デレレー↓デレレー↑

 
電磁波暴獣 レザーバック
登場


というわけで、NECAから発売されたパシフィック・リムの7インチアクションフィギュア レザーバックを買いました! イェーガーは買っていないのに真っ先にこれを買った私は間違いなく変人だと自分で思います。
映画では凶悪翼獣オオタチと一緒に香港を襲い、第1世代イェーガー唯一の生き残りである強豪チェルノ・アルファをほぼ手も足も出させずブチのめして、オオタチがストライカー・エウレカに追い詰められれば即座にEMPを放って機能停止させるというナイスタッグぶりを見せてくれました。
その後も新生ジプシー・デンジャーのデビュー戦の相手として死闘を繰り広げて敗れるという、敵役としてはこれ以上ないくらい美味しい立ち位置の奴でした。


necalb01.jpg

necalb02.jpg

necalb03.jpg

実際に映画で使われたCGモデルを利用して立体化されているらしく、まさに本物そのままな造形です。洋トイによくある雑さは皆無です。あと凄いデカい、重い、臭い(素材なのか塗装なのか物凄い臭います)。劇中でも重量級な怪獣(でも動きは全く鈍重ではないチート野郎)だったので、この重量感は嬉しいです。


necalb04.jpg

necalb05.jpg

顔アップ。目が塗りのせいで凄くつぶらに見えて、なんだか可愛くなっちゃっています。本来は片側3つずつの6つ目なのですが、一番正面の目以外は塗装されていません。


necalb06.jpg

ここら辺のいかにもなディテールとか凄くお気に入りです。


necalb07.jpg

背中のEMP発振器官も抜かりありません。


necalb08.jpg

可動は動く箇所自体は結構あるのですが、どこも範囲が狭くてその上緩い上に本体が重いので、実際はそんなに動かせません。だいたいバンダイのソフビに僅かに毛が生えたくらいと思ってもらって間違いないかと。


necalb09.jpg

イェーガーじゃないけど怪獣と戦うロボならいるぞ!ということで機龍と。

いやあアクションフィギュアという割に動かないですが、この大きさと重量感とそれに見合う造型だけで買った価値はありました。いいですよね、怪獣。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる