仮面ライダーアマゾンズ Episode 4.DIE OR KILL 簡易感想

 
アマゾンマンション決着編! 全編戦いに次ぐ戦いで、見応えある回でした。「出自がなんであろうと人間として生きる」というテーマは平成ライダーでは何度も使われていますが、そう綺麗事では終わらせず捻ってくるのがこの作品らしいし黒小林靖子がノリにノってるなーと思います。

 
 
水澤本部長の真意が読めませんね……悠を飼っていたのはアマゾンを制御する方法を探す実験だった感じもしますが、肉親の情があるようにも見えますし。そもそも実験するならわざわざ秘書以外に隠して自分の息子ということにして自宅でやらなくてもいいわけで、どういう意図で動いているのか気になる人です。

アマゾンマンションでの壮絶な死闘。屋上まで辿り着いた志藤三崎とマモルと一緒に残った高井はともかく、福田は最初に殿として残った時点であっこれ死んだなと思いました。駆除班はアマゾンのリメイク作に出たモグラの怪人という時点で九分九厘死ぬことが決まっているマモルを筆頭に、いつ誰が死んでもおかしくないので見ていてハラハラします。

「人間かどうかなんか知るか。あるのは、『生きてるかどうか』……それだけだよ」
「そして生きるっていうのは、他の誰かの命を食らうってことだ! 直接だろうと、間接だろうとな」
「生きるために食らう……そういう意味じゃ同じだ。ここにいる誰もが」

では何故仁は、生きるために必要でもなければ食うためでもないアマゾン狩りをしているのか……まあアマゾンは本能レベルで人肉食欲求を持つ極めて危険な生物ですし、同じ街にそんな奴がいれば自分の身も危ないかもしれないから身を守るために狩られる前に狩っている、と言えなくもないですが。
特に熱を入れて言うのでもなく、淡々と話すのが印象的な語りでした。

アマゾンオメガは理性を保って戦っているうちはモグラアマゾン(今まで出たアマゾンの中でもかなり弱い方)とどっこい、本能に任せて戦えば超強いけど制御不可能な残虐ファイト全開って、仁も言っていましたが極端な奴ですね! 槍で兵隊アリアマゾンを3匹まとめて串刺しにして、飛びかかり腕をもぎ取り、パンチで胴を貫いてから縦真っ二つにする蹂躙っぷりは凄惨の一言で、志藤の「人間かどうかってレベルじゃねえだろ!」ってツッコミもごもっともです。
母に「人間であって欲しい」と言われて自分も人間であろうと決意して戦っていたのに、アマゾンの本能に身を委ねなければ人間として戦うどころか自分の身を守ることすらできないというのは痛烈な皮肉ですね。これから悠はどうなってしまうのか……

「安全な所にいて危険な檻の中を覗こうともしない役員諸君、これで少しはこの現実が伝わっただろう。いいかね、これがこの街に4000匹いる、『アマゾン』だ!」
会長もアマゾン細胞に異様な執着を見せて、なんとも不気味な感じが漂っています。車椅子なのはアマゾン細胞を取り込んで十面鬼っぽいものになる伏線かなーとか思っていますが……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる