TRICK ラストステージ 簡易感想

 
なかなか評価が難しい映画ですこれ。最近TRICKを知ったという人や人気シリーズの完結編らしいからとりあえず見に行ってみるかーな人にとっては、事件部分はつまらないしラストもありきたりなパターンで駄作になるでしょう。だが!しかし!ですが!14年間、とは言わなくてもそこそこ長い間シリーズに愛着を持って追いかけていたシリーズファンの私にとっては、これ以上の終わり方はないと言い切っていいほどの完結編でした。

続きを読む

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 ウィザード編『約束の場所』 簡易感想

 
タイトル長っ!
というわけで見てきました。実は映画館でMOVIE大戦見るのはこれが初めてだったり。

以下ネタバレで。

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇 感想

 
映画の日1000円で見てよかったです。

全体的に前後編にしたいけど尺が足りないから回想シーン増し増しで埋めましたー感丸わかりで、1本の映画として見るとこれはないでしょ……という代物でした。これまでのシリーズの回想はまだわかる(にしても多すぎでしたが)けど、ちょっと前にやったシーンの回想延々流すのはちょっとねぇ。

以下完全ネタバレで。


続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル 感想

 
せっかく遠出して見てきて面白かったので、詳しい感想も書いてみようと思います。
内容は非常に面白かったのに、上映館が少なすぎて見たくても見られない人がいるというのは残念ですね~。小規模上映なので難しいかもしれませんが、ここはなんとかして欲しいです。

まず最初は『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting』。メインキャラであるバルタンバトラーバレルガッツガンナーガルムマグママスターマグナの3人が恐竜戦車マークⅡを狩る短編です。

取り敢えずCGの出来が凄い! 一部やや軽いかな?と思うところもあるにはあるのですが、恐竜戦車の圧倒的な巨大感や突撃の迫力はかなりのものでした。日本でもやろうと思えばここまでできるくらいには技術発展してるんですねぇ。

ストーリーも短いながら、恐れ知らずの熱血若造マグナ、判断が的確で頼れるおやっさんガルム、そして寡黙な実力者バレルという3人がしっかりキャラ立ちして描かれていて面白かったです。特に飛んできた恐竜戦車の転輪を、バレルがちょっと立ち位置変えるかなくらいの感じでゆっくり歩いて避けるところがこいつ、できる……!感出ていて素敵でした。

あとプラズマ怪獣ハントがただの賞金稼ぎ行為じゃなく、実況が付いたりしてエンターテインメントとして成立しているのは面白いですね。ゲームで入るナレーション(多分)も世界間に組み込んでいて。

ギンガの感想は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

テーマ : ウルトラシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

マイティ・ソー 感想

 
雷神ソーさんのアメリカ片田舎訪問記でした。キャプテン・アメリカと同じく面白かったんですが、序盤でアスガルドは違う星で北欧神話の神々は宇宙人だった! 虹の橋ビフレストはワープ装置だった! 神々と巨人との戦いは地球を侵略しに来た悪の宇宙人を善の宇宙人が倒したのだった!と物凄く壮大に煽っておいて、ソーが地球に落とされてからはニューメキシコの田舎町でドタバタやっているギャップが凄かったですw

ソーは傲慢で力を奪われて追放されると聞いたので嫌な奴かと思っていたら、おかわりする時にコップ割っちゃ駄目って言われて素直に「知らなかったんだもうやらない」って謝ったり、「笑って、フェイスブックに上げるから」と言われて物凄く人懐っこいいい笑顔したりなんかちょっと乱暴者なだけでいいあんちゃんでした。シフとウォリアーズ・スリーのソーを迎えに来て見つけた時の満面の笑顔といい、こいつら気のいいヤンキーっぽいですw
そんなソーだけど、改心前でもジェーンとの約束を守って研究ノートをS.H.I.E.L.D.から取り返したり、ロキの企みを知った後自分の身を犠牲にして終わらせようとする辺りちゃんとヒーローしていました。復活シーンの鎧が装着されていくところやそこから今まで無双していたデストロイヤーをあっという間に倒してしまうところは燃えましたね。

メインヴィランであるロキはロキで、あれだけやって真意はオーディンに認められたい、ソーと対等になりたいだけだったというのがなんだか憎めないです。というかこの話、原因はオーディンの息子双方に対する教育が悪かったせいなんじゃないでしょーか!w
アベンジャーズのメインヴィランでもあるようで、一連の映画の中でもこれだけは見ておいた方がよさそうですね。

さてこれでアベンジャーズの予習は終了! 後は映画を見に行くだけです。大体評価も高いようですし、楽しみですねー。


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

 
アベンジャーズ予習前編、キャプテン・アメリカをDVDで見ました。

時代が第2次大戦ということやキャップ自身の能力が「人間の範疇内で最高の肉体」だけなこともあって、ハイテクメカスーツでびゅーんぼかーんばかーん!なアイアンマンやフンガーフンガーハルクさんなインクレディブル・ハルクに比べると地味目な感じでした。一応敵がオーディンの秘宝からエネルギー抽出して作った当たれば人を消し飛ばしてしまうビーム銃撃ってきたりはするんですけど。

前半結構時間をかけて描くだけあって、スティーブ・ロジャースがどんな人間かというのはよく描けていたと思います。特に正義感が強いところだけでなく、旗取り合戦のところで頭が回るところもやってたのはよかったなーと。技術と頭脳で格上の敵にも立ち向かうのがキャップですからね。
序盤のモヤシ野郎体型がCGというのは驚きました。超人血清投与後のムッキムキが素というのも含めてw

そしてキャップのコスチュームがかっこいい! 星条旗コスチュームとアーミースーツを上手いこと融合させていて、キャプテン・アメリカの味を殺さない上で戦場に着ていってもまだ不自然じゃない感じになっていました。
今となってはギャグにしかならないあのコスチューム(コミックでも今でもそれを纏う意味とか云々みたいな話はやってはいるんですが)を国債を買おうキャンペーンのための宣伝キャラクターだからという理由で出して、そこから更に実戦に行く時にその衣装が「クセになりつつある」スティーブのリクエストで星条旗アーミースーツとでも言うべきものが作られる……という流れにはよくここまでやったなぁと感心しましたw

ハワード・スタークが重要キャラとして出てきたりレッドスカルが悪用するコズミックキューブがオーディンの秘宝だったりと、クロスオーバーもバッチリでした。上手い商売しますねーほんと。


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

SPEC~天~ 感想

翔が物凄く面白くて連ドラ版放送時のハマった気分が蘇ってきたので期待していたら、なんだかイマイチでした。点数にすると翔95点、連ドラ版80点、天40点ってところです。やっぱり堤幸彦は映画は駄目ですね、金田一少年ケイゾクTRICK全部テレビは凄い面白かったのに映画はダメダメでしたし。

まず連ドラ版でニノマエとは決着を付けて翔では複数のSPECを使えるSPECホルダーが敵だったのに、またラスボスがニノマエになっちゃってるのががっかりでした。倒し方も連ドラ版とそんな変わりませんでしたし(能力が同じだから似たような手で対応するのは当然ではありますが)。単純にシンプルプランを巡る公安零課、SPECホルダー組織、未詳の三つ巴の戦いでやればよかったのにと思います。

当麻の卓越した頭脳で状況を打開するという連ドラ版と翔で面白かったところも殆ど見られませんでしたし、SPECで面白いと思った部分が薄くなっているのが残念でした。

よかったところは、当麻と瀬文の物凄く大人気ない喧嘩が健在だったこと(この2人はこうでないといけません)、遂に登場したオリジナルの津田助広が味方で今までの津田の立ち位置を考えると意外性があったこと、VSマダム陽&陰は結構手に汗握ったことくらいでした。

天とは関係ないのですが、漫画で出ている『SPEC~零~』が当麻の両親の死の真相や、未詳を設立して野々村係長に情報を提供していた『S』という人物の正体が明らかになったりと興味深そうな内容なので、今度見かけたら買おうと思います。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

冷やしている者のプロフィール

宇宙落描き

Author:宇宙落描き
宇宙を漂う奇妙な落描き

興味を持ったことにはなんにでも首を突っ込む、無茶で無謀な生命体。
「アンテナは浅く広く」が信条なので、節操なく色々書いていくつもりです。

冷やしカウンター
冷やしカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
よく冷えた最新記事
冷却カテゴリー
冷やし月別アーカイブ
冷え具合を検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
この冷やしブログについて
内容:
主に私が気に入ったもの(テレビ番組、映画、本、玩具、ニュース等色々)の感想が主となっています。

コメント:
基本的に構ってちゃんなので、されると狂喜します。なので畏まらず、一言程度のことでもお気軽にどうぞ。
ただし、記事と全く無関係な宣伝等のこちらで不適切と判断したコメント(滅多にないでしょうが)は見つけ次第削除させて頂きます。

リンク:
貼るのも剥がすのも自由です。ご報告してくださると狂喜乱舞して貼り返させて頂きますので、してくださる場合は最新記事にお願いします。

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる