ウルトラマン列伝 感想

 


メビウス&兄弟第2回!

勇んで出撃したテンペラー星人、あっという間にやられるw もうこの頃のメビウスは地球でかなりの場数を踏んで急速に成長していたとはいえ、あまりにも呆気なくやられたのは直前に大言壮語吐いてたのもあって笑えます。
空中戦は流石板野一郎ですね、短いですが迫力がありました。
ちなみにメビウスとテンペラー星人がモザイク上空を飛んでいくところの「あ! ウルトラマンだ!」という声は関智一だったりしますw

「テンペラー星人め、口ほどにもない奴だ」
全く御尤もで。

「もしかしてあなたは!」
「ウルトラマン。地球での名は、ハヤタだ」

当時これを最初に使った予告でどれだけうおおおおおおおお!!と盛り上がったか……メビウスも過去ウルトラマンの出演を極力抑えて期待を煽っていたところで、満を持してこれでしたからね。

20年前からずっと、地球で地球人として生きているハヤタ、ダン、郷、北斗。
ダンの「愛する星で、愛する人々と暮らす日々は、むしろ望んでいたことかもしれない」は、平成セブンでの「人間に生まれたかったと思ったこともあります。ずっとこの星にいたいと思ったことも」を思い出して泣けます。ホントに「地球人より地球のことが好きな大馬鹿野郎」ですよウルトラマンって……

「どうしたぁ、急に自信をなくしたか?」(・∀・)ニヤニヤ
「理想と違って現実は厳しかったか?」(・∀・)ニヤニヤ
がいかにも先輩から後輩への言葉っぽくてなんだかおかしいですw

「我々ウルトラマンは、決して神ではない。どんなに頑張ろうと、救えない命もあれば、届かない思いもある」
「大切なのは、最後まで諦めないことだ」

ウルトラマンがどういう気持ちで戦ってきたのかをよく表した名台詞だと思います。

タカトがミライに「誰が一番強いウルトラマンか知ってる?」って聞かれてゾフィーと答えるのは変な意味ではないのにネタに聞こえてしまいますw 私も随分ヨゴレてしまいました。
「ウルトラ兄弟が力を合わせた時が一番強い」というのは、終盤の伏線でもありますね。

ミライがザラブ星人の罠に嵌まり、偽メビウス登場で次回に続く!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる