仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」簡易感想

 
本当にサブタイまんまの話で吹きました。いやまぁ確かにそうっちゃそうなんですが……

仮面ライダーデュークは中身が中身だけに、他の新世代ライダーとはまた違った恐ろしさがありますね。「もう一度変身してくれ」って敵意も何もなく純粋に頼んでいるのに生身の紘汰に容赦なく斬りかかったり、鎧武ジンバーレモンを最小限の行動で完全に圧倒してみせたのが「戦闘には慣れていなくてね、加減を間違えてしまった」だったり、そこから更に「お願いだ、もう一度だけ変身してくれ」と頼んだり襲いかかっておきながら本当にデータ収集にしか興味がない感がよく出ていてなんとも気味悪いです。

「葛葉!」『バナーナ』「変身!」たった3回斬られただけでバッタリ倒れて完敗。この間約30秒。
ホントこの番組バロンの扱いだけは全くブレませんね……

確かに合同ダンスイベントはビートライダーズにとっては無意味な対立を止めてダンサーという本分に戻った大きな一歩でしたが、それだけで最悪の域にまで達していた市民感情まであっさり回復できるのはちょっと納得いきません。インベスの大量発生や草生え病の問題は何も解決していないのに。そもそもユグドラシルがビートライダーズにインベス被害の全ての責任をおっ被せる情報操作をしているはずなのですが、そっちはどうなったのでしょうか。まさかサガラの海賊放送だけに任せてたんでサガラがビートライダーズ擁護に回ったからできなくなりましたとか言わんだろうな……

紘汰の「もう心からダンスを楽しめない」というのは、チーム鎧武を巻き込まないためなのでしょうが本音でもあるんだろうなぁと思います。無邪気に楽しむ生活に戻るには、あまりにも色々なことを知って体験しすぎてしまいましたからね……

紘汰達の作戦を失敗させるために、ニーサンに密告する光実。確かに紘汰が自分の手で裕也を殺していたなんてことを知ったら斬月にボコられた時以上に落ち込みそうですし、紘汰と舞にいつまでも笑顔でいて欲しいという光実がこういう行動に出るのは納得できます。以前も指摘した通リ結局その場凌ぎで問題の先送りなんですけどね……

乗っている黒影トルーパーごとチューリップ(本物の)に偽装、強靭な脚部による高い機動性とライダーキックまでできるキック力、ガトリングガン、巨大ロックシード形態に戻ることによる強固な防御、クラックを開く、強烈な衝撃波
チューリップホッパーが見た目の割に凄い強力な多機能ビークルだった件。装備や機能から察するに、ユグドラシル側もしっちゃかめっちゃかな事態になったクリスマスの戦いを反省して、森に侵入したアーマードライダーを速やかに叩きのめして強制送還するためのビークルなんでしょうね。
ところで黒影トルーパーの1人が「ニン!」とか言ってたんですがこいつ忍者マニアの社員だったんでしょうか。

確かにゲネシスコアとレモンエナジーとカードキーくれるっていう至れり尽くせりなことされたとはいえ、明らかに胡散臭いサガラを信用できると言い切っちゃう紘汰って……w
サガラは言葉通りユグドラシルに協力してはいるけどユグドラシルではないんですかねぇ。誰が森に選ばれるのか見守るという目的に嘘はないと思うのですが、こちらはどうなのかわかりません。

「俺が何の準備もなく動くと思うか?」
ごめんなさい動きそうと思っていました。今回はちゃんと対応策を準備していたので、謝らなくてはいけませんw その対応策が前回ゲットしたダンデライナーというのも、鎧武にしては珍しく前後の繋がりがちゃんとした展開でよかったです。

相変わらず戦闘中にベラベラ喋りだすと台詞が上滑りしているというかなんというか……この辺は虚淵の実写作品の経験不足ですかねぇ。一応今回の脚本は単独ではなく連名ですが。

戒斗にとってはユグドラシルが自分達をモルモット扱いしていたとか市民を犠牲にしているとかは全てどうでもいいことで、単に「ユグドラシルの隠し事が弱みなら、ユグドラシルは強者ではないから叩き潰す」というだけなんですね。つまりユグドラシルがコソコソ情報操作や隠蔽工作せずに全ての事実を公表した上で、誰も逆らうことを許さない圧政を敷いていたら戒斗的にはOKだったんでしょうねぇ。ここまで「強さ」だけが物事を判断する全てでそこが全くブレていないのは感心します。本人に強さが全く備わっていないのは置いといて。

スイカって新世代ライダーよりも圧倒的に強いんですねぇ。まああの巨大さを見れば絵的な説得力は確かに凄いです。

紘汰「俺はあの時の俺とは違う!」
ニーサン(俺も違うんだけど……)


斬月・真、強し! ジンバーレモンでも全く敵わない上、ナギナタ無双スライサーの直撃を受けても(ソニックアローで相殺こそしましたが)変身解除こそしたものの微塵も揺るがないという……未だここまで圧倒的に強いというのは、正直痺れます。

紘汰はニーサンから、戒斗は戦国からそれぞれヘルヘイムの森の真実を知るようです。果たしてその真実がどんなもので、それを受けて2人がどんな行動に出るのか……


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

仮面ライダー鎧武の第19話を見ました。 第19話 贈られた秘密兵器 「合同ダンスイベント」の成功を見届けた紘汰はデュークに変身した凌馬の攻撃を受けてしまう。 「俺と同じレモンのロックシード!?」 「さ、もう一度変身して」 紘汰は鎧武に変身して立ち向かうが、凌馬の恐るべきパワーに圧倒され、あっという間に変身を解除させられてしまう。 「戦闘には慣れてはいなくてね、加減...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる