仮面ライダー鎧武 第15話「ベルトを開発した男」簡易感想

 
ニーサンを不自然なまでのうっかり無能にしてまで光実がビートライダーズでアーマードライダー龍玄であることに気付かせないのはさぞドラマチックに明かすためだろうなーと思っていたら、別にそんなことはありませんでした。普通に監視カメラに映ってたの見たーでした。じゃあ今までのあの展開はなんのためだったんだ。ちょっと本気で理解不能です……まさか製作側も本気で貴虎を志は高潔だし戦闘力は非常に高いけど、呆れ返るほどのうっかりで無能キャラとして描いているつもりはないと思うのですが……

衝撃! 戦極ドライバーの音声は戦極の趣味だった!
「えっ、じゃあ花道オンステージって?」「ナイトオブスピアーってのは?」「私の趣味だ。いいだろ?」は狙ってるなーと思いつつも面白かったです。ベルトの設計者が目の前にいてまず聞くことがそれって、紘汰も戒斗も気になってたんですねあの音声w
戦極は気さくで明るいけど決定的に常人とはズレているところがよく出ていて面白いキャラです。青木玄徳が哀空吏とは全く違うキャラやっているという点でも。

紘汰がひたすら初瀬が死んだのはお前らのせいお前らのせいと言っていましたが、やっぱりいやお前らがやった囮作戦のせいでもあるだろとツッコんでしまいます。なんかこの番組意図したのかしてないのか、登場人物の発言にやたらブーメランが多いですね。

舞はインベスゲームを止めるというところまで行ったのは偉いですが、止めるために首位を返上しても最下位になってもいいと言えなかった辺りにまだ未練が見えますね。まあリーダーである裕也も実質リーダーである紘汰も行動方針を決定していた光実も不在で、そこまで決められなかったというのもわかりますが。言ってもあの話の流れだとどの道話はお流れになっていたでしょうし。

遂に紘汰の前に現れたDJサガラ! いつもの態度で言葉巧みに紘汰を煽り、戦極ドライバーをまだ使わせようとするのが非常に不気味です。レモンエナジーロックシードとゲネシスコアを渡したのは恐らく戦極の指示でしょうが、サガラにはサガラの思惑がありそうですね。

持って行ってくれと言わんばかりに鎧武とバロンの戦極ドライバーとロックシードを置いたままにしてあったのも、戦極の意図なのでしょう。戒斗がついでにくすねていった量産型戦極ドライバーがどうなるのかが気になります。

沢芽市を守るために力を使うことを決意した紘汰。それもまたサガラに煽られて戦極の意図通り動かされている状態なのですが……メインライター的にユグドラシルがただの悪の大企業のままとも思えないので、どうなっていくのか楽しみです。

鎧武&バロンVSシグルド! 数の有利と今まで戦ってきた経験とロックビークルの機動性で、圧倒的な力の差がある次世代ライダー・シグルドに一矢報いるのはなかなか熱い展開でした。もっともシグルドは本気を出していなかったようですし、マリカが止めなければその後のチェリーエナジーシュートでやられていた可能性が高いので本当に一矢報いた程度ですが。

黒影とダンデライナー部隊登場!といったところで次回へ続く。ダンデライナー、戦国MOVIE大合戦通りの性能なら機首から極太ビーム出す超性能機ですが果たしてどうなるか……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる