仮面ライダー鎧武 総括的なもの

 
無駄に角を立てることになりそうだし書かないでおこうかなーとも思ったのですが、やはり悪い意味で大きなものを残した作品ですし、終盤脱落したもののほぼ全話感想を書いたので、総括と言えるほど御立派なものではないですが書いておこうと思います。

あ、かーなーりーボロクソに書いているので、鎧武好きの方は見ない方がいいですハイ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まあ今まで書いた感想でだいたい私がこの作品をどう思っているのかは御理解頂けるとは思いますが、以下作品データベースのテンプレ風に書いてみようかと。


【よかったところ】
役者さん。メインキャストは1名除いて演技の上手い人ばかりで、滅茶苦茶なキャラを頑張ってよく演じていました。特に佐野岳の演技力と身体能力は、こんな作品の主人公になってしまったことが悔しいと思うレベルです。もっとまともな作品で見たかった……
除く1名の小林豊も、演技は最後の最後まで怪しかったですが、雰囲気という点では戒斗というキャラに絶妙にマッチしていたと思います。チームバロンの衣装に容姿が負けていなかったのが凄いです。

アームズチェンジギミック。果物が頭に被さってそこから鎧に変形するという考えた人の正気を疑うメインギミックを、開き直ってお笑いな見た目にするのではなく素直にかっこいいデザインに落とし込んだのは素晴らしいです。毎年毎年色々考えますね本当に。

ザック/仮面ライダーナックル。描写滅茶苦茶なキャラクターが多い中、唯一ライダーになってからは最後まで真っ当なヒーローを貫いたので(序盤のインベスゲームで卑怯な真似してたとこから描写もなしに急にいい奴になったのは否めませんが)。戒斗が敵になったと知ると即寝返ったふりをして爆弾で暗殺しようとするのはおいおいと思いましたが、考えてみれば戒斗ってバ論振りかざすばかりでまともな会話できないししょうがないですね……

カチドキアームズ。見た目が非常にツボでした。平成ライダーでもかなり上位に入る好きなフォームです。戒斗との最終決戦でガンガン動いてくれたのはうれしかったですねー。勢い余って旗がボッキリ折れてましたが。

歌。JUST LIVE MORE、E-X-A、Raise Up Your Flag、乱舞Escalationと名曲揃いでした。


【悪かったところ】
脚本。とにかくこれが酷いなんてものじゃありませんでした。私は全体の展開よりもキャラクター重視で見る癖があるのですが、そのキャラクターが人格すらその場のやりたい展開に合わせてコロコロ変わり、酷い時にはその話の中で言っていることが全く違う。心境の変化やそのきっかけが全く描かれずまるで別キャラのようになる。ざっくり描いてある程度見た人の脳内補完に任せること自体は否定しませんが、キャラが大きく変わるきっかけも経緯もほぼ全て見た人の脳内補完に任せるようでは流石に脚本家の腕が素人並みかそれ以下と言わざるを得ません。
やりたい展開に合わせたその場限りの言動の一例を挙げると、終盤紘汰が晶に自分はもう人間ではないことを告白するシーン。「俺もう姉ちゃんの手料理食べられないんだ……」は佐野岳の熱演のおかげで悲壮感溢れていましたが、肝心の姉ちゃんの手料理を美味しそうに食べていたシーンが全く思い出せません。序盤に何回かあったのは覚えていますが、本当に「あるにはあったね」程度です。こういうシーンをやるなら、紘汰と晶の絆や晶の手料理が紘汰の大好物とかそういうのをもっと印象的に描くべきだったでしょう。

あと許せないのが諸悪の根源のサガラ放置、どころか紘汰がお礼まで言って、また同じような森による破滅と殺戮が繰り返される……で終わったことです。「結局最後まで敵か味方かわからなかった」じゃないだろ明らかに敵だろ何とかしろよ、と。「人間に何とかできる存在ではない」「進化に必要だから悪ではない」「人間とは全く違う倫理観で動いているから断罪はできない」という擁護をよく見ましたが、よしお前ら翔一君達と剣崎に土下座して謝ろうか。翔一君達はたとえアギトであろうと滅ぼすことなど絶対にできない、人間とは全く違う神の論理で動いている『創造神』に抗って人とアギトの可能性を見せ付けることで、人類もアギトも即滅ぼすという考えを変えさせました。剣崎は進化を司る存在で決して悪とは言えず、滅ぼすことも不可能なバトルファイトの統制者の裏をかいて我が身を犠牲にすることで、世界の滅亡、始の封印どちらの結末も拒絶しました。いくらでもやりようなんてあるんですよ。
深夜アニメのまどマギで「キュウべぇは正しいことをしているので嫌わないでください」ってやるのは御勝手にどうぞですが、仮にも日曜朝に放送する仮面ライダーでその歪んだ考えを前面に出した結末にはしないで欲しかったです。それくらいの常識はあると思っていたんですけどね……
ていうか正当性があって倫理観が違うなら倒しちゃいけないなら、自分達にはない「命」を求めて人間を食らっていたミラーモンスターや自分の種族の繁栄のために頑張ってたアンデッドや他の種族のライフエナジーを吸わないと生きていけないファンガイアもそうなりますよね。

ただ脚本家、はっきり言っちゃうとメインライターの虚淵玄だけを責めるのも酷だとは思います。脚本家が書いたものがそのまんま映像化されるのではありませんし、同じ脚本でも、今まで氏が書いてきたゲームやアニメとは違うところだらけでほぼ初めてなこと尽くしだったでしょうから。まどマギを見てオファー出してゲストやサブでの経験も積ませずメインに据えたけど、適切なフォローをしなかった(してこの様とは思いたくないです)武部Pや、脚本会議で直さなかった(直してこの様とはry)他メインスタッフにも責任はあると思います。


【結論】
見るべきところが全くないわけではありませんが(よかったところで挙げたように気に入ったところも結構あります)、総合的に平成ライダー、仮面ライダーという括りどころか、今まで見た全テレビ特撮作品の中でもダントツで最低でした。

これに比べれば、同じ平成ライダーで今まで駄目だなー微妙だなーと思ってたカブトやキバも面白いと言えるレベルです。色々面白くできそうなところはあっただけに、もったいないと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めましてponと申します。
ドライブ今のところ安心して見られるのですが
鎧武は挙げれば枚挙がない程無視できない問題が多い作品でした。
でも確かに管理人さんの言う通り虚淵氏だけ責めるのもお門違いなんですよね
実際武部Pにも大いに問題があるわけでありまして
(というかアンチスレで大体批判されるのがこの二人です)
ただ虚淵氏は本作を失敗と認めたのかあるいは誰かに経験積んで来いと言われたのか
うーさーでサブを手掛けるらしいのでまあこれを糧にしっかりと脚本家として
実力を付けたらニチアサに戻ってきても良いかてところでありますw
(アンチの人はまあ叩きまくるでしょうがまずゲスト脚本でやるならありかなと僕は思っております。)
冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる