ウルトラマン列伝 感想

 


メビウス&ウルトラ兄弟最終章!

Uキラーザウルス・ネオ、圧倒的な力で4兄弟+メビウスを蹂躙。正面には巨大な牙と強力な光線発射口、離れたり上空に逃げれば6本に増えた触手と触手や本体から撃つ光線、死角っぽい下に潜り込んでも光線発射口完備とパワーアップ前以上に全く隙がありません。特にデカブツキャラによくある「近付かれればor死角に潜り込まれれば打つ手なし」という欠点が完全にないのが凄いです。
メビウスが1人だけ前に避けてUキラーザウルス・ネオの下に潜り込んじゃった後、「あ、どうしよ、どうしよ」って焦って取り敢えずメビュームスラッシュ撃ってみてるように見えてなんか笑えます。メビュームシュート撃とうと思ったらチャージ終わる前に撃ち返されて慌てて逃げますしw
確かDVDのオーディオコメンタリーでスタッフが言っていたと思うのですが、「ウルトラマンは同じ場所にいるとお互いに庇い合うせいで実力を発揮できなくなる」というイメージで撮っているそうで、このシーンでもジャックが先に触手に捕らわれたメビウスを助けに近付いた隙を突かれて捕まっていますね。

絶体絶命のピンチに、ゾフィーとタロウが駆け付ける! ここに映画タイトル通り「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」が集結した!
ここでタロウOPテーマのアレンジからウルトラ6兄弟のアレンジに繋げるBGMが反則です。

華麗に飛び回りながら、手持ちアイスラッガー、ウルトラスパーク、ウルトラギロチン、八つ裂き光輪で触手をズバズバ切断していく4兄弟! そしてストリウム光線とM87光線で残りの触手を千切り飛ばしつつ本体にもダメージを与えるタロウとゾフィー!
特撮でCGを使うことをやたら嫌う人もいますしCGの出来がPS2レベルと揶揄されていますが、私はこういう空中を自在に飛び回りながら戦うウルトラマンという画は、ネクサスに続いて「よくぞこういうものを見せてくれた!」と大興奮でした。ウルトラマンの設定から考えればこれくらいできて当然ですからね。
しかしストリウム光線が触手なんてまるで障害にならずブチブチ千切って本体にまで到達しているのに、触手1本斬るのにえらい時間がかかっているM87光線……オーディオコメンタリーで「地上に向けて撃っているので被害を防ぐために威力を10分の1に抑えている」ってフォローされてはいましたがw

「メビウス! 我々に残された力の全てを、お前に託す」
「必ず勝て! お前の勝利を、信じる」

人質にされたアヤを救い、Uキラーザウルス・ネオを倒すためにウルトラ6兄弟がメビウスと合体してメビウスインフィニティ誕生!
映像作品ではこの映画にしか登場しておらずちょっともったいないですが、それがこの形態の特別感を出すことに成功していると思います。ウルトラマンサーガの初期案では登場して、ゼロとダイナが合体したウルトラマンサーガ、コスモスとジャスティスが合体したウルトラマンレジェンドと一緒に戦う予定だったらしいですね。
必殺技の名前がコスモミラクルアタックなのもいいですねぇ、あのコスモミラクル光線と同じというのが燃えます。

約束通りタカトにVサインを送り、分離するメビウスインフィニティ。
この並び立つシーンは感動の一言です。スーツアクターの関係でメビウスが一番ゴツいのはアレですが……w

「ねぇ、ウルトラマンってなんで命がけで私達を守ってくれるのかな」
「人間が好きだから。彼らは、きっと人間が大好きなんですよ」

人間が好きだから、命がけで地球を守ってくれるウルトラマン。そんなウルトラマンに守られるだけじゃなく、共に戦いたい。今までのシリーズでも描かれて、メビウスの主題でもあったテーマです。タカトの「僕、いつか本物の制服を着られるように頑張る。そして、メビウスと一緒に戦う!」という台詞に象徴されていますね。
アヤは後に本編でこの事件でミライ=メビウスと気付いていたことが明かされましたが、タカトも気付いてますよねこれ。

当然カットされましたが、この映画エンドロールが凄くいいので未見の方は是非DVDで見て欲しいです。



未来へ飛び立て

ウルトラの光を信じて



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる