S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプフォーミュラ

 
artsformula_01.jpg

『来た、あれが新兵器だ!』
「大型トレーラーか!」



artsformula_02.jpg

「あのトレーラーがいれば、フォーミュラで決められるのか?」
『りんなを信じよう!』
「ああ。ベルトさん、ひとっ走り付き合えよ!」
『OK!』



artsformula_03.jpg

『ドラァーイブ!! タァーイプ・フォーミュラー!!』


artsformula_04.jpg

デレレレーデレレーデレデッデッデンッ!!


 
 
artsformula_05.jpg

というわけで、フィギュアーツタイプフォーミュラです。タイプフォーミュラは登場してからしばらくはその独特すぎるデザインにいくらなんでもこれはないわ……と思っていたのですが、仮面ライダー4号での活躍が非常にかっこよかったのと最終フォームであるタイプトライドロンの活躍がイマイチだったので今ではすっかりお気に入りフォームです。
アーツフォーミュラを語る時にほとんどの人が真っ先に出すであろうシール、私も貼るのに苦労しました。フロントウイングやリアウイングのようにきっちりここに貼るってわかる場所はまだいいのですが、フロントノーズや脚のような場所がわかりにくいところは説明書と本編をひたすら凝視して貼ったので疲れました。


artsformula_06.jpg

artsformula_07.jpg

フォーミュラカーが胸に突き刺さったような、何度見てもイカれたデザインです。


artsformula_08.jpg

背中のブースターも細かく造型されています。


artsformula_09.jpg

肩アーマーが跳ね上げ式になっているので、腕が横へは非常によく上がります。この部分だけはタイプスピードやデッドヒートよりよく動きます。


artsformula_10.jpg

前方向へはお察しですが、元のデザインがデザインで実物のスーツも滅茶苦茶動きにくそうだったので仕方ないですね。一応辛うじてギリギリなんとかシフトレバーを動かすポーズはとれます。


artsformula_11.jpg

トレーラー砲を構えるポーズもかーなーりーギリギリですがなんとか。


artsformula_12.jpg

下半身はほとんどタイプスピードと変わらないので、仮面ライダー4号で印象的だったフォーミュラドロップのポーズは特に問題なくとれます。自爆相討ち覚悟で9回もシフトレバーを倒すのは燃えましたね。


artsformula_13.jpg

魔進チェイサーをボコりながらズサー。


artsformula_14.jpg

ブーン疾走。腕のタイヤを横に出すことでフォーミュラカーが走っているイメージなのはわかるのですが、それでもやっぱりなんか間抜けです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる