ミニプラ 特命合体ゴーバスターオー


食玩 特命戦隊ゴーバスターズ ミニプラ特命合体ゴーバスターオー ゴーバスターエース抜き3種セット食玩 特命戦隊ゴーバスターズ ミニプラ特命合体ゴーバスターオー ゴーバスターエース抜き3種セット
()
特命戦隊ゴーバスターズ

商品詳細を見る


miniplagorirabi01.jpg

今回は現在放送中の『特命戦隊ゴーバスターズ』から、ミニプラで発売されたGT-02ゴリラRH-03ラビット、そしてこの2機と先日紹介したゴーバスターエースが合体したゴーバスターオーを紹介します。

エースの紹介から1ヶ月以上経ってしまいましたが、よろしければ続きを読むからどうぞ。


miniplagorirabi02.jpg

miniplagorirabi03.jpg

GT-02ゴリラはブルーバスターの専用機であり、トレーラーのバスターマシン形態とゴリラのバスターアニマル形態を持っています。
戦力的には巨大戦の戦闘員的存在であるバグゾードなら倒せるもののメガゾードには敵わない……といった感じだったのですが、最近は2度ほど単独でメガゾードを倒しています(1度目はBC-04が弱らせた上でとどめを譲られたという感じでしたが)。

そんなわけで、バスターマシン形態です。
かっちり纏まっていて無難な出来ですね。後部のコンテナ開閉は再現されていませんが、これはDXでもこんな感じですし。


miniplagorirabi04.jpg

miniplagorirabi05.jpg

サイドのやたら印象に残るチーター、ゴリラ、兎の絵や上部のヘリポートはシールです。下にモールドがないので、塗装派の方もここだけはシールに頼った方が面倒ではないと思います。


miniplagorirabi06.jpg

ブルーバスター・岩崎リュウジのバディロイドであるゴリサキ・バナナ
ニックと同じく小サイズながら造型は細かいです。


miniplagorirabi07.jpg

ゴリサキの背中にゴリラ頭を付けてバスターマシンと合体させて、バスタービークル形態になります。
メットの差し替えで目が隠れる分、CB-01よりは違和感少ないですね。あっちがインパクト強すぎるだけかもしれませんがw


miniplagorirabi08.jpg

miniplagorirabi09.jpg

バラして組み替えてバスターアニマル形態に。
DXと同じく、可動箇所皆無の置物です。劇中結構動き回っている上に単体での戦闘シーンも多いので、これは残念ですね。変形と合体の都合上仕方なかったのかもしれませんが。


miniplagorirabi10.jpg

miniplagorirabi11.jpg

お次はイエローバスターの専用機であるRH-03ラビット。ヘリコプターのバスターマシン形態と兎のバスターアニマル形態を持っています。
ぶっちゃけて言うとCB-01やGT-02と比べるとイマイチ印象が薄いです、決して空気だったり活躍していないわけではないのですが。

バスターマシン形態は……3機で一番無理がありますね。一応ゴーバスターオーの手の甲をコックピットに見立てているのでしょうが、全くそうは見えません。


miniplagorirabi12.jpg

イエローバスター・宇佐見ヨーコのバディロイドであるウサダ・レタス
モールドが飛んでわけわからないことになっていますね……この手の黄色はホント撮りにくいです。


miniplagorirabi13.jpg

バスタービークル形態になって、ようやくヘリとして違和感ない見た目になりました。この状態だとなかなかかっこいいと思います。


miniplagorirabi14.jpg

miniplagorirabi15.jpg

バスターアニマル形態。
可動箇所は完全固定というわけではないですがほぼないと考えていいレベルです。でも見た目が結構可愛いのでなんか気に入りました。
後ろで主張している顔が凄いですね……


miniplagorirabi16.jpg

miniplagorirabi17.jpg

バディロイドとバスターマシンが3機揃ったところでいきましょうか、「コンバインオペレーション! 特命合体!」


miniplagorirabi18.jpg

ゴーバスターエースはこの状態にします。


miniplagorirabi19.jpg

miniplagorirabi20.jpg

GT-02とRH-03はバラして組み替えてこんな感じに。


miniplagorirabi21.jpg

エースにGT-02のパーツを下駄として履かせて


miniplagorirabi22.jpg

miniplagorirabi23.jpg

RH-03のパーツを腕と背中に装着


miniplagorirabi24.jpg

残りのGT-02のパーツは豪快に胸に装着


miniplagorirabi25.jpg

エースの顔にゴーバスターオーの顔を被せて


miniplagorirabi26.jpg

バスターソードにRH-03のブースターを付けて……


miniplagorirabi27.jpg

「ゴーバスターオー! Ready go!」

というわけで、3機のバスタービークルが合体したゴーバスターオーです。
合体形式としては、ゴーバスターエースを核にバラバラになった他2機を装着するというグレート合体的な形になっています。
初めゴーバスターズは合体シミュレーションに失敗ばかりしていたのですが、その理由が「ヒロムが仲間(リュウジやヨーコのみならず整備班や司令部といったエネルギー管理局のメンバー全て)を信頼できず、合体中の妨害にいちいち対処しようとしたから(合体中には防御フィールドが展開されるので対処する必要がない」
というのがゴーバスターズらしいというかなんというか……w
必殺技は、GT-02のタイヤ部分から亜空間フィールドを展開して敵メガゾードを拘束、エネトロンをチャージしたブーストバスターソードで斬り裂く「ディメンションクラッシュ」。亜空間フィールドは拘束だけでなく空間を変質させて縮める効果もあるため、剣で斬るという技でありながら射程範囲は亜空間フィールドの有効範囲内という遠距離技にもなります。劇中ではこの効果を生かして地中に潜り続けるドリルゾードを地上に引きずり出すこともなくシャットダウンしました。
新型のメガゾードδにはディメンションクラッシュが破られて対処できなくなっていましたが、後にニックの発案で上空高くジャンプしてエネトロンをチャージした左足で飛び蹴りを食らわせる「エクスプロージョンキック」を編み出したことにより、対抗することが可能になりました。


miniplagorirabi28.jpg

miniplagorirabi29.jpg

見た目はかなりバランスいいと思います。DXでよく言われるエースの脚が下駄から大きくはみ出しているのもかなりマシになっていますし。
エースの腕が邪魔にならないところに放り出しておくだけ的な処理だったり胸のGT-02のパーツが張り出しすぎて横から見ると大変なことになっているのは気になりますが、これは元デザインからだから仕方ないですね。
基本的に素立ちで見る分には凄くいいんですよ、素立ちでは……


miniplagorirabi30.jpg

ミニプラゴーバスターオーの一番の大問題点、可動です。
エースに装着するような構成なので可動箇所自体は多く範囲も広いのですが、肝心のエースの関節が重量に負けてへたりまくります。また全身に配置されたGT-02やRH-03のパーツがこれでもかこれでもかと干渉しまくり、オマケにこの手のバラバラ合体の宿命でパーツポロリも頻発するために非常に動かしにくいです。
足首の可動だけはいつものミニプラクオリティの上に邪魔するものがないので非常によく動き接地性も高いですが、それを活かせるようなポーズを取れるかというと……


以上、ミニプラゴーバスターオーでした。
構造や合体機構の違いもあるので一概に比較はできませんが、近年のミニプラと比べると遊びにくくなった印象です。安価(といっても300円×5でガンプラHGクラスなのですが)で変形合体を再現しつつ可動も仕込むというコンセプト自体は更に洗練されているのですが……

ともあれ、クオリティ自体はいつものミニプラのもので食玩離れしていますし、不満点が気にならないか改修できる腕があるなら十分買いだとは思います。単価が安いので買い直しも利きますし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる