もしもいつか遠く離れたとしても笑顔とそのやさしさと絆を忘れないで 「行くぜギンガ!」

 
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』見てきました!
上映時間が50分くらいで、大怪獣ラッシュとバルキー星人による前半のおさらいがあるので実際の尺はテレビ放送とそう変わらないのですが、イベント盛り沢山で非常に面白かったです。こういうのでいいんだよこういうので。


sd01.jpg

そんなわけで、見終わった後衝動買いしてしまったウルトラ怪獣500シリーズのハンザギランキングクラブです。どっちもタイラントのパーツじゃなきゃバンダイソフビのスタンダード入りなんて未来永劫なかったでしょうね……


sd02.jpg

というわけで液汁超獣ハンザギランです。どうでもいいけど凄い別名ですよね液汁って。いかにもにちゃぁ~ぬちゃぁ~って感じがして素晴らしいです。エースもこんな奴に触りたくなかったでしょう。
劇場スペシャルではヒカル・千草ペアが最初に発見しました。千草曰く「見ようによっては可愛い」とか。


sd03.jpg

sd04.jpg

sd05.jpg

突き出たトゲトゲがきっちり造形されてるのがいいですね。最近のバンダイソフビは塗装、特に背面のが盛大に省かれていて貧ぼっちゃま状態になっているものが非常に多いのですが、これは四足歩行怪獣なので塗装省略は下という目立たないところになっているのも美味しいです。


sd06.jpg

顔アップ。この画像ではわかりにくいですが、目は一応瞳のモールドもあります。


sd07.jpg

続いて大蟹超獣キングクラブです。
劇場スペシャルではイカルス星人が発見して持っていましたが、友也の銃撃で放り投げてしまい美鈴・健太ペアがゲットしました。健太曰く「凄い顔してるな」、写メで見た千草曰く「キモッ」……ハンザギランに比べて酷い言われよう。


sd08.jpg

sd09.jpg

最大の特徴であり、タイラントのパーツにもなった長い尻尾はかなりいい線行ってるんじゃないでしょうか。


sd10.jpg

sd11.jpg

顔アップ。うん、確かに凄い顔してますねコイツ。
ウィキペディアに「玩具などでは表現されないことが多い」とか書かれている顎の左右で長さが違うところはしっかり再現されています。

取り敢えずこんなマイナー怪獣が出たというだけで価値はあると思います。単価は非常に安いですし、スパークドールズの設定のおかげでキャラクターフィギュアであると同時になりきりアイテムでもあるというのは非常に美味しいですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる