ウルトラマン列伝 感想

 
retsudenbaltan.jpg

バルタン星人復活編!でした。でもストーリーが盛り沢山なせいでバルタン星人が弱いこと弱いことw スペシウム抗体反射板に光波バリアーと色々新能力引っ提げてきたのに、R惑星でも地球でもウルトラマンにあっという間に倒されて泣けてきました。これ今なら前後編になる話ですよねぇ。

バルタン星人再登場の他にも、以後も大活躍するハイドロジェネードサブロケットやマルス133の初登場エピソードという科特隊的にも何気に重要な話だったりします。岩本博士とイデ隊員のチート具合がよくわかりますね!w

公式ブログによると、この後列伝で「バルタン星人の息子」が登場するらしく、また「限りなきチャレンジ魂」というキーワードがあるので、新OPで目立っている帰マンと80先生はバルタン星人の話を放送するようです。ここで連続して紹介するということは、グラシエが最期にその存在を口にしてゼロファイト第2部で登場すると思われる「あのお方」はバルタン星人なのかも……と思えてきました。これは久しぶりに純粋悪なバルタン星人が見られるかもしれませんねぇ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

純粋悪なバルタンというキーワードで思い出しましたが、コスモスやらの流れの影響でバルタン星人をメビウスで出すのはボツになったそうですな
そういう意味では確かに、ここにきてあえて純粋悪なバルタンさんを改めて登場させるということには意義があるのかもです

Re: No title

生みの親の飯島監督がコスモスFIRST CONTACTとマックスの2回連続で「ただの悪い宇宙人じゃない。向こうには向こうの事情があるし意思の疎通ができればわかり合えるから無闇に争っては駄目だ」という風に描きましたからね。M78世界の直接の続編であるメビウスでいきなりいい人宇宙人になられてもアレですし、昭和ウルトラの代表的な宇宙人でありながらボツになったのもわかります。
そういう意味でも純粋悪なバルタン星人がそろそろ来るんじゃないかと思うんですよね、個人的な願望も込みではありますが。
冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる