パパパパーパララパー♪ パパパパーパララパッパパー♪

 
買いましたモンスターアーツ3式機龍!


mfs3_01.jpg

まずは超合金の機龍(2003版は持っていないので2004版)と。買った当時は超合金も大満足の出来でしたが、流石にこうして見ると色々厳しいですね。お値段に結構な差があるので、同じくらいのクオリティだと困るわけですが。


mfs3_02.jpg

アームユニットとバックユニットを装備した重装備型。多数の重火器を装備している……ものの、昭和やGフォースのメカゴジラと比べると恐ろしくシンプルに見えてしまいます。まあその二つが宇宙人や未来人のオーバーテクノロジー満載なのに比べて、機龍は比較的現実に近い技術で建造されていますからね。
ディテールが異常に細かく、特に装甲がない部分のケーブルまで抜かりなくあって感心します。流石高額商品。


mfs3_03.jpg

mfs3_04.jpg

バックユニットも作りが細かいです。ロケット砲の砲身は上下に動かすことができます。


mfs3_05.jpg

アームユニットは


mfs3_06.jpg

レールガン砲身の伸縮と


mfs3_07.jpg

メーサーブレードを取り付けることができます。
レールガンの砲身は細いしメーサーブレードパーツは薄くて小さいので、破損注意です。ちょっと変な方向に力を入れたらあっさりペキッといきそうです。
あと腕への取付軸が短いので、ちょっと触るとすぐポロりするのには閉口しました。


mfs3_08.jpg

ではバックユニットとアームユニットを排除して、高機動型に!
重武装型では従来のメカゴジラと同じく距離をとっての弾幕を繰り出していましたが、この状態になるとゴジラをボコボコにぶん殴って格闘戦で圧倒するという非常にインパクトある戦いを見せてくれました。特に至近距離で撃たれた熱線を素早く身を屈めて避けて、そのまま反撃に移るのがかっこいいんですよねぇ。
バックユニットを外した後、小さい背鰭パーツ三つを取り付ける必要があります。
本来ならアームユニットのチューブを挿し込むところにカバーパーツがあるのですが、外す時にスッポ抜けてどこかにいっちゃったので……


mfs3_09.jpg

フレームには初代ゴジラの骨が使われているので、牙はメカニカルではなくゴジラそのものです。ここの質感の違いをキッチリ再現してくれたのも嬉しいですね。口内の99式2連装メーサー砲も小さいながらしっかり造形されています。起動シーンで印象的だった涙ラインが綺麗に塗られているのもグッド。
あ、写真撮り忘れましたが、頭頂部~目の部分を交換することで初期型(黄色目でフラット)、暴走状態(赤目)、改修後(黄色目で縦縞入り)にすることができます。わざわざ黄色目を2つ付ける辺り実にわかっていると思います。


mfs3_10.jpg

胸部の3式絶対零度砲=アブソリュート・ゼロは差し替えなしで展開。簡単に付け替えられるようには見えないので、恐らく機龍改は出すつもりないと思われます。


mfs3_11.jpg

太腿部のブースターは


mfs3_12.jpg

差し替えなしで展開して


mfs3_13.jpg

設定通り伸縮して


mfs3_14.jpg

前後に動かすこともできます。ただ開くだけだと思っていたので、これには感心しました。


mfs3_15.jpg

mfs3_16.jpg

可動範囲はそれなり。ただ怪獣体型にしては十分以上だと思います。足首の可動範囲が広く、ダイキャスト製なので安定性が非常に高いのもいいところ。結構無茶なポーズでもしっかり自立します。


mfs3_17.jpg

公式でも推していた尻尾の可動範囲は流石です。上下左右にかなりグリグリ動かせて、ほぼオールプラ製で非常に軽いので保持もしやすいです。これはメカだからですね。

定価10000円超と高額商品ですが、精細なディテールに詰め込まれたギミックでそれに見合うクオリティは十分ありました。ミレニアムシリーズで一番好きなのは×メカゴジラ、メカゴジラの中で一番好きなのは機龍なので、これほどいい出来の可動フィギュアが発売されたというだけで感謝感激です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる