ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット

ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセットウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット
(2012/03/10)
バンダイ

商品詳細を見る


gigant01.jpg

今回は、映画「ウルトラマンサーガ」から、ウルトラ怪獣シリーズのEXナンバーで発売されたハイパーゼットンギガントイマーゴのセットを紹介します。

続きを読むからどうぞ。

ハイパーゼットンギガントは、劇中ではハイパーゼットンの幼体として登場しました。最近のウルトラ映画で定番となっていた超巨大怪獣ですが、ラスボスだった今までとは違い前座的な存在となっています。
前座とはいえ背中の発光部から撃つ暗黒火球でかなり距離があるチームUのキャンプに長距離砲撃(バット星人曰く「ゼットン誕生の祝砲」)を行い、ウルトラマンコスモスに火球発射口を1つ潰されたものの1発殴っただけでコスモスにカラータイマーが消えるほどのダメージを与えて戦線離脱させ、ウルトラマンゼロを手も足も出させず追い詰めるという圧倒的な強さを見せ付けました。
ゼロにとどめを刺そうとするものの復活したウルトラマンダイナに妨害され、更にコスモスがダイナにエネルギーを与えられて復活したことで揃った3大ウルトラマンに徐々に追い詰められ、ウルティメイトゼロがダイナとコスモスのエネルギーを加えて放ったファイナルウルティメイトゼロ・トリニティで倒されたのですが……
ちなみに、鳴き声はかつてバット星人が連れてきて地球を襲った養殖物ゼットン2代目と同じだったりします。ブモーブモー


gigant02.jpg

gigant03.jpg

gigant04.jpg

gigant05.jpg

gigant06.jpg

ぐるっと1周。
頭と胸はゼットンでありながら、それ以外は巨大な節足動物のような姿が凄いです。虫嫌いの人には耐えられないでしょう。賛否両論でしょうが、私はこういうの大好きですね。前述したように映画でも大暴れしてくれましたし。しかし後ろから見るとゼットン分がホントに皆無w
一際目を引く巨大な鎌ギガンティッククローは、劇中では最初からこうではなく一番前の脚が変形していました。


gigant07.jpg

下から見たところ。
いやあ無駄にリアルでホント気色悪いですね!w


gigant08.jpg

gigant09.jpg

gigant10.jpg

頭を3方向から。
角と牙のようなもの以外は、割と初代ゼットンに忠実なのがわかると思います。余談ですが、誕生直後にこの角と牙がジャキンッと開くのが妙にかっこよかったです。
目?のところの造型が非常にやっつけなのはいただけませんね。ゼットンの重要な象徴の1つでありますし。ていうかなんでこんなやっつけなのでしょうか、今までのソフビではちゃんとできてたような……


gigant11.jpg

gigant12.jpg

パーツ分割の関係で胸の下が回るので、ソフビにしてはダイナミックなポーズを取らせることができます。PVでゼロを追いかけ回していたシーンもバッチリです。
更に簡単な加工(お湯に漬けて柔らかくして接着剤を剥がす)で、首と前脚の肘に当たる部分も動かせるようにしています。ちょっとポロリしやすくなるので、もしやるならば自己責任でどうぞ。


gigant13.jpg

このソフビ最大の問題点、それは小さいことです。御覧の通り、スタンダードサイズのソフビよりも背が低いです。


gigant14.jpg

同じ大型ソフビ枠のUキラーザウルスと比べるとこんなに差が……
これで値段はギガントの方が1000円以上高いんだから泣けてきます。色々と情勢が違うので一概には比べられないというのはわかりますが。


gigant15.jpg

gigant18.jpg

セットになっている、ハイパーゼットンイマーゴのソフビです。
脱皮直後をイメージしているらしい、スモーククリアが無気味でいい感じです。


gigant16.jpg

ミニサイズですが、対決セットと比べるとやや大きいです。


gigant17.jpg

そして2体セットの本領!
ギガントの背中にあるスリット(この周囲の部分だけ特に柔らかい素材でできています)にイマーゴを差し込むことで……


gigant19.jpg

劇中の脱皮シーンを再現できます!
……
…………
………………
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
えーっと、そもそも劇中でのギガント→イマーゴへの成長シーンは、倒されたギガントにバット星人が宇宙船ごと一体化する→ギガント大爆発→噴煙の中からイマーゴ登場といった感じで、こんな風に背中を割って出てくるようなシーンは皆無でした。あって困るものでもないですが、ちょっと意図がよくわからないギミックです。


gigant20.jpg

gigant21.jpg

色々試してみましたけど、うーん……模型裏でも言われていましたが、スーツアクターがスーツを脱いでるようにしか見えませんw


gigant22.jpg

gigant23.jpg

gigant24.jpg

まあこんな風に変な方向で遊べるので、別にいいかなぁ……w それにしてもウヴァさんの違和感のなさ!


正直に言うと、お値段が結構する割にはサイズは小さく、劇中とは全く違う意味不明の脱皮ギミックとおすすめはできません。
ただ気色悪いデザインをほぼ完全に再現していますし、劇中での活躍もあって満足はしました。買う人によっって評価が相当分かれるのではないでしょうかこれ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はサーガを見にいけてませんが、
色んな所から活躍を聞く限りではかなり欲しくなりました^^
店頭では箱売りだったので気付かなかったのですが、
割と小さかったんですね・・・それでもこの造型はさすがです!

そしてウヴァさんとダイナの登場でやられましたw
ウヴァさんほんとはこれが完全態誕生の仕方じゃないですか?w

Re: No title

サーガはキャストやらなんやらの悪評を吹き飛ばす素晴らしい映画だったので、レンタルでもいいので是非見て欲しいです。特にウルトラマンダイナが好きなら必見です!
ギガントも活躍しますし、これ買って後悔していないのは出来自体はいい他にも映画のおかげも大きいですw

ウヴァさんは自分でやってみて違和感のなさに吹きましたw 同じ虫モチーフだから当然といえば当然ですが脱皮にしか見えなくて……ホント何やらせても美味しいです、ウヴァさんはw
冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる