烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅「決意」簡易感想

 
ライト達は見た目は大人、頭脳は子供でしたか。言動が子供っぽいのは作風だからじゃなく伏線だったんですね。そういう目で見ると、ランプシャドー回の婦警、研究者、モデルっていうのもいかにも子供の理想の職業っぽいなぁという気がしてきます。1人だけ同僚にもナメられてる冴えないサラリーマンだったトカッチ……
しかしシャドーラインと戦わせるために闇に落ちた街から弾き出されるほどイマジネーションの強い子供の肉体を大人に成長させて、何の説明もせずに戦わせた挙句本人らのためとはいえいきなりもう戦うなってレインボーラインひでー組織ですね……

前回ライトが心からシャドーラインを、ゼットを倒したいと決意した直後にこの話というのがまた面白い展開です。たとえ元に戻れず、家族にわかってもらえなくても戦い続けることを決意したライトが、踏切で本来の自分を見てハイタッチで走りだすところはグッときました。もう子供に戻ることとは決別したって演出でしたが、どうなるでしょうね……

最後に。総裁中拭くなw


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅「決意」

烈車戦隊トッキュウジャーの第32話を見ました。 第32駅 決意 レインボーライン総裁からの命令でトッキュウジャーが解散することとなったが、納得できないライト達は総裁に直接掛け合うためハイパーレッシャターミナルへ向かう。 そこで窓ガラスに映る自分達が子供であるという本当の姿に気付くのだった。 「何なんだよ、さっきの」 「全然意味分かんない…」 「もうだから話聞けって...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる