島生まれのSさん

 
唐突に破ァー!って感じで同化しだす総士に吹きました

「フェストゥムの側に行って戻ってきた」っていうかもう完全にフェストゥムじゃないですかそれ。そこまで人間やめてたんですか君は。今回も色々あったけど、島生まれのSさん爆誕「いいだろう……どちらが虚無の申し子か教えてやれ! マークニヒトォ!」(別にクロウラーはニヒトと虚無の申し子勝負しに来たわけではない)の衝撃(笑撃)はその中でもかなりのものでした。

そしてお待ちかね真矢無双がまたすごい。真矢が完全に「人を殺す」ことを覚悟して戦い、また罪を重ねてしまうという悲壮なシーンではあるのですが、

  • チェスター機のミサイルとガトリングガン一斉射撃を回避しつつ急接近、デュランダル(ハンドガン)の三点バースト一斉射だけで正確にコックピットを撃ち抜いて撃墜。この間僅か10秒ほど
  • キース機はレージングカッターで飛行ユニットと腕と脚を切断、無力化。こちらも15秒ほど
  • ダスティン機との交戦では↑のついでに拾った武器を破壊されるもレージングカッターで頭部切断、それでも追いすがられ右肩と左脚を刺されるが、レージングカッターで自分の右腕を切断して拘束から逃れすかさずマインブレードでコックピットを串刺し爆破

……ほんの2分くらいであのアルゴス小隊をほぼ全滅させてしゅごい……ってなりました。アルゴス小隊は1人欠けてはいましたが、この鎧袖一触っぷりを見ると全員いたところで秒殺されるのが1人増えただけでしょう。もしかして真矢って、純粋な操縦技術だけなら劇中のファフナーパイロットの中で最強なんじゃ……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 蒼穹のファフナー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる