いったい何が始まるのでしょうか。シモンの話はもうこれ以上ないくらいきっちり終わっていますし……個人的には、ロージェノムが立ち上がり屈するまでをじっくり見たいです。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダーゴースト 第10話「集結!15の眼魂!」 簡易感想

 
1週遅れになってしまいましたが。

マコトが戦う動機を知ってカノンを蘇らせようとするタケルに、御成とアカリがそれぞれ言ったことがよかったです。特に御成の諭し方が、単なるギャーギャーやかましいギャグキャラではなくちゃんと修行しているお坊さんで人格者でもあるんだという説得力がありました。シブヤとナリタも事情を知って即協力してくれたし、タケルはいい仲間に恵まれましたね。

ジャベルが変身する眼魔スペリオル襲来! 眼魔スペリオルはジャベルの怪人態というよりは、上級の眼魔が変身する戦士という扱いのようです。変身用の眼魂で変身したり顔にクラッシャーっぽい部分があったり腰にゴーストドライバーにも似た一つ目のベルトを巻いていたりと、割と露骨に仮面ライダーに似せてきていますし。
シンプルなスーツだけあって、よく動いて圧倒的なパワーとスピードを見せてくれたのが印象的でした。やっぱり主人公が手も足も出ない幹部怪人の登場というのは燃えます。

西園寺がタケル、マコト、ジャベル三者の争いの漁夫の利で眼魂を15個揃え、モノリスのもとへ向かったところで次回へ!


テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

( ´Д`)<オールフェーーーーーンズナミダアアアアア

 
全編緊迫した雰囲気で手に汗握って見ていたのですが、最後の「人質にするからそいつ押さえとけよー!」→殺す気全開にしか見えない一撃で吹きました。あの、クダルさん、それ昌弘が昭弘突き飛ばさなくても昭弘死んで人質にできなかったと思います。次回見ないとまだ断言はできませんが、ここは「昌弘が昭弘を庇って死ぬ」という話の展開ありきでおかしなことになっていました。

昌弘は単に説得されて兄弟の情から昭弘を庇うんじゃなく、ヒューマンデブリである自身の人生への深い絶望と諦めからくる自殺が半分、兄弟の情が半分に見えたのがなんともやりきれませんでした。死ぬこと自体は、他のヒューマンデブリのパイロットが三日月に文字通りゴミのように殺されていくのをわざわざ執拗に描写するのを見て、ああこりゃ1人だけ説得成功で助かって鉄華団に入ってめでたしめでたしな展開はないわ……と読めていましたが。


テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

シビル・ウォー

 
http://tamashii.jp/item_character/marvel/

フィギュアーツマーベル・シネマティック・ユニバースはまだまだ続くようで、安心しました。やっぱりアベンジャーズとくれば、映画の初期メンバーであるホークアイとブラックウィドーも欲しいですからね。あとできれば映画が思った以上に面白かったしアベンジャーズにも参加するのでアントマンも……


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

相棒14 第9話「秘密の家」 簡易感想

 
「誘拐に夫が絡んでいる」ということは序盤ほとんど入ったことがない倉庫の明かりを即つけたことで割とわかりやすく示されて、誘拐されたのが実は娘ではなく妻だったことも中盤で明かされましたが、事件を通して徐々にあらわになる家族の関係や気持ちが面白くて今年最後にそこそこ面白い話でした。

しかしちょっとした落とし物からあそこまで全部明らかにしてしまうって本当に右京さんは恐ろしい人ですね。夫を追い詰めるためにまたギリギリなことやっていますし。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

ベルリンの赤い雨

 
http://tamashii.jp/special/kinnikuman/

このタイミング(漫画の最新回でサイコマン相手に健闘するも敵わずズタボロにされる)でブロッケンJr.のアーツの紹介開始って偶然なのか狙っているのか……偶然なら凄いタイミングですし狙っているなら若干悪意を感じますw


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

HG ガンダムグシオン、マンロディ

 
gusionmanrokai_12.jpg

買ってきてパチ組みしました、HGグシオンとマンロディ。


gusionmanrokai_01.jpg

まずはガンダムグシオン。この一目で超重装甲!ってわかるフォルムがいいですね。パーツ一つ一つは大きいけれど分割が非常に凝っていて、胴体四隅の小さい四角と肩の矢印以外はほぼ色分けできています。武器を全部背中にマウントできるのも嬉しいです。


gusionmanrokai_06.jpg

背中側も重装甲でみっちり覆われています。重量を補うために装甲内部に大容量の推進剤タンクを内蔵しているので、説得力のある外見です。


gusionmanrokai_05.jpg

顔はガン……ダム……?って感じですが、ツインアイに2本のアンテナ、アンテナの間の五角形とよ~~~~く見るとガンダムっぽい記号が散りばめられているのが面白いです。


gusionmanrokai_02.jpg

武器は標準的なアサルトライフルとブースター内蔵というイカす設定のグシオンハンマー。鉄血世界では射撃武器は遠距離ではほぼ豆鉄砲にしかならないので、アサルトライフルは本当に安全に近付くための牽制用ですね。


gusionmanrokai_03.jpg

gusionmanrokai_04.jpg

可動範囲は最低限肘膝は180度曲がって腰は障害なく一回転できなきゃいけない!という主義の方には物足りないことこの上ないでしょうが、体型の割には意外とよく動きます。肘は90度が限界ですが膝はそれ以上曲がりますし、肩周りがよく動くので画像のようにハンマーを両手持ちで振り上げて振り下ろすポーズもなんとか取れます。


gusionmanrokai_07.jpg

もう一つ、グシオンを参考にした量産機なのかと思ったら全く関係なかったマンロディ。「重装甲から来る機動性の低さをブースターで無理矢理補っているので、重力圏内での運用は考えられていない」という設定からすると、グシオンよりも足が完全にブースターだけになっているこちらの方がデザインに説得力があって好きです。


gusionmanrokai_08.jpg

こちらはエイハブリアクターが剥き出しになっていて、グシオンほど重装甲ではないことが伺えます。


gusionmanrokai_09.jpg

三角形が3つ並んだカメラアイが特徴的な頭部。なんだか蛙っぽいです。


gusionmanrokai_10.jpg

鉈の背に金槌をくっつけたというイカす武器、ハンマーチョッパー。最初見た時ハンマー部分がブースターで無理やり相手の装甲をカチ割る武器なのかと思いました。


gusionmanrokai_11.jpg

アサルトライフルは設定ではグシオンと全く同じものですが、キットでは地味に形状が違っています。


どちらも面白いデザインを上手いこと再現していて、バンダイのガンプラの技術力ってやっぱり凄いですね。マンロディはともかくグシオンはHGでボリュームを再現したのでちょっとグラついて不安定なところもありますが、これで1200円というのは非常にお買い得に感じました。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

今ならあのお守りになんて書くのでしょうね……

 
「よく頑張ったな、暉」

本当に、本当によく頑張りました。同化抑制技術が比べ物にならないくらい発展していますし機体自体も多少は同化を遅らせるように改良されているだろうとはいえ、数分も持たないと言われるゼロファフナーの単独操縦でベイグラントの同化柱を一騎の到着まで押し留め、破壊したのは立派でした。結局止め切れずアショーカミールはベイグラントに同化されちゃったので若干無駄死に感はありますがまあエメリーと美羽は守れたのでよしってとこでしょうか。青空をバックに、雄々しく立ち往生を遂げたゼロファフナーが印象的でした。

「島に爆弾を落とした人に会ったよ。いい人だった」
暉のこの台詞、さらっと出てきましたが物語のテーマ的に凄く重要だと思います。アザゼル型や人類軍のように憎い相手をただ憎み続けて消そうとするだけじゃなく、「お互いのことを理解する」ことで、「赦しと共存」に進むっていう……穿ち過ぎかもしれませんが、人類とフェストゥムの関係が進むべき先を示したように感じました。

そして一騎がとうとう……「生と死の循環を越えて」ということは、もう完全に人からフェストゥムになったってことでいいんですかね。もしそうなら、存在としてはマスター型が最も近いのでしょうか。「自分なんかいなくなればいい」と思っていた一騎が「自分がいる理由を探して」ファフナーに乗り続けて、「まだ命の使い道があるならそれを知りたい」がために人間をやめるというのは業が深いというか……でもこれが、一騎が自分で考えて選んだ「祝福」なんですよね。

最後に。これ絶対あと2話じゃ終わらないよ! どうするのいったい!


テーマ : 蒼穹のファフナー
ジャンル : アニメ・コミック

 

コンプティークで結構前にほぼ断定できる形で示されてはいましたが、ようやく霞改二が確定しました。同じ坊ノ岬組改二である初霜と同じように運と対空が高くなりそうですが、正直言うとそれだと微妙なので火力と雷装が高いといいなーなんて……劇的なエピソードのある夕立綾波に並ぶくらいとは言わないので。


kasumilv_2015121423070141e.jpg

コンプ読んでから育てていたのでレベルは大丈夫でしょう。ここで最高レベル更新するとは思えませんし。


テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

( ´Д`)<オールフェーーーーーンズナミダアアアアア

 
ガンダムグシオンのパイロットになんか最近の既視感があると思ったら、凰蓮・ピエール・アルフォンゾでした。ムキムキだしオカマだし、パワータイプに乗る(変身する)し。まあこっちは味方になるどころか、盛大に無残な死に方するのが登場した話で確信できるような物凄くわかりやすいキャラでしたが。


テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男!」 簡易感想

 
アニキムキムキ仁王立ち

物凄い変身音声ですねベンケイ魂。アニキムキムキっていうのもアレだし仁王立ちってそれ死ぬ時だし。あとガンガンセイバーハンマーモードがなんか半円がくっついた棒にしか見えませんでした。あれならランタンモードそのまま先にくっつけたほうがまだハンマーに見えたような……

今回登場のジャベルが大帝陛下とか言っていましたし、眼魔って割とちゃんとした国家みたいなのがあるんですかね。マコトの回想の眼魔世界はなんか眼魂がフワフワ浮いてるだけで国家があるようにはとても見えませんでしたが。


テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

幸せのために愛のためだからと 残酷な戦いを繰り返して

 
http://srw-x.suparobo.jp/

スマホゲーで期間限定とはいえ、とうとうスパロボにゼノグラシアが参戦する日が来るとは……w


サンライズでバンダイビジュアルでアイマス自体もバンナムなので確かに版権的には何も問題ないし、三国伝や騎士ガンダムよりはずっとロボットアニメしてはいましたが、それでも驚きです。いつか本家にも来ませんかね、月が砕け散っててその破片のせいで人類は宇宙進出不可能っていう地味にスパロボと相性悪そうな世界観ではありますが。

ただスパロボ参戦よりも驚いたのは、アイマス側もしっかり告知しているということでした。アイマスが一大コンテンツに成長した今、斜め上を行くアニメ化なんてすっかりなかったことにしていると思っていたので。


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

トランスフォーマー専用スタンド

 
http://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810853008/

最近のTFに3mm穴開いてるのあるなーと思ったらこんなものが。ううーーーーーーーん魂STAGEかfigmaスタンドでいい感ありますが、大型TFでに十分支えられる保持力があったりするんですかね。それならこの値段だしちょっと欲しいような……


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

相棒14 第8話「最終回の奇跡」 簡易感想

 
ラスト尺が足りなかったのか、右京さんの説教から犯人の土下座の流れが無駄にテンポよくてちょっと吹きました。しかし瀕死の重傷を負って漫画家としてほぼ死んだ状態にまで落とされても、その体験まで糧にして「よりよい漫画が描けた」というのは芸術家の執念恐るべしといったところでしょうか。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

何故に前作の登場人物と同じ名前を付けてしまったのか

 
http://www.gundam.info/topic/14403

いよいよ今週末発売ですね、HGガンダムグシオンとマン・ロディ。鉄血プラモにはまだ手を出していませんでしたが、重量級やゲテモノ機体好きなのでこれは買おうと思います。

それにしてもグシオンって本当に中にガンダムフレーム入っているんですかね。設定画を見比べてみるとどう見ても大きさが合わないのですが。ガンダムフレームはこれだけじゃなく重量級用とか幾つか種類があるのか、それとも何か隠しギミックでもあるのか……


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

島生まれのSさん

 
唐突に破ァー!って感じで同化しだす総士に吹きました

「フェストゥムの側に行って戻ってきた」っていうかもう完全にフェストゥムじゃないですかそれ。そこまで人間やめてたんですか君は。今回も色々あったけど、島生まれのSさん爆誕「いいだろう……どちらが虚無の申し子か教えてやれ! マークニヒトォ!」(別にクロウラーはニヒトと虚無の申し子勝負しに来たわけではない)の衝撃(笑撃)はその中でもかなりのものでした。

そしてお待ちかね真矢無双がまたすごい。真矢が完全に「人を殺す」ことを覚悟して戦い、また罪を重ねてしまうという悲壮なシーンではあるのですが、

  • チェスター機のミサイルとガトリングガン一斉射撃を回避しつつ急接近、デュランダル(ハンドガン)の三点バースト一斉射だけで正確にコックピットを撃ち抜いて撃墜。この間僅か10秒ほど
  • キース機はレージングカッターで飛行ユニットと腕と脚を切断、無力化。こちらも15秒ほど
  • ダスティン機との交戦では↑のついでに拾った武器を破壊されるもレージングカッターで頭部切断、それでも追いすがられ右肩と左脚を刺されるが、レージングカッターで自分の右腕を切断して拘束から逃れすかさずマインブレードでコックピットを串刺し爆破

……ほんの2分くらいであのアルゴス小隊をほぼ全滅させてしゅごい……ってなりました。アルゴス小隊は1人欠けてはいましたが、この鎧袖一触っぷりを見ると全員いたところで秒殺されるのが1人増えただけでしょう。もしかして真矢って、純粋な操縦技術だけなら劇中のファフナーパイロットの中で最強なんじゃ……


テーマ : 蒼穹のファフナー
ジャンル : アニメ・コミック

カワバンガ

 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1206523_979.html

いよいよMOVIE大戦公開の時期になりましたね。今回は作品ごとのパート分けなしに脚本が今のところどちらの作品にも関わっていない人と色々新しいことやっていますが、なんだかんだで楽しみです。

一番気になるのはやっぱりドライブ本編で完全に死亡したチェイスと幹部ロイミュードの扱いですね。まあ今までのMOVIE大戦でも死者が出てきてもただ蘇ってバンザーイというようなことはなく納得いく扱いでしたし、チェイスも一時的な復活でドライブ本編での退場が茶番になるようなことはないと思います。ハートブレンメディックは今までの予告だと敵側にいるように見えますが、完全に敵になってしまうのかそれとも去年の戒斗のように敵の手で蘇るけど裏切って味方してくれるのか……

そして敵のボスがダヴィンチ眼魔で、その部下がラファエロ眼魔とミケランジェロ眼魔というのを見て、1人足りないんじゃ?と思ってしまいましたw


テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

仮面ライダーゴースト 第8話「発動!もう一つのモノリス!」 簡易感想

 
マコト兄ちゃんがかーなーりーアレな人だった件

あからさまに胡散臭くてカノンも「この人信用できない」ってはっきり言っている西園寺の言うことは鵜呑みにして、幼馴染で仲のよかったタケルの言うことは一切聞かずに襲いかかってくるとかそらタケルも意味不明すぎて防戦一方になります。まあ小学校中退というドサ健かお前は!って学歴なので、多少頭が悪くてコミュ障でも仕方がないのかもしれませんが……

戦う理由はアレですが、スペクターのガンガンハンドのガンモードで殴りかかり、受け止められたところでロッドモードに戻してまたガンモードにしてゴーストの腕を手部分の曲げた指で押さえ込み、そのままオメガスパーク発動は、玩具でもできる武器のギミックを上手く戦いで利用していて面白かったです。


テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

我ら思う 故に我ら有り

 
http://tamashii.jp/special/shf_ghost/

現行ライダーのフィギュアーツもすっかり出来が安定するようになりましたね。顔の再現度もいい感じだしフードONOFF再現できるし胸にはちゃんとクリアパーツ被さってるし、いい感じだと思います。個人的に一番いいなと思ったのが、ゴーストドライバーのどの角度から見てもこっち見ているように見える構造をちゃんと再現しているところだったりします。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

艦これ、やってます

 
2015autumn_02_01.jpg

コロネハイカラ島沖 コロネハイカラ沖海戦

いよいよ今イベントの目玉、輸送作戦です。E-2はチュートリアル的な内容で、そこまで難しくはありません。それにしても敵艦隊のど真ん中に突っ込んで突破して、旗艦艦隊を撃破する必要がある輸送作戦とはいったい……うごごごご……


続きを読む

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

相棒14 第7話「キモノ綺譚」 簡易感想

 
マリオカートをやっている右京さんという画の破壊力

序盤のウィッグをしているのと交換日記をつけている辺りで多重人格というのは読めましたが、単純な殺人事件ではない真実を特命が追っていく一風変わった感じの話で面白かったです。上手いこと言ってあの手この手で筆跡を集める冠城とか、相変わらず上に釘刺されても全くお構いなしで苦手な子供にも体当たりで向かっていく右京さんとか美味しいシーンも多かったですし。


テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる