俺に任せておけば完璧にショックだ

 
日本オリジナルの新シリーズ『参乗合体トランスフォーマーGO(と書いてゴウと読む)!』から、ハンターショックウェーブを買ってきました。AMでも別シリーズのものが出ましたが、待ちに待ったプライム版のショックウェーブです。
シリーズ名がシリーズ名だからか、パッケージに「この商品は合体しません」と書いていて吹きました。まあ合体するのは日本オリジナルのですからね……


swgokai01.jpg

実に完璧にショックな出来です。勿論細部に違いは多々ありますが、劇中キャラの再現度はかなり高いのではないでしょうか。あと成型色のメタリックパープルが凄く綺麗です。
ところで背中の角?を起こし忘れています……やっぱ取説はめんどくさくてもちゃんと読まなきゃ駄目だね!


swgokai02.jpg

後ろから見ると流石に肉抜きが目立ちますが、プライム商品ほど気にはなりません。
左手のキャノンにチューブが繋がっているのは実写映画版からですね。


swgokai03.jpg

完璧にショックなお顔。一応集光ギミックはあるのですが、光の取り入れ口が真後ろにある上にその後ろにパーツが出張ってるので意識して光を当てないとあまり光って見えません。


swgokai04.jpg

可動はそこそこといったところ。腰回転がないのと首が左右回転しかしないのが残念です。
肩アーマーがスプリング入りで開いて、腕を広げるのに全く支障がないようになっているのには非常に感心しました。
あと股関節の開閉クリックが何故か異常に緩く、脚を開くと自重でどんどん開いていきます。直立以外まともにできないのは流石に困るので、クリックの引っかかる部分を切り飛ばして瞬着流し込んで普通の軸関節にしました。バラしてしっかり補強すればもっといいのでしょうが、ネジ止めではなくピン打ちだったのでちょっとやる勇気はなかったです。

swgokai05.jpg

ビークルモードは御覧の通りの謎戦車です。変形も極めて簡単ですが、胸アーマーを脚に固定するところだけちょっと角度がわかりにくかったです。

swgokai06.jpg

AMバルクヘッドと。元デザインとか変形とか色々違いがあるので単純に比較できないのは承知の上で、それでもこのボリュームの差! 横や後ろから見ると余計になんだか悲しくなります。プライム商品ってどんだけコストカット厳しかったんでしょうね……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる