チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 簡易感想

 
劇場公開時に見たのですが、感想書きそびれていたので改めて。

完結編ということで、1作目からTVシリーズをずっと見てきて楽しんでいた身として非常に面白かったです。白鳥の慇懃無礼で面白いキャラも、グッチーの馬鹿が付くくらいお人好しだけど不思議と人の心を動かしてしまうところも遺憾なく発揮されていましたし。事件については、すみれはともかく葉子のやったことがいくら記事を揉み消されないようにできるだけ大事にしたかったとはいえ少々回りくどすぎと思いましたが、まあここはツッコむだけ野暮ですねw

速水が螺鈿迷宮に続いて美味しい出番もらっていたのもシリーズファンとして嬉しかったです。榊医師が人の顔を認識できないことにいち早く気付いたり、終盤東城医大のシステムがダウンした時コンピューターに頼らず人間の力で対処するのがジェネラル・ルージュの面目躍如でした。

メインである新薬の認可問題に関しては、白鳥の言う1万人に1人に起きる副作用も治験で確かめようとしたら時間がかかりすぎて今その薬で救えるかもしれない患者を救えないことになるというのも頷ける話で、バチスタシリーズらしい難しい問題でした。殺された人達がやった、利権のためにわかっていた副作用を隠したのは問題外ですけども。

ラスト、白鳥が田口にドイツ戦車の置物を置いていくのがよかったですね。序盤で話に出たのをしっかり覚えていたという。こういうところがあるから、白鳥もただの言ってることやってることは正しいけど傲慢で嫌な奴じゃないんでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ケルベロスの肖像」海堂尊

田口&白鳥シリーズ最終巻! 大人気の医療エンターテインメント、いよいよ完結。「東城大学病院とケルベロスの塔を破壊する」――東城大学病院に送られてきた脅迫状。高階病院長は、院内の厄介事を一手に引き受ける愚痴外来の田口医師に、犯人を突き止めるよう依頼した。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からアドバイスを得て、調査を始めた田口。警察、医療事故被害者の会、内科学会、法医学会など、様々...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる