超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム #5「爆裂変形!スペースブリッジ攻防戦」感想

サイバトロン星に眠る死者を全てテラーコン化して地球へ呼び寄せようとするメガトロン、それを阻止すべく故郷に帰れなくなる覚悟で戦いを挑むオートボット、そして……!

あぁいい最終回だったと思ったら、アメリカでは第1話~5話で1エピソードという扱いだったらしいです。道理で話運びが実写映画っぽいはずで。

ナビゲーションシステムが破壊されていれば人間の施設を利用して代用、妨害されたとわかれば人間だろうと侮らず排除しようとするけど、それには拘りすぎず座標固定が終われば即座にもう変更できないようにシステムを物理的に破壊してから迅速に撤退……とサウンドウェーブの有能さがとんでもないです。初代に並ぶ、下手すれば上回る厄介さではないでしょうか。

「どちらかが倒れ、どちらかが生き残る!」 トランスフォーマーザ・ムービーでコンボイとメガトロンの決戦時に使われ、実写映画1作目でもリスペクトされた名台詞ですね。それをこんな最序盤で持ってくるとは……

「お前はディセプティコンになったのだろう」って台詞が唐突すぎてどうも違和感あったのですが、原語だと「お前ならいいディセプティコンになれただろうになぁ」的なニュアンスだったらしいです。これはちょっと誤訳レベルですかねぇ。

アーシーが撃たれたぁー!?雑魚の攻撃はいくら食らってもこけて痛がるくらいなのに、メガトロンの攻撃は1発当たっただけで重傷なところでメガトロンの圧倒的な力がわかります。オプティマスも押されていましたし、ダークエネルゴンのブーストもあるのでしょうがプライムのメガトロンはかなり強いですね。

出たー!スタースクリームさんのニューリーダー病だー!(笑) メガトロンは消息不明になるようですし、次回からは暫くニューリーダー(笑)が拝めそうです。

ラストのオプティマスの「私はオプティマス・プライム」が入る独白は明らかに実写映画を意識したものですね。同じ台詞を聞いてみると、改めて森川智之が玄田哲章を強く意識した演技をしているのがよくわかります。

アームズマイクロン劇場はブンドド公式用語化「ハワイのオーピーから絵葉書来てるけど?」「燃やせ」に吹きました(笑)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる