S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンオメガ

 
shfamazonokai_01.jpg

「キョウ、リョク……? 違うな! 僕は、僕の中の僕に従っただけだ」

「『出ろ……そこから出ろ! 喰われる前に……喰え!』 ダカラァ!!」


というわけで、昨日に続いてだいぶ前に撮ったものシリーズのフィギュアーツアマゾンオメガです。

 
 
shfamazonokai_02.jpg

複眼の中に見えるツリ目が再現されていないのが残念です。アマゾンオメガの大きな特徴の一つだと思うので。
可動はほとんど前に屈めないのが辛いですね。アマゾンオメガといえば前屈みになって腰を落としたポーズですし。左肘もアマゾンズレジスターが干渉して90度くらいしか曲がりませんし、可動はちょっと狭めです。私は可動は「そのキャラらしい動き」ができれば別にあちこち物凄い動く超可動でなくてもいいのですが、これはそれができないのが厳しいです。


shfamazonokai_03.jpg

アマゾンズレジスターは細かいですが綺麗です。


shfamazonokai_04.jpg

アマゾンズドライバー。オメガ版のツリ目仕様です。


shfamazonokai_05.jpg

右側のバトラーグリップはちゃんと引き抜けるようになっています。


shfamazonokai_06.jpg

『Violet Break』

アマゾンブレイド!(ベルトの玩具にも付いている武器なのに未使用


shfamazonokai_07.jpg

アマゾンスピア!
の2種類が付属します。あとの2種類(しかも一番多く使ったアマゾンサイズ込)はバイク付属という……


shfamazonokai_08.jpg

『Violent Punish』


shfamazonokai_09.jpg

バイオレントパニッシュのエフェクト。劇中ではそんなエフェクトかかるような技じゃなかったですが、まあこれはこれで。


shfamazonokai_10.jpg

更にバイオレントパニッシュ発動時の大型化したアームカッターが左右分付属します。これは嬉しいですね、初使用時のジャキンッ!って大型化する演出がかっこよかったので。


shfamazonokai_11.jpg

『Violent Strike』

脹脛のフットカッターを叩き付けつつ斬り裂くという珍しいライダーキック。こうやって可動フィギュアで再現してみてもやっぱりなんか変な技です。


shfamazonokai_12.jpg

なんか文句ばかり言いましたが、出来自体は悪くありませんし満足はしています。ただ本当に前屈可動だけが残念で……ここはもうちょっと考えて欲しかったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる