相棒13 第10話「ストレイ・シープ」超簡易感想

 
まさかの日野警部補再登場
まさか寺島進使っていたとはいえ、シーズン5に1回出たきりのあんなちょい役が再登場するとは思いませんでした。遠く離れた観覧車から拳銃だけを撃ち落とした前回と同じく、人外な狙撃技術でしたね。

話自体はスペシャルらしく、誘拐と右京さんの知り合いの自殺から様々な事件が起こり、それが全て1本の糸に繋がっていくという壮大な話でした……壮大と言うには、犯人の意図やらやり方が少々女々しすぎたところはありますがw 右京さんが拉致されてからの、伊丹芹沢と協力して父親の権力まで使って独自に右京さんを助けようと動くカイト君の活躍が、いつもの一緒に行動するのとは違う方向性の「相棒」していてよかったです。

そしてラストの右京さんの煽りね! もうね、的確に犯人の心の隙間を貫いて、執拗に抉って抉り抜いた挙句死体蹴りまでするというのがあまりにも堂に入りすぎてて笑ってしまいました。犯人の自殺を止めるために時間を稼ぐ必要があったとはいえ、これはひどいw やっぱ右京さんが手段を選ばないモードに入ると最高にえげつないです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる