ウルトラマン列伝 感想

 


ティガ&ダイナ&ガイア最終章!

我夢は一旦帰還したのに「キングオブモンスを消して」という願いが無理だったのは、我夢の時は玉に負のエネルギーが溜まりきってなかったのと、別世界の存在とはいえあくまで実在の人物を呼び出したのと全くの架空の存在を実体化させたのとの違いでしょうか。

勉の願いに応えて、ティガとダイナ参上! 登場時にそれぞれのテーマ曲がかかるのが嬉しいですね。アグルがシカトされたのは、「勉の世界で放送されているウルトラマンガイア」ではアグルはまだ登場していないかそもそも存在していないから勉は知らなかったと脳内補完しておきます。
ちなみに後に出版された
空想特撮映像のすばらしき世界―ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ・ウルトラマンガイア (ファンタスティックコレクション)空想特撮映像のすばらしき世界―ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ・ウルトラマンガイア (ファンタスティックコレクション)
(2001/07)
円谷プロ=

商品詳細を見る

この本に載っているTPC年表によると、この時出てきたティガとダイナは本編中の時間軸から召喚されたマドカ・ダイゴとアスカ・シン本人だそうです。

ティガはスキューラと、ダイナはバジリスと戦う! これティガは海、ダイナは宇宙とそれぞれの最終決戦の場所なんですよね。
スキューラの顎がばぁ!は非常に面白いギミックだと思います。
sukyura.jpg
ソフビでもちゃんと再現されているのもGood。

出た! ウルトラマンガイアSV(スリムヴァージョン)!w スーツアクターさんがテレビ本編とは違うのであちらのようなムッキムキじゃないんですよねこの時は。
散々暴れたキングオブモンスも、無敵のスプリームヴァージョンが相手なことと体の一部であるスキューラとバジリスが倒されて弱体化したことで敢えなく終了。3人のウルトラマンと勉の手で成し遂げた勝利でした。

赤い玉を消すか消さないかの時、我夢があくまで決めるのは勉だとして見守るのが印象的でした。我夢ってテレビ本編だと頭は凄くいいけど年少であることが強調されることが多かったので、お兄さんっぽいのは新鮮です。
この時ダイゴとアスカは「とりあえず子供助けて知らないウルトラマンと協力して暴れてる怪獣は倒したけど何この状況……」だったと思われます、変身を解くのも忘れるくらいw

「この世界は滅んだりしない、絶対に」
超ウルトラ8兄弟でも、我夢の象徴的な台詞として使われていましたね。

つまらない、思い通りにならない現実からウルトラマンという空想に逃げるだけでなく、上手く折り合いを付けることを覚えた勉。空想に浸るだけでも全否定するだけでもなく、空想からもらったことを現実で活かすことが大事なんだよといういい結論だったと思います。

細かいことですが、EDロール中のシーンもちゃんと入れてくれたのが嬉しかったです。あれこそ「勉の守った未来」ですからね。

さてウルトラゼロファイト第7回! 確か全15回だったと思うので、約半分ですね。
一応公式ブログで言っていた放送日は過ぎましたが、列伝って微妙に放送局少なくてYoutube配信でしか見られない人も結構いると思うので、ネタバレ込みの感想は続きを読むから書こうと思います。

未見で知りたくないという方はご注意ください。

 
空中で全方位から襲い掛かるミラクルゼロスラッガーを全て切り払うスライ、しかしゼロの本命はミラクルゼロスラッガーを囮にしたレボリウムスマッシュ! 短いシーンでしたが、スライの強豪ぶりとそれすら上回るゼロの強さをよく描けていたバトルだと思います。

ピグモンをやたら気に掛けるゼロが微笑ましいです。なんというヒロイン……w
思えばゼロがただの暴れん坊から「ウルトラマン」になったきっかけも(このピグモンとはおそらく別獣とはいえ)ピグモンだったんですよね。不思議な縁もあるものです。

さあ、遂に「あのお方」こと暗黒大皇帝カイザーダークネスの登場です。
特徴的な音と共に現れたアーマードダークネス。何かを感じたのか「まさか……!」と戦慄するゼロ、落雷で外れた兜が地に落ちて現れた顔は……

なんと

なんと!

ウルトラマンベリアル!

復ッ活! カイザーベリアル陛下復活ッッ!
正体予想で割と真っ先に名前が挙がっていて意外性は低いですが、やはりゼロの宿敵といえばベリアル、黒幕としてこれ以上ないチョイスだと思います。意外性を重視しすぎてメンシュハイトとかヘラーとか出してこられても一部の捻くれたマニア以外は困りますしw
声が宮迫じゃないのはしょうがないですね。多分小野友樹でしょうか、喋り方は結構宮迫ベリアルを再現できていたと思います。
アーマードダークネスといえばエンペラ星人のために作られた鎧で、かつてエンペラ星人の圧倒的な力に魅せられたベリアルがそれを纏うというのもまた面白いです。しかし映像作品だとウルトラ戦士にばかり纏われていますねアーマードダークネス……w

ただちょっと気になるのが、顔の傷がなくなっているところ。復活の時に消えたといえばそれまでですが……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そもそも今回のベリアル様は、復活じゃなくて、魂が鎧に憑依したという公式見解なんだそうで、生身は失っている半実体化した亡霊みたいなものだからなんだそうですね<顔の傷
それはともかく、今後は、敵が鎧ならこっちも鎧ということで、ついに単独戦闘となるウルティメイトゼロが見れるのは楽しみであります!

Re: No title

スライが説明してくれましたねぇ。その上であの顔も鎧で二重鎧着ていたという衝撃の事実も明らかになりましたがw
冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる