仮面ライダー鎧武 第26話「バロンのゲネシス変身!」簡易感想

 
サブタイはバロンのパワーアップ押しですが、遂に始まった光実の暴走が印象深い話でした。舞や紘汰の前でも外面を取り繕うことすらしなくなって、とうとう行ってはいけない領域に踏み込んでしまいましたね……序盤の賢いいい子で鎧武とナイスタッグ組んでいたのがもはや懐かしいです。

裕也のことや森の真実を舞に話しちゃった紘汰。舞がその事実をしっかり受け入れて、慰めてくれたのはよかったですが……紘汰、まだ嘘をついてるんですよね、裕也を殺した時期のことで。おそらく本当のことを話すと「舞を守るために戦った」ということも話さなければならず、舞が自責の念を覚えてしまうと考えたのでしょうが、この嘘は今後大きな棘になりそうです。

60億人を切り捨てることに良心の呵責を覚えながらも、「ノブレス・オブリージュ」としてその責務を果たし罪を背負う覚悟も固めているニーサンはやっぱり人間的にはかっこいいです。最近この人が度を越したうっかり無能キャラなのは、この上仕事でも有能だとニーサン一人だけで全てが終わってしまうから敢えて欠点としてそうしたんじゃないかと思い始めてきましたw

真実を即公表しようとする舞はもうちょっと自分達が世間からどう見られているか考えた方がいいんじゃないですかね。合同ダンスイベントである程度回復したとはいえ、未だに大多数の市民からは白い目で見られている(んですよね、今までの描写見ると)現状で「もうすぐ世界は滅ぶんです! ユグドラシルはそのことを隠蔽してるんです! 信じてください!って公表したところで、北斗お前夢でも見たんじゃないのかダンスとインベスゲームの次は新興宗教でも始めるのかって思われるのがオチですよ。

紘汰がドルーパーズにいるシーンで、背景でお互いのドリンクを取り合ってるカップルがなんかやけに目についてしょうがありませんでしたw

光実……これはやってしまいましたね……紘汰に「舞さんを悲しませるあなたに、もうヒーローの資格なんてない!」と言いましたが、今一番舞を悲しませてるのはお前だよ。こんな強引に止めなくてもどうせほとんど信じてくれないでしょうし、どっちにしろ舞は悲しむでしょうがビートライダーズの信用また失墜が+されるこちらの方が悲しみは大きいことくらい普段の光実ならわかったでしょうに。

湊は戒斗がお気に入りのようで。同じ「強さを目指す」姿勢に共感するところがあったんですかね。戒斗のバ論は相変わらず聞いてて頭痛くなってくるのでスルーで。

光実の作戦でマリカが鎧武に挑むものの、カチドキにならなくてももう勝負にならず。なんか紘汰が加速度的に強くなりすぎて、戦極ドライバーやロックシードからなんかヤバい影響受けてるんじゃないかと心配になります。ほら剣崎って前例がありますし……

「ここからは第2ラウンドだ。変身!」
『レモンエナジー ロック・オン ソーダ レモンエナジーアームズ』
『ファイトパワー! ファイトパワー! ファイファイファイファイファファファファファイト!』
仮面ライダーバロンレモンエナジーアームズ誕生! 鎧武が戦極ドライバー+ゲネシスコアで、バロンがゲネシスドライバーでパワーアップするというのはバランス的にもいいですね。戦力的にも、あのデェムシュとやや押し気味の互角に戦えるという大幅という言葉も生温い超パワーアップを遂げて、これで少しは弱いくせに言うことだけ無駄に偉そうで身の程知らずな滑稽さは薄れるでしょうかね。
相変わらずソニックアローを使ったバトルの演出は秀逸で、正直カチドキよりも非常に見応えがあります。特にデェムシュの液状化を、背後で実体化した瞬間を狙って振り返りもせず背面撃ちで破ったのは初めて皮肉とか抜きでバロンをかっこいいと思いました。
デェムシュがここで初めて日本語を話すというのも、バロンをただの暇潰しの雑魚ではなく「敵」として認めたという感じで燃えます。

アームズチェンジでライドウェアだけになった隙を突いて、鎧武を撃つ龍玄……! とうとう一線を越えたという感じですが、どうなるか……取り敢えず光実にはろくな最期が待っていなさそうです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第26話「バロンのゲネシス変身!」

仮面ライダー鎧武の第26話を見ました。 第26話 バロンのゲネシス変身! 「絋汰、最近様子が変だよね。なんか隠し事してる。裕也のこと?話して、絋汰。私にも知る権利はあるはずだよ?」 よそよそしい態度を悟られ、舞隠し事をしていると詰め寄られた紘汰はインベスとなった裕也を排除してしまったことを隠しておくことができなくなり、真実を打ち明けてしまう。 「ヘルへイムの果実を食べ...

コメントの投稿

非公開コメント

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる