ミニプラ 特命合体ゴーバスターエース


特命戦隊ゴーバスターズ ミニプラ 特命合体ゴーバスターエース 10個入 Box (食玩)特命戦隊ゴーバスターズ ミニプラ 特命合体ゴーバスターエース 10個入 Box (食玩)
(2012/03/21)
バンダイ

商品詳細を見る


miniplaace01.jpg

今回は現在放送中の『特命戦隊ゴーバスターズ』から、ミニプラで発売されたゴーバスターエースを紹介します。
変形合体ギミックは維持しつつ、DXではできない『可動』に特化して安価に抑えたことで近年主にマニア層を中心に絶大な人気を誇っているミニプラ、今回もなかなかのものになっています。

もう3機合体であるゴーバスターオーも出ていて本編では追加戦士であるビートバスターとスタッグバスターも出ている時期で、今更感ありありですがよろしければ続きを読むからどうぞ。


ゴーバスターエースは、作中でゴーバスターズが所属する『エネルギー管理局特命部』が保有するメガゾード(ゴーバス世界における巨大ロボットの総称)で、レッドバスターの専用機です。マシン形態であるCB-01チーターから単独で変形するという、過去作品で言えば『五星戦隊ダイレンジャー』の龍星王が近い機体です。
物語開始時はヴァグラスのメガゾードに対処できる唯一の機体(他2人のバスターマシンでは足止めや牽制がやっと)で、暫くは巨大戦はレッドバスター1人が担当していました。この辺り、「今までの戦隊のパターン破りをする」というゴーバスターズの象徴的な要素になっています。


miniplaace02.jpg

miniplaace03.jpg

CB-01チーターのバスターマシン形態です。
上半身+剣のAと下半身+チダ・ニックのBの2セットを揃えることで完成します。
全体的に綺麗に纏まっていて見た目の完成度は高いです。ただタイヤが固定で転がし走行不可なのがちょっと寂しいですね、今までは殆どのビークルでできていましたし。ギミックや今後の合体との兼ね合いとかもあったのでしょうが。
劇中見せたサイドが開いて出てくる機関砲は再現されていません。まあこれは例によって(カブトのベルトのクロックアップスイッチとか)バンダイではなく東映が付けた武装だと思うのでしゃーなしですね。


miniplaace06.jpg

レッドバスター・桜田ヒロムのおかんバディロイドであるひろしチダ・ニック
流石に可動は皆無でシールもありませんが、造型自体は結構細かったりします。


miniplaace04.jpg

miniplaace05.jpg

体を折り畳んで背中部分にチーター頭を付けて、チーターヘッダーバスターマシンとの合体形態になります。
これDX玩具でもニックが変形しますが、劇中ではどう見てもマシンの内側から生えてきていますよね。大きさが全然合いませんし。


miniplaace07.jpg

CB-01のフロント部分を開き、チーター頭と合体させて……


miniplaace08.jpg

miniplaace09.jpg

バスタービークル形態になります。
まあ……なんというか、インパクト抜群ですねw


miniplaace10.jpg

Mission3で見せたように、リアウイングになっているブレードを寄せることができます。


miniplaace11.jpg

更にここから折り畳まれていた脚を展開して……


miniplaace12.jpg

miniplaace13.jpg

バスターアニマル形態になります。
頑張っている形跡があるのは認めますが、やっぱり箱に頭と脚と尻尾が付いただけにしか見えません。とても劇中のような本物の獣顔負けの柔軟な動きができるとは思えませんねw


miniplaace14.jpg

miniplaace15.jpg

可動は脚が前後にちょびっと動かせる程度です。一応変形機構を利用して踏ん張ったような状態にすることはできます。


miniplaace16.jpg

変形は劇中やDXではチーター頭以外は完全変形ですが、ミニプラでは脚が差し替えになっています。


miniplaace19.jpg

miniplaace20.jpg

メガゾード形態・ゴーバスターエース完成!
とりあえず異様にでかい方と脚が目を引きますね。まあ劇中での扱いは1号ロボとはいえ、実質は合体前の1メカなのである程度のバランスの悪さはしゃーなしです。
ただ足がご覧の通りで、少々立たせにくいのには難儀しました。腰パーツの裏に3mm穴があるので、劇中やっていたように浮かせれば特に問題はありませんが。


miniplaace21.jpg

劇中やDX玩具では顔の上に透明なバイザーが被さっていますが、ミニプラでそこまで再現できるわけもなくバイザーの上に目のシールを貼る形になります。
ただバイザーの下の目にもシールを貼るようになっているので、微改造で近い形にはできそうです。


miniplaace24.jpg

miniplaace25.jpg

miniplaace26.jpg

可動範囲はミニプラらしく良好で、このサイズにして下手な可動フィギュアよりグリグリ動きます。
特に変形部も兼ねた肩の可動が変態的で、剣戟ポーズが面白いように決まります。正直私の腕ではポテンシャルを引き出し切れませんw ただポリキャップでもないプラ直のボールジョイントなので、新品状態でも保持力は低いです。


miniplaace27.jpg

『It's Time for Buster!』
「はぁぁぁぁーっ!」



miniplaace28.jpg

miniplaace29.jpg

肩の可動範囲が滅茶苦茶広いので、Mission3で見せた両手持ちの唐竹割りも楽々決まります。
これができる可動フィギュアって私が買っているものの中では殆どないので感動しました。


miniplaace30.jpg

同じミニプラのゴーカイオーと比べるとこんな感じ。
600円(ゴーカイオーで言うとゴーカイガレオン相当)と1500円の差があるので当然ですが、およそ半分というコンパクトに纏まっています。


miniplaace31.jpg

以上、ミニプラゴーバスターエースでした。
とにかく可動が素晴らしく、劇中のグリグリ動いていたアクションをほぼ再現できるのが凄いです。ゴチャゴチャしたパーツが少ない無合体ロボだからこそできたことなんでしょうね。
接地性だけは残念ですが劇中でも戦闘中はホバーで移動していることが多いし、魂STAGE用の穴もあるのでまあそれほど不自由ではありません。
これは今後が楽しみですね……と買った当初は思っていたんですけどねぇw その「今後」はまた今度紹介したいと思います(まだ撮ってない)。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ミニプラ 特命合体ゴーバスターエース】

特命戦隊ゴーバスターズ ミニプラ 特命合体ゴーバスターエース 10個入 Box (食玩)(2012/03/21)バンダイ商品詳細を見る今回は現在放送中の『特命戦隊ゴーバスターズ』から、

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる