烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅「ハイパーレッシャターミナル」簡易感想

 
予告であーこれは将軍死んだわ……と思ったら生き残りました。闇の中にあって闇よりも烈車と武に価値を見出だしているという複雑な背景とドラマを背負った好きなキャラなので、まだまだグリッタ嬢と自身の野望のために頑張って欲しいです。ゼットの中でグリッタ嬢が生きていることを知りましたしね。

ハイパーレッシャターミナルはキングライナーですね。列車がメインモチーフ、小林靖子がメインライター、列車にもなる駅と、ここまでくると意識せざるを得ませんw

遂に登場したレインボーライン総裁。色々重要そうなこと言っていましたがあのビジュアルの前では全てが吹き飛びます。ぶっちゃけ怖いです。チケット君が「あのー、頭ずれてますよ?」って言っていましたし、あれはああいう生物ではなく劇中でも被り物被ってるって設定なんですねw

振替輸送→レインボーラインのバス→運転手が明のコンボには吹かざるを得ませんでした。明ずるいよなぁ本当に、もう何やってても面白いw

トッキュウレッド対皇帝ゼット対シュバルツ将軍対ノア夫人対モルク公爵という、大混戦な五つ巴の戦い。それぞれ
・ライト:平気で他人を踏み躙るゼットを許せない、倒す。他の奴らもシャドーラインだから倒す
・ゼット:ライトのキラキラを奪う。他の奴ら邪魔。
・シュバルツ:グリッタの仇を討つ。他の奴ら邪魔。
・ノア:グリッタ復活のために今皇帝に死なれては困る。ついでに鬱陶しいモルクにちょっと仕返ししたい。
・モルク:忠臣だからゼットを守る。他の奴らもトッキュウジャーと逆賊だし敵。

と、誰一人として思惑が一致していないのが凄いです。ここまで「全員が全員にとって敵」という状況、あんまりなかった記憶。シチュエーションだけでなく、戦い自体も相手が目まぐるしく入れ替わる激戦で非常に見応えありました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅「ハイパーレッシャターミナル」

烈車戦隊トッキュウジャーの第31話を見ました。 第31駅 ハイパーレッシャターミナル 烈車はレインボーライン最大にして最重要駅“ハイパーレッシャターミナル”に停車すると、烈車の清掃の間にライト達は腹ごしらえをすることにする。 一方、ハイパーレッシャターミナルの存在を知った闇の皇帝ゼットは自ら出向くことにするのだが、そのゼットを狙い、シュバルツ将軍もそこに向かう。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる