ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」超簡易感想

 
次回予告でベルリが言っていた「人生最大のミステイク」とは、大方の予想通りデレンセン殺しでした。EDでベルリがカーヒルとデレンセンと腕を組んで真顔で歩いているのは、やっぱりそういうことだったんですね。
ショックを受けたベルリが教官が悪いと自分に言い訳した後クリム救出という「今やらなきゃいけないこと」に逃げるけど、全てが終わった後であれが教官なわけない、いややっぱり教官だった……と悲しむ感情の動きがいかにもありそうで、見ていていたたまれませんでした。しかもその逃避行動でクリムから愛称で呼ばれるくらい信頼されるようになったという皮肉。

メカアクション面では、デレンセンが縦横無尽に駆るエルフ・ブルが圧巻でした。流石前回のマスクとは格が違うぜぇ! 今回リフレクターパックを装備してなかったら、ベルリとGセルフでも危なかったですね。何発か直撃弾もらっていますし。
どうやらOPラストの変形して下がろうとするエルフ・ブルにGセルフが突撃するのと、突き立てたシールドで下半身をもぎ取るところがカットされたっぽいですね。いつの間にかエルフ・ブルが上半身だけになってて?ってなりました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」

ガンダム Gのレコンギスタの第6話を見ました。 第6話 強敵、デレンセン! キャピタル・ガード候補生としての自覚の下、アメリア軍が地球周回軌道上に展開した宇宙艦隊をベルリが偵察していた。 一方、デレンセンはベルリ達救出のための雪辱戦を実行するが、リフレクターを装備したG-セルフにベルリが乗っているとは知らず、交戦に突入してしまう。 「キャピタル・アーミィがあんなも...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる