スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーアマゾンズ Episode 9.INTO THE CANNIBAL'S POT 簡易感想

 
注文の多いアマゾン料理店の巻。そして悠はまたまたブレるよー! シーズン2が決まりましたし、シーズン1では悠のブレに関しては解決せずに終わるかもしれませんね。


 
 
オーナーが人間ハンバーグ作っているシーンが、手や生首が転がっていてかなりホラーです。絶対にニチアサではできない演出で、監督もノリノリでこういうのやっていますね。

覚醒したアマゾンは追放されるということは、もう多くのアマゾンに腕輪は発信機で覚醒したら居場所を知られて駆除されてしまうということが知られているんですかね。第2話時点では駆除班にいた大滝くらいしか知らないみたいな感じでしたが。

今まで鉄面皮だった加納も、いきなり目の前に死人が出てくればビビりまくりです。まあこれは無理もないですね……まさかアマゾン細胞が死者蘇生も可能とは。おまけに会長から「橘に協力しないとお前の人生終わらせるぞ(意訳」と遠回しに脅されてスパイを強要されて、途端に死亡フラグ立てたかわいそうな人になってきました。

綺麗な5円玉貯金するマモルはなんかいいように使われている感ありますが、当人が満足ならそれでいいんでしょうね……しっかりと「戦う理由」は持っていますし。そういえば報酬が振り込まれているとか言っていましたが、悠ってどう考えても自分の口座持っていませんよね。まさかタダ働きなんじゃ……

オーナーの「持ち込みもOKですよ」がたった一言で最高にうげーって気分にさせてくれる名台詞です。今までもこうやって「お持ち込み」してたアマゾンもいるってことですからね……

覚醒せず穏やかに暮らしていきたいと願うアマゾン達と、そんなアマゾン達のために人肉レストランをやっているカニアマゾン。そんなアマゾンの中でも穏健派といえる者達でも、「人を殺して食う」ことにはまったく何も感じていないことで、改めて人間とアマゾンとの対等な共存は無理だということをガンガンこっちに突き付けてきます。「人間だって家畜を殺して食っているし、それに対して何も思わないじゃないか」「人間を殺してはいけないなんていうのは人間の間でだけ通じるルールで、人間ではない生物には知ったことではない」というのも御尤もですが、人間からしたら自分の身を守るためにそんな危険な生物は排除しなければならないというのもエゴとはいえ当然の感情ですからね。
店に集うアマゾン達が「人を食っている」という一点を除けば善良な市民そのものなのも、人間目線で見ると却って不気味さを醸し出しています。

あ、人を殺す時はアマゾン態でやるんですね……いやまあ人間態のまま包丁とかナイフで殺しに来られたらもう仮面ライダーじゃなくサスペンス劇場ですし、絵面が生々しくなりすぎるのでアマゾン態でよかったとは思いますが。カニアマゾンのスーツはまんまクモアマゾンの改造ですね。

屋内戦なのに動く動く。比較的動きやすそうなアマゾンオメガやモグラアマゾンはもちろん、カニアマゾンもあの体型でかなり頑張って動いていますね。アクション監督が今までライダーではやっていない人だけに、毎回やり方が新鮮で楽しいです。モグラアマゾンの突き飛ばされてからバク転ワイヤーで一旦距離を取るところとか、おおってなりました。

客アマゾンを庇ってしまう悠。アマゾンである悠からすれば、確かに未覚醒ですし自ら人間に手を下したわけではないし抵抗もしないアマゾンは逃がしてもいいとなるのでしょうが、志藤の言うようにたとえ未覚醒でも人を食っていた以上放置はできないというのも頷ける話です。というか私は当然ながら人間なので、志藤の言う方に共感してしまいます。確かに客アマゾンは自分の手で人間を殺してまで食おうとはしないので今放置しても被害は出さないのかもしれませんが、熊が一度人の味を覚えると積極的に人を襲いだすように人の味を忘れられずに……となる可能性も否定できませんし。

ようやく完成したアマゾン大量駆除兵器。薬剤に水をかけたらガスが発生するのがまんまバルサンです。ガスを発生させた後、ドローンがローターの風でガスを拡散させずアマゾンに集中させるのが絵的にえげつなくていいですね。

アマゾン大量駆除作戦「トラロック」。ググってみたら雨の神様なんですね。雨を利用するからってとこですか。ところで街全体にガスを撒くなんて大規模な無差別駆除をやったら、人がバタバタ倒れたと思ったら即変な腕輪だけ残してドロドロに溶けてキモいドス黒い粘液になるっていうなにこのホラー映画な光景が街中で出来上がるのですが、情報隠蔽はもういいのでしょうか……いくら野座間製薬が政治家レベルで動いて情報操作できるっていっても、限度があると思うのですが。

前原が変身するのは、アマゾンシグマ! 悠アマゾン態をリペイントしてアマゾンズドライバーつけただけですねこれ。ちょびっとしか出番なさそうなのに新しいスーツ丸々一つ作るなんて豪勢だなーと思ったら、後で再利用すること前提だったとは。
公式サイトを見るとスペックはアルファオメガを上回る強さで、更にタンパク質を経口摂取しなくてもいいとかアマゾンズドライバーには痛覚を遮断する機能が追加されているとかヤバそうな設定目白押しです。

「その前に……アンタは5手で詰む」
そういえば、第1話での移動中にチェスやっていましたね前原君。生前の人格が消滅したわけではないのでしょうか。しかしやや厨ニっぽいですが一度言ってみたい台詞ですね、「アンタは5手で詰む」。

これまで無敵を誇っていたアマゾンアルファが全く手も足も出ないことで、アマゾンシグマがいかにヤバい存在かがよくわかります。まともな活躍ほぼないまま噛ませになってしまった仁さんは御愁傷様ですが。「1!」で顔面パンチをぶち込んで吹っ飛ばし、吹っ飛んでいるアルファに走って追いついて「2!」で腹パンぶち込むアクションがかっこよすぎる。合間合間にの駒がの駒を追い詰めていくカットが入る演出もいいですね。

仁さん絶体絶命で、次回へ続く! まあまた開始1分くらいで上手いこと逃げると思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。