非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛 第10痛「妄想枕語」感想

 
バロスwが壊滅してステマ乙が復活、遂にマルシーナが悪の頂点に立ち強敵デリューナイトも蘇り、更には現実世界では八手三郎が危篤状態に陥った上スーパー戦隊の存在が消滅!?と激動すぎる話でした。まあ今回を入れてあと3回(全13話で最終話は1期と同じく総集編)なので、そろそろ巻き入るのは当然ですねw

謎の入院患者は八手三郎でした。アンタなんで入院してるのとかツッコみたいことは山ほどあるのですがもうしないでおきますw マルシーナそっくりな看護婦が丸品さんだったということは、もしかしてアキバレンジャーシーズン痛は八手三郎の妄想で、死に瀕しているから終了に向かっているとかそういう話になるのでしょうか。

今回の怪人は亀有アルパカ。ツー将軍が作ったステマ乙の怪人といういわばパロディのパロディで、「アキバレンジャーの妄想力を利用して妄想世界と現実世界の間の壁を壊す」という嘘作戦は1期で浅草アルパカが行った作戦というセルフパロディ尽くしな奴でしたw
そういえば2期における1期(ややこしい)では本来の1期からステマ乙が現実世界に云々という話になる前に分岐したので、アルパカ係長は赤木達も初対面なんですね。

マルシーナの策略に嵌められ、ツー将軍死す。 銃撃された火花や爆発が本格的で雰囲気出てて笑いましたw 爆発の後フィギュアになっていましたが、これはレンジャーキー的なアレなのでしょうか。今だとスパークドールと言いたくなりますw
妄想世界でツー将軍が倒された後沢先生は、イタいところが完全に抜けた一般人になってしまいました。妄想世界で死んでも特に現実世界でも死ぬとか精神が死ぬとかはないんですね。イタくなくなって常識人になった=妄想世界に入れる人間としては死んだということかもしれませんが。

6つの大それた力を1つにして、大それてるキャノンバズーカ誕生! なんかもうわけわからないレベルですw そもそもキャノンなのかバズーカなのかw

亀有アルパカに仕込まれていた闇の扉の鍵で、デリューナイト復活! やはりこの間のマルシーナの台詞は復活フラグでした。色が変わって顔にメッキが加わって、よりかっこよくなっています。
第1話では対等だったマルシーナの下僕になっているのは、マルシーナがツー将軍の戦隊悪役に関する知識を全て吸収して「戦隊の敵組織のボス」という存在に変わったからでしょう。

やはり強敵なデリューナイト、そしてスーパー戦隊シリーズが消失!? 衝撃の展開で次回に続く!


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる