HGBF ビルドブースター

 
buildbooster01.jpg

結構バンダイも本気で売るっぽいビルドファイターズ、取り敢えずはビルドブースターの単品売りを買ってきました。
ランナーは青一色でポリキャップや粘りのある新素材も一切使われていないという思い切った構成で、食玩かこの間のカレトヴルッフにような雑誌付録を思い出す作りです。これで定価500円はちょっと割高感が……量販店で300円ちょいならば適正価格だと思いますが。


buildbooster02.jpg

MSに装備させる時の基本形はこんな感じ。取り付け部はHGのストライカーユニット規格のため、ストライカーユニットを装備できるキットなら問題なく取り付けられるそうです。


buildbooster03.jpg

羽部分は展開することができます。こうするとどこかフリーダム風味。


buildbooster04.jpg

羽の部分を90度回して、エールストライカーのようにもできます。


buildbooster05.jpg

単体版にのみこのような様々なジョイントパーツが付属しています。これらを使うことで、ストライカーユニット規格じゃなかろうがなんだろうが多くのキットに取り付けられるようになります。


buildbooster06.jpg

というわけで手近にあったAGE-2ダークハウンドに。これは腰に挟むジョイントを使用しています。ついでに上下逆に付けてみたり。


buildbooster07.jpg

ライバル機であるレギルスにも。レギルスキャノンを外して、バックパックのポリキャップに付けています。


buildbooster08.jpg

buildbooster09.jpg

一番下のジョイントはビルドブースターにストライカーユニットを付けられるようになるというなんともイカしたジョイントで、こんな重武装戦闘機かストライカーユニット運搬機のようにもできます。勿論このまま背負わせて重武装ストライカーにもできます。


buildbooster10.jpg

buildbooster11.jpg

そして取り付け軸が単純な3mm丸棒ということは……後は、わかるな……?
というわけで適当に付けてみました。ステラが意外と似合いますね、黒に塗装したらもっと似合いそう。


buildbooster12.jpg

ビルドブースター同士を連結してMAっぽく。見ればわかると思いますが単純に前と後ろを繋げられるので、やろうと思えば無限に繋げることができます。

本来装備する機体だけでなく、ジョイントパーツを駆使して色々なものに付けられるのが面白いです。派手な背負い物していてリアアーマーが大きくない限りはほぼ付けられますし。
欠点としては、単体で安価で提供するために極限までコストカットした結果でしょうが、ポリキャップ等が一切ないのにはちょっと参りました。案の定ちょっと遊んだだけであちこちの接続がゆるゆるのプラプラになってまともに保持できないくらいに……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる